久遠の空、伽藍の鬼(旧版)

作者 恋犬

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全59話

更新

  1. 悪鬼討滅篇
  2. 第壱話 失敗作(修正版)
  3. 第弐話 旧き記憶との再会(修正版)
  4. 第参話 鬼の姿をした者(修正版)
  5. 第肆話 御館様(修正版)
  6. 第伍話 監ているぞ(修正版)
  7. 第陸話 その名はガラン
  8. 第漆話 三人の食事(修正版)
  9. 第捌話 走れガラン(修正版)
  10. 第玖話 名前はクオン、家名は無い
  11. 第拾話 結女様の守人に
  12. 第拾壱話 鎖を手繰る者
  13. 第拾弐話 姿の見えぬ『もの』
  14. 幕間壱 歴史の授業
  15. 第拾参話 彼らの目的
  16. 第拾肆話 向けられた視線
  17. 第拾伍話 繋いだその手は
  18. 第拾陸話 伝承
  19. 第拾漆話 結女の太刀
  20. 第拾捌話 浸り耽る
  21. 幕間弐 夜闇に潜む者共
  22. 第拾玖話 空を穿つ慟哭
  23. 第弐拾話 ガラン、跳ぶ
  24. 第弐拾壱話 夢見ぬ少女
  25. 第弐拾弐話 夜道に気をつけて
  26. 第弐拾参話 答えは誰に聞けばいい?
  27. 第弐拾肆話 人型の空虚
  28. 第弐拾伍話 その名を刻んだ場所へ
  29. 第弐拾陸話 共に歩んだその姿は
  30. 第弐拾漆話 追憶の中の君
  31. 第弐拾捌話 鬼が出るか蛇が出るか
  32. 第弐拾玖話 両断
  33. 第参拾話 彼女が失ったもの
  34. 第参拾壱話 きっと明日には
  35. 第参拾弐話 あの子にしてやれる事
  36. 第参拾参話 月下の骸骨武者
  37. 第参拾肆話 行ってはならぬ
  38. 幕間参 散華
  39. 第参拾伍話 死と偽りと
  40. 第参拾陸話 伝承の真実
  41. 第参拾漆話 御館様の野望
  42. 第参拾捌話 行くなガラン
  43. 第参拾玖話 悪夢
  44. 第肆拾話 全てこの某にお任せあれ
  45. 第肆拾壱話 戦の支度を
  46. 第肆拾弐話 蛇の企み
  47. 第肆拾参話 此処にしか咲かない花
  48. 第肆拾肆話 誰彼の君
  49. 幕間肆 硝子玉の奥で
  50. 第肆拾伍話 悪鬼討滅の時、来たり
  51. 第肆拾陸話 裏切りは何の為に
  52. 第肆拾漆話 揺れる心と震える世界
  53. 第肆拾捌話 征くぞガラン
  54. 第肆拾玖話 人鬼
  55. 第伍拾話 斬り結べ
  56. 終話 久遠の空
  57. 設定資料
  58. 登場人物紹介ー主要人物篇ー(ネタバレ注意)
  59. 用語集(ネタバレ注意)
  60. キャラ造形時のネタ話その壱
  61. キャラ造形時のネタ話その弐