人形師は祈らない

作者 夢見里 龍

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全57話

更新

  1. 序章
  2. プロローグ 幻想譚は 人形 からはじまる
  3. 第1譚  それは呼吸をする人形だった
  4. 第2譚  下級貴族の宴と人形
  5. 第3譚  救いの手は差しだされる
  6. 第4譚  されど 人形は 救済を選ばない
  7. 第5譚  彼は人形師の片割れ
  8. 第1章 薔薇の人形
  9. 第6譚  人形師の旅路
  10. 第7譚  都市の門番と時の英雄
  11. 第8譚  そこは美しい薔薇の邸
  12. 第9譚  薔薇の幼女と老いた英雄
  13. 第10譚 穏やかな茶会と人形
  14. 第11譚 老騎士の竟の住処
  15. 第12譚 薔薇の人形
  16. 第13譚 幸か 不幸か
  17. 第14譚 穏やかな食卓に幸福は満ちて
  18. 第15譚 敢えて 罰を
  19. 第16譚 其の演奏は薔薇が綻ぶような
  20. 第17譚 人形は最期まで
  21. 第18譚 演奏にこめられた願い
  22. 第19譚 雨の朝に
  23. 第20譚 彼女は愛しい人形の娘
  24. 第21譚 斯くして片割と人形だけが残された
  25. 第22譚 嵐の到来
  26. 第23譚 銀の刺客
  27. 第24譚 斯くして薔薇は散り
  28. 第25譚 壊れる
  29. 第26譚 薔薇の死に祈れることなどない
  30. 第27譚 人形は復讐するだろう
  31. 第28譚 嘆けど 薔薇は咲きもどらず
  32. 第2章 銀の人形
  33. 第29譚 其の人形は物だった
  34. 第30譚 束の間のやすらぎ 前編
  35. 第31譚 束の間のやすらぎ 後編
  36. 第32譚 領主との遭遇
  37. 第33譚 民衆は剣を憎んだ
  38. 第34譚 人形は幸も不幸も知らない
  39. 第35譚 棄てられたこどもがふたり
  40. 第36譚 人形師は如何にして片割となったのか
  41. 第37譚 そうして誰も幸せにはなれなかった
  42. 第38譚 騎士殺害嫌疑
  43. 第39譚 彼女は赤の暴君
  44. 第40譚 殺意を凍らせて
  45. 第41譚 故に人形
  46. 第42譚 願うはひとつ
  47. 第3章 最期の人形
  48. 第43譚 其れがはじまりの惨劇
  49. 第44譚 言うなれば、助けたかったという罪
  50. 第45譚 すべては独善だと人形師は嘆く
  51. 第46譚 人形を壊す《人形師》
  52. 第47譚 幼稚な暴君
  53. 第48譚 薔薇の首と決戦の幕
  54. 第49譚 殺意の人形
  55. 第50譚 棄てられても 壊されても
  56. 第51譚 幸せにおなりなさい
  57. 第52譚 人形師は祈らない
  58. 第53譚 それは悲しくも美しい《最期》
  59. 第54譚 使い棄ての領主
  60. 第55譚 人形師はそれを救済とは言わない
  61. 締章
  62. エピローグ いつか償い終えるまで