水なき空に波ぞ立ちける

作者 吉晴

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全56話

更新

  1. 序 不思議な夢
  2. 3月29日
  3. 「出逢い」
  4. 兄貴先生
  5. 咲かない
  6. 4月1日
  7. 「都」
  8. 気づき
  9. 「珠」
  10. 強引な背中
  11. 咲かせよ
  12. 4月2日
  13. 「一つの命」
  14. 古典好きの彼
  15. 桜涙病
  16. 野外調査へ
  17. 4月3日
  18. 「変化」
  19. 学食にて
  20. 桜の意志
  21. 特別な木
  22. ナラノヤエザクラ
  23. 4月4日
  24. 「愛おしい」
  25. 「閉ざされた心」
  26. 沙本毘古王の反逆 1
  27. 沙本毘古王の反逆 2
  28. 狭岡神社
  29. 水鏡
  30. 憑く
  31. 新たな調査仲間
  32. 4月5日
  33. 「決断」
  34. 「匕首の輝き」
  35. 「兵を集めよ」
  36. 佐保姫1
  37. 佐保姫2
  38. 涙の二人
  39. 桜が表すもの
  40. 4月6日
  41. 「別れ」
  42. 「佐保の刃」
  43. ソメイヨシノ
  44. 「水面に映るは」
  45. 橘先生
  46. 4月7日
  47. 「炎の中で」
  48. 「決意」
  49. 判明
  50. 触れる手
  51. バネ
  52. ぬばたま
  53. 締切
  54. 4月8日
  55. 「舞い降りる」
  56. 「生きる理由」
  57. 中央
  58. 事実は小説よりも奇なり
  59. 禁忌
  60. 4月9日
  61. 「終幕1」
  62. 「終幕2」
  63. 「終幕3」
  64. 「最期」
  65. 桜花散りぬる風のなごりには
  66. 4月10日
  67. 水なき空に波ぞ立ちける