公女殿下の家庭教師

作者 七野りく

410

157人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

今後もこの調子で書いて欲しいです。取り敢えず掴みは万点、素晴らしいです。この調子を崩さず、ペースを乱さずに書き続けて欲しいです。掴みは素晴らしいのに話が進むにつれて安易な方向に進んだり、行き詰まってしまう作品が多いですからね。期待しています。

★★★ Excellent!!!

実技の腕は中の下、だが教師としての腕前は超一流。
数々の原石を磨き上げて世に送り出し、その人物達が世を照らした功績や実績は数知れず。けれども彼はそれを自慢するでもなく、縁の下の力持ちの如く今日も教師として鞭撻を振るう。
魔法と言う授業において在り来たりな表現だけでなく、独自の考えや発想に基づいて勉強を教えるという内容に思わず読み進んでしまいました。
そして何よりも彼は妹キラーだった。妹属性の幼馴染や公女やメイドまで、様々な妹達の心を鷲掴みにする姿に思わずニヤリとしてしまいます。しかし、一度彼を巡る戦いに発展したら……その時は世界の終わりと言わんばかりの極致魔法の応酬が始まるのは必至です(笑)
ほのぼのハーレムが好きな人、そして一直線な妹属性と腹黒な兄のシチュエーションが大好きな人は是非この作品に目を通してみて下さいませ。