週に一度クラスメイトを買う話

作者 羽田宇佐

2,475

841人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

2日でここまで読んでしまいました。
今まで読んだことの無いような作品。
一言で表せれないほど最高過ぎる。
甘々・イチャラブではなく、ほろ苦い・ツンツン
たまにある少しの甘さがギャップのように尊い、ほんとに尊い
お互い大好きなのに素直に言えないそこが良い。
控えめに言って一生連載してて欲しい。終わらないでほしい。
更新が楽しみ過ぎて毎日頑張れる
作品様このような素晴らしい作品をありがとうございます

★★★ Excellent!!!

単純な恋愛関係だと、恥ずかしいとか、迷惑かもしれないという、絶妙な遠慮が発生することがあっても
お金で「時間」を買っているがゆえに、照れくさいとかいう概念が発生しにくい空間を作っていて。

遠慮がない関係というのはいいですね。
金銭授受がある女の子同士の恋愛はとてもいいですね。

様々なラインのぎりぎりを往ったり来たりして、お互いに焦らされて、読んでるこっちまで焦らされて。
とてもとても、本当にとても楽しかったです。

★★★ Excellent!!!

この百合小説を読むことは本当に私にとって最大の幸せです
こんなに面白い小説を書いてくれてありがとうございます
漢化翻訳者の努力に感謝します
PS:この小説を読む際には、このアルバムを聴くことをおすすめします:

リズと青い鳥 オリジナルサウンドトラック
Liz to Aoi Tori Original Soundtrack
girls,dance,staircase

代入感や没入感はもっといいと思います

★★★ Excellent!!!

(实在是日文苦手于是就用中文了)
一开始看就觉得wc这么顶吗然后到后来发现这部实际上相当慢热。个人感觉最大的亮点就是细腻的情感描写,明明两个人都是相当别扭,情感却在别扭中变化地相当自然。仙台同学由一开始的傲娇变得坦率,宫城就像野猫一样来拒去留。两个人的互动相当可爱,很多细节也很有意思,感谢老师写出了这么优秀的作品。

★★★ Excellent!!!

じれったさをゆっくりゆっくり味あわせてもらってるのに
明瞭で優しい文体にテンポよく話が進み
つい十代を振り返って
もっと相手の気持ちを大事にすれば良かった
逆に自分の快楽に流されてみても良かった
そんな自慰じみた内省すら甘やかなじれじれにコーティングしてくれる小説。

★★★ Excellent!!!

小説を読んでいてここまで胸が締め付けられたのは初めてでした。
傷を抱えた二人の少女。
歪な形のまま凍りついてしまった彼女達の心が、一つのきっかけによって触れ合い、ゆっくりとゆっくりと、でも着実に溶けて混ざっていく。
普通とは言い難い関係性。だからこそ、彼女達は変化していける。
読み進めていけばいくほど、二人の幸せを願いたくなる、そんな素晴らしい作品です。