カクヨムユーザーの皆さまへ 元・書店員より

作者 灰色山穏

1話目から読む

ユーザー登録をしよう!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

連載中 全31話

更新

  1. はじめに
  2. 改めまして
  3. 「読者」にして「作者」にして「本屋」
  4. リアルがなければ、ネットがあるさ?
  5. 運命を変える1冊の本との出会い
  6. ここは「本屋」
  7. というわけで
  8. 潰れた本屋の元店員は、トップページのリニューアルを提案する。その1
  9. 潰れた本屋の元店員は、トップページのリニューアルを提案する。その2
  10. 潰れた本屋の元店員は、トップページのリニューアルを提案する。その3
  11. 潰れた本屋の元店員は、さらに簡単なレビュ爆・☆爆問題の解決策(案)を思いつく。
  12. 潰れた本屋の元店員は、さらに簡単なレビュ爆・☆爆問題の解決策(案)を思いつく。補足
  13. 潰れた本屋の元店員は、最初の提案の真意を話す。その1
  14. 潰れた本屋の元店員は、最初の提案の真意を話す。その2
  15. 「売れる本」と「売れない本」その1
  16. 「売れる本」と「売れない本」その2
  17. 「売れる本」と「売れない本」その3 もしくは、PV数が伸びないとお悩みの方へ
  18. 一度見ただけで手に取りたくなる、そして一度見たら二度と忘れないタイトル
  19. 本屋に来るお客さまの6割は、探している本のタイトルをよく覚えていない。その1
  20. 本屋にくるお客さまの6割は、探している本のタイトルをよく覚えていない。その2
  21. 「売れ続ける本」と「売れなくなる本」その1
  22. 「売れ続ける本」と「売れなくなる本」その2
  23. 潰れた本屋の元店員は、あえて逆の発想でレビュ爆対策を考える。
  24. 春と変態電話
  25. 「売れ続ける本」と「売れなくなる本」その3
  26. 時を超えるもの。
  27. 時を超えるもの2。
  28. 消費するもの、されるもの。
  29. 「何の本をお探しですか?」その1。
  30. 「何の本をお探しですか?」その2。
  31. 「何の本をお探しですか?」その3。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!