竜を画いて、睛を点ず

作者 美澄 そら

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全49話

更新

  1. 始まりの黒板
  2. 始まりの黒板  1
  3. 始まりの黒板  2
  4. 始まりの黒板  3
  5. 始まりの黒板  4
  6. 始まりの黒板 5
  7. 遥かなる、青に進め
  8. 遥かなる、青に進め 1
  9. 遥かなる、青に進め 2
  10. 遥かなる、青に進め 3
  11. 遥かなる、青に進め 4
  12. 遥かなる、青に進め 5
  13. 遥かなる、青に進め 6
  14. 朝虹は雨 夕虹は晴れ
  15. 朝虹は雨 夕虹は晴れ 1
  16. 朝虹は雨 夕虹は晴れ 2
  17. 朝虹は雨 夕虹は晴れ 3
  18. 朝虹は雨 夕虹は晴れ 4
  19. 朝虹は雨 夕虹は晴れ 5
  20. 朝虹は雨 夕虹は晴れ 6
  21. 天の青さ 日の白さ
  22. 天の青さ 日の白さ 1
  23. 天の青さ 日の白さ 2
  24. 天の青さ 日の白さ 3
  25. 天の青さ 日の白さ 4
  26. 真夏の優遊涵泳
  27. 真夏の優遊涵泳 1
  28. 真夏の優遊涵泳 2
  29. 真夏の優遊涵泳 3
  30. 独り冬夏に有りて、青々たり
  31. 独り冬夏に有りて、青々たり 1
  32. 独り冬夏に有りて、青々たり 2
  33. 独り冬夏に有りて、青々たり 3
  34. 独り冬夏に有りて、青々たり 4
  35. 男は敷居を跨げば七人の敵あり
  36. 男は敷居を跨げば七人の敵あり 1
  37. 男は敷居を跨げば七人の敵あり 2
  38. 男は敷居を跨げば七人の敵あり 3
  39. 男は敷居を跨げば七人の敵あり 4
  40. 男は敷居を跨げば七人の敵あり 5
  41. 思う念力 岩をも通す
  42. 思う念力 岩をも通す 1
  43. 思う念力 岩をも通す 2
  44. 思う念力 岩をも通す 3
  45. 思う念力 岩をも通す 4
  46. 思う念力 岩をも通す 5
  47. 思う念力 岩をも通す 6
  48. 言葉を有するほどの思いならば、
  49. 言葉を有するほどの思いならば、 1
  50. 言葉を有するほどの思いならば、 2
  51. 言葉を有するほどの思いならば、 3
  52. 言葉を有するほどの思いならば、 4
  53. 冬来たりなば春遠からじ
  54. 冬来たりなば春遠からじ 1
  55. 冬来たりなば春遠からじ 2
  56. 冬来たりなば春遠からじ 3
  57. 冬来たりなば春遠からじ 4
  58. 道から、道へ
  59. 道から、道へ。 1
  60. 道から、道へ。 2