偽王の晩餐と姫君の首

作者 名瀬口にぼし

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全51話

更新

  1.  
  2. 1.羊肉泡馍 ―屠殺人と姫君― 
  3. 羊肉のすいとん① 幼い初恋
  4. 羊肉のすいとん② 裏切りと亡国
  5. 羊肉のすいとん③ 凍てついた城塞
  6. 羊肉のすいとん④ 屠殺人と姫君
  7. 羊肉のすいとん⑤ 羊肉のすいとん
  8. 2.Leberknödelsuppe ―修道女と偽聖女― 
  9. 肉団子入りのスープ① 修道院の朝
  10. 肉団子入りのスープ② 都からの来訪者
  11. 肉団子入りのスープ③ 肉団子入りのスープ
  12. 肉団子入りのスープ④ 修道女と偽聖女
  13. 肉団子入りのスープ⑤ 食堂の夕食
  14. 肉団子入りのスープ⑥ 火刑の空を眺めて
  15.  ◆ 
  16. 掌編1.鶏豆花 ―宴のために招かれた少女― 
  17. 3.Tortilla de patata ―騎士と騎士見習い― 
  18. 厚焼きの卵料理① 騎士見習いと城
  19. 厚焼きの卵料理② 籠城戦の日々
  20. 厚焼きの卵料理③ 広間での昼食
  21. 厚焼きの卵料理④ 厨房のおつかい
  22. 厚焼きの卵料理⑤ 騎士と騎士見習い
  23. 厚焼きの卵料理⑥ 厚焼きの卵料理
  24. 厚焼きの卵料理⑦ 終わりゆく夏
  25. 4.松鼠桂魚 ―皇帝の身代わりになった男― 
  26. 揚げ魚の甘酢あんかけ① 都の端の門の衛兵
  27. 揚げ魚の甘酢あんかけ② 身代わりの依頼
  28. 揚げ魚の甘酢あんかけ③ 王の装束
  29. 揚げ魚の甘酢あんかけ④ 宴席と白酒
  30. 揚げ魚の甘酢あんかけ⑤ 揚げ魚の甘酢あんかけ
  31. 揚げ魚の甘酢あんかけ⑥ 皇帝の身代わりになった男
  32. 5.雪濃湯 ―霊廟に仕える巫女― 
  33. 牛骨の煮込み料理① 飢饉の記憶
  34. 牛骨の煮込み料理② 霊廟に仕える巫女
  35. 牛骨の煮込み料理③ 祭祀と犠牛
  36. 牛骨の煮込み料理④ 牛骨の煮込み料理
  37. 牛骨の煮込み料理⑤ 日常に戻って
  38. 6.醤酢に蒜搗き合てて鯛願ふ ―友に置いて行かれた役人― 
  39. 鯛と野蒜の和え物① 夕刻の兵部省
  40. 鯛と野蒜の和え物② 太師の館の宴会
  41. 鯛と野蒜の和え物③ 饗膳と権力と
  42. 鯛と野蒜の和え物④ 鯛と野蒜の和え物
  43. 鯛と野蒜の和え物⑤ 二人と一人
  44. 鯛と野蒜の和え物⑥ 友に置いて行かれた役人
  45.  ◆ 
  46. 掌編2.Speculaas ―敵国の兵士と村の子供― 
  47. 7.بقلاوة ―カリフと宰相― 
  48. フィロ生地の焼き菓子① 退屈な国政会議
  49. フィロ生地の焼き菓子② 会議後の昼食
  50. フィロ生地の焼き菓子③ カリフと宰相
  51. フィロ生地の焼き菓子④ 変わらない日々
  52. フィロ生地の焼き菓子⑤ 娯楽とご馳走
  53. フィロ生地の焼き菓子⑥ フィロ生地の焼き菓子
  54. 8.Pain de seigl ―囚人の王女と牢番の少年― 
  55. ライ麦のパン① 馬車と新天地
  56. ライ麦のパン② 放り込まれた牢獄
  57. ライ麦のパン③ 鎖に繋がれた出会い
  58. ライ麦のパン④ 鉄格子を挟んで
  59. ライ麦のパン⑤ 安らぎと未練
  60. ライ麦のパン⑥ 処刑宣告
  61. ライ麦のパン⑦ 囚人の王女と牢番の少年
  62. ライ麦のパン⑧ ライ麦のパン