最凶と恐れられた陰の大魔導士が、こっそり学園に通うのは迷惑なんだろうか?

作者 木野二九

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全57話

更新

  1. ユメミルポーション
  2. Prologue
  3. 00 魔王様は、だーれだ!
  4. 01 最凶に微妙な少年
  5. 02 人形のように美しい少女のおっぱい
  6. 03 紫のパンツの女
  7. 04 死に至りそうな、なんか
  8. 05 やっぱり紫
  9. 学園潜入
  10. 06 迫ってもOKなのよね?
  11. 07 忍び寄る腐
  12. 08 良く分かんないな
  13. 09 もう鼻血でそう!
  14. 10 確かに拝見した
  15. 魔王の陰
  16. 11 なにか問題でも?
  17. 12 お見せしましょう
  18. 13 ラブレター
  19. 14 こ、これは……
  20. 15 ロバート様は覚えて無いようですが
  21. 16 おっぱいは普通サイズがベストです
  22. 17 恋に落ちたようです
  23. 18 結婚してください
  24. その想いの斜め下へ
  25. 19 時と空間の狭間 1
  26. 20 時と空間の狭間 2
  27. 21 時と空間の狭間 3
  28. 22 これを狙ってたのかな
  29. 23 これが青春だよな
  30. 24 最後の手段ですー!
  31. 25 中の人?
  32. 26 普通の青春は遠すぎる
  33. Epilogue
  34. 27 願いを未来に
  35. スリーピングビューティー
  36. Prologue
  37. 00 嵐の夜の眠れる姫
  38. 01 それは言わないでおいた
  39. 02 いやな予感
  40. 03 これで契約は成立よ
  41. 嵐の夜
  42. 04 気付かれないように
  43. 05 見せすぎちゃった
  44. 06 優れた視力
  45. 07 聖女の嘆き
  46. 08 誤解とコミュニケーション
  47. 09 本当だったら素敵だなって
  48. もう一度キミに
  49. 10 なぜかゆっくりと瞳を閉じた
  50. 11 もうひとりの陰
  51. 12 悲しみの泉 【前編】
  52. 13 悲しみの泉 【後編】
  53. 14 ボインボインと揺れている
  54. 15 愛の形はいろいろ
  55. 16 燃え盛る城の王の間で 【前編】
  56. 17 燃え盛る城の王の間で 【後編】
  57. 永遠の誓い
  58. 18 妖精の魔法
  59. 19 ゆっくりと歩き出した
  60. 20 眠り姫たちの事情 1
  61. 21 眠り姫たちの事情 2
  62. 22 眠り姫たちの事情 3
  63. 23 眠り姫たちの事情 4
  64. 24 眠り姫たちの事情 5
  65. 25 スリーピングビューティー
  66. 26 ピーマンだ
  67. Epilogue
  68. 27 もう一度未来へ 【前編】
  69. 28 もう一度未来へ 【後編】