フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

レビューを書いた小説

 情景描写、特に戦闘シーンが圧巻。  もちろん、世界観や設定もよく練られていて、ストーリーを追うだけでも十分楽しめる作品だ。  だが、この作品を読んだら、アクション・シーンで受… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 福祉を否定し人権の普遍性をもある意味敵視した社会。  そのような社会への嫌悪と恐怖を感じつつ、生きていくために、歪んだ社会の現状に悩みつつ適応しようとした主人公。  過不足な… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 過度に感情的にならない描写、詳細に練られた人間関係と設定。  読者の作品世界へ没入欲求を刺激しつつも、寄るとフイッと離れて誘ってくる描写に感心しました。  欲を言えば、ツンデ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 この手の肉食系女子の生活や考え方を男性が書こうとすると、欲望丸出しになるか、それともジメッとした感じになりがち。  女性作家さんが書いたせいか、ドライな感覚を性的描写でも感じさ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 軽快なストーリー展開、凝った描写を避けた読みやすい文、キャラが活き活きとしていて、バトルシーンも作品世界に忠実ですんなりと受け入れられる描写。  主人公の心理描写も楽しく描か… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 会話でのやり取りが実にいい。  健気で優しい主人公の感情がすんなりと入ってくるし、相手の反応もとても自然で、場面が変わってもシーンごとに作品世界をすんなりと楽しめる。  ま… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 憧れの人を男性だと勘違いしていた主人公。  告白したら女性だと判るも、やはり気持ちを抑えきれない。  そして百合百合展開へ進み、予想外の展開に動じるけれど、主人公は自分の気… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 取り柄と言えば、怖い物知らずな性格と幼い頃から褒められてきた容姿。後宮でのし上がることを夢見ているが、女官見習いとしての成績も思わしくなく、後宮にあがれそうもない主人公。 … 続きを読む

★★★Excellent!!!

 子供の気持ちを大切にしている視点が、そこかしこに感じられる優しい作品。  童話チックに感じられるときも、そうではなく、少年モノにあるようなワクワクするようなタッチのときも、子供… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 最初に、「今日から家族になろう」を応援してくださった皆様に心から感謝いたします。そして、この受賞を、捨てられたペットのために今この時も地道に頑張って下さっている皆様に送りたい… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 主人公ギルバートは、魔法は使えない、ごく普通の人間。奴隷剣闘士の身分で闘技場で戦う。奴隷剣闘士は、いわば殺されるために戦わされる存在。  主人公以外の奴隷剣闘士は、己の立場を諦… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 運が悪いことって誰にでもある。  病もそう。大事な時に限って発症することがある。  この作品では母を見舞った不運を、息子が支える姿がある。  自分のために夢を諦めた母、自分を… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 生き物が生きていくためには食事が必要。  魔王にとって人間は餌である作品世界で、ソーレディ餌であることを望ませたものは何なのか? 同族の人間。  生き物は基本的に生きることを望… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 人一人が壊れていく過程の描写がリアル。淡々としていているところが、実際に経験したのではないかと感じるほどだ。  ストーリー展開も自然で、描写も丁寧で、良い作品だと思いました。

★★★Excellent!!!

 切ない恋愛映画を観ているかのようなストーリー。それを支える描写。  他の方のレビューでも触れられているように、音楽に関する描写がとにかく素晴らしく、作曲家の個性や曲名を知らなく… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 別の方のレビューでも触れられているように、この作品に登場する人物の年齢と性別がわかるはっきりとした描写は無い。  だが、作者さんが選んだ語彙を丁寧になぞり、情景を想像すると、… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 この物語のストーリーの面白さは他の方がレビューで書いているようですので、私は違う視点で。  自分だけの一品を持ちたいと思ったことはないだろうか?  スーツや靴に腕時計、若い… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 素直に読めば、作品内での「いいね」は、かー子の私への羨望であり、自身への寂寥。  帰省先をもつ読者にはそれぞれ実家から離れた事情があり、私(作品内の私ではない)にもやはり理由… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 弦朗君の潔さ、サウレリの男気、どちらも抱える大事なものがありながらも、一人の男としての生き様を見せてくれる。  一族の頭領として、家族の長として、彼らは引けぬモノを抱いている。… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 女性の持つ愛情の業がいかに深いのか勉強になった。  男性の視点ではなかなかこういった作品は書けない。  主人公の揺れる気持ち。  対処に困る相手男性。  それらに触れるた… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 陽の沈む様子を色の変化で現わしている情景の描写がとても印象的です。  そして最後の一行を読み終えたとき、書かれてもいないのに夜の静けさを感じる作品でした。

★★★Excellent!!!

 中高大学と体育会系だった私からすると、主人公の男子には 「真面目にやれ!試合に集中しやがれ、チームで戦ってんだ、浮ついてんじゃない!!」  と……はい、やっかみです。とてもくや… 続きを読む

★★★Excellent!!!

恋愛モノでは、男の格好良さ(男から見て憧れる太い格好良さ)が描かれた作品というとなかなか見当たらない。 この作品の主人公エリックの無骨さと不器用さ、そしてミシェットを思いやる優… 続きを読む

★★★Excellent!!!

食に関心が無い中年男性サラリーマンが、新人女性の弁当をきっかけに自分自身を見つめ直していく。 見つめ直すまでの過程と心理描写が丁寧に詳細に淡々と描かれ、最終話ではホロリとした気持… 続きを読む

★★★Excellent!!!

異世界に現代の技術を持ち込むとき、何に注意すれば良いのか? その答えがここにあります。 状況を観察する主人公の様子が、冷静な文章で現わされていて、読者もまた状況を見守っているか… 続きを読む

★★★Excellent!!!

どういった作品かは、他の方のレビューに譲ろう。 この作品の特徴は「世界観がしっかりしているのに読みやすい」ということだ。 ただ判りやすい言葉で平易な文章を書いても読みやすく… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 王妃の独白のみの作品。  他に登場人物はいないけれど、王妃がやり取りしている相手のことは、王妃の独白から想像できる。  何を言ったのか?  どのような人なのか?  そして王妃の… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 雪の白さが二人の汚れ無き心を象徴していて、とにかく眩しい。  十年もお互いを思い合うってどれほど辛かっただろう。  人は早めに自分の気持ちを満足させるものを欲しがる。  それは… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 特定の時代や状況に限らず、立場や経験によって物事の価値や見方は変わります。  砂糖を紅茶に入れるという、たったそれだけの行為ですら人によって見方は変わってしまう。    そし… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 声に人権はあるのか?  残された夫にとって、亡き妻の声とは?  などという点を、読みやすい文章でリアルに意識させられる作品です。     

★★★Excellent!!!

 主人公の師匠であるペンギンが可愛い。  ペンギンのキャラクターは世にたくさんある。そのどれかを師匠に当てはめてこの作品を読むと、もう師匠ラブになること間違いなし。  海の男、… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 女性の我が儘をどこまで許容できるか?  これは男性側の永遠の課題ではないだろうか?  そのことをこの作品で改めて思い知らされた。  今はめちゃくちゃ惚れているから許容できる… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 若者の焦りと自分への期待が裏切られた失望での苛立ちが伝わってくる作品です。  ゆっくり、のんびり、自分と向き合う時間があれば良かったのにと。  期限は決まっているから、そう… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 シュールです。モダンアートな作品です。  そして、この作品を目にしたあなたをちょっと幸福にする作品です。  「どら焼きで性別を語る」  こんな体験はこの作品を目にした方にし… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 この作品は、微エロ風味がちりばめられた、多感な主人公の成長を促した一年の物語だろう。  GLは主人公の成長を後押しするための要素として活かされている。  あくまでも主人公の… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 土地でも人でも、その対象への思いって、感情面でのイベント次第ですよね。  優しい方と出会えば、その方の世代、性別、出会ったシチュエーション、そして土地への思いも優しく良いもの… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 自殺を試みようとするお嬢さん、彼女のもとへ現れた天使と悪魔。  お嬢さんは天使と悪魔の言葉を聞いて、これからの行動を決めようとする。  天使と悪魔はそれぞれなりの助言をし、お嬢… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 ネタバレを避けようとすると、とってもレビュー書きづらい作品。  だから一言だけで済ませることを許していただきたい。  微妙な空間で可愛らしい出会いが生じる。  その微妙な情景… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 ほんのひとときの場面を丁寧な描写で、映画のワンカットのように読者に魅せている。素敵な作品でした。

★★★Excellent!!!

秋さる

雨の日に出会った二人。

★24 恋愛 完結済 1話 1,345文字 2017年9月12日 18:32 更新

純分学風掌編

この作品を読んで何が悲しいかと言えば、社畜は召喚された先でも働かされている点だ。 嗚呼、人がいいというのはどこでも利用されてしまうのか? 「異世界の戦士の魂」とは社畜根性のこと… 続きを読む

★★★Excellent!!!

この作品を読むのは三度目になります。 三度読んで毎回とも感じる感想は「突き刺さる」でした。 私は最初何故そう感じるのか判りませんでした。(バカだから) 何故そう感じるのか整理で… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 祭りって、身近にある非日常ですよね。  非日常にしか感じられないこともある。  人によってはいろんなきっかけになる。  主人公の思いを通して、そんなことがこの作品を読んで感じ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 三話目までのオチ付きの話が秀逸。  個人的には、三話目までの路線で突っ走っていただきたかった。  でも、四話目以降もとても大事で、作者さんの事故回避への気持ちが伝わってくる。… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 親子喧嘩。  よくある話ですが、主人公は気を失ってる間に星やセミなどに次々と意識を移します。その間に感じた思いを残したまま、意識を取り戻す。  目が覚めた主人公は、喧嘩前に戻っ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

幼い頃、まだまだ子供だった頃、こんな柔らかい時間を経験していたなら、きっと大切なものと思い出していたのでしょう。 作品内では憧れは表現されていない。印象に残る人との再会と再会した… 続きを読む

★★★Excellent!!!

主人公なつみが川で見つけたメモ入りの小瓶。 そのメモに書かれていた愛していますという言葉。 誰に伝えたい言葉なのか? 主人公の好奇心は膨らむ。 そして……。 小瓶の秘密を知っ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

独白で綴られる作品。 語っている人物の表情は書かれていないのに、切に訴えていたり、微笑んでいたりする表情が浮かんできました。 語彙の選択、話の進め方、とても素敵です。 小説家… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 作者である結城さんの作品を読むと、素晴らしい描写な点が当たり前すぎて、こうしてレビュー書こうとする際で毎回触れる私は馬鹿なのかと思う。  だが、結城さんの作品に初見の読者も居… 続きを読む

★★★Excellent!!!

登場人物ら全員揃って妄想の住人です。 相手の考えなんか確認しようともしません。 そのおかげで愛奈は支配者への道を歩みます。 まぁ、読み終わってコミュ障かよと叫んだ後、 「愛奈… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 情景描写をじっくり楽しみつつ、ホラー風味な世界に浸れます。  淡々とした描写が作品世界の不気味さを読者に伝え、この話はこれからどうなるのかとドキドキさせる。  様々な謎が徐々に… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 恋い焦がれる思春期男子の言葉にならない情熱を代弁しているような作品。  今やオッサンの私にはとても捻り出せない膨大な熱量をもった、恋しい彼女へ吐き出したくて狂おしい気持ちが、… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 高校での部活というと、体育会系だった私にはとにかく大変だったという思い出が浮かんできます。文化系の部活を楽だと思ったことはありませんが、内情には関心ありませんでした。  この… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 戦いの前振りをじっくりと描写し、そして緊迫した感覚をもった読者をオチで突き落とす!  すばらしい!

★★★Excellent!!!

 恋でも愛でも、言語化できる部分とできない部分があるだろうと思います。特に相手のどこに恋しているのか?なんてのは、恋している当人にだって判らないことのほうが多いのではないか。  … 続きを読む

★★★Excellent!!!

三国志や水滸伝などで、メインストーリーとは別の挿話が描かれていることがしばしばある。この作品はそのような挿話のようで、この作品が組み込まれた作品を読んでみたい気持ちにさせられる… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 お父さんは無視はされていないけれど、家族の会話の外に居るように見えます。 でも、けっして大事にされていないのではなく、お父さんのことを家族は理解している。 そして結末まで読むと… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 作者の六月菜摘さんの作品はどれも可愛らしい空気が満ちている。  それは言葉を丁寧に選び、決して自分らしさから外れない、六月さんのポリシーが守られている証拠だろう。  この作品… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 想像したらご飯食べにくいじゃないか!  寿司屋で扱う米ですから、新米でしょう。古米ってことはない。  そして酢は熟成期間も考えると出荷されるまで半年以上かかる。いや、ほぼ一年… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 昔話風で、すぐにでも紙芝居が作れそうな作品。  村のみんなにも愛され、家業のためにと勇気を振り絞ってドラゴンに会いに行くチビ助。  自業自得とはいえ、皆から恐れられて寂しい思い… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 心意気というとどうしてもかわいいという表現とは相容れない感じがする。だからこういう表現したらおかしいのかもしれないけれど、私の感想はやはりこうなる。  「乙女のこころいきは、… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 愛らしくて素直な、人類滅亡後の進化した猫の気持ちが描かれた作品。  野良猫を自転車で踏んで、フギャァァと泣き叫びながら逃げていった時の情景を今でも思い出しては、どうか呪わな… 続きを読む

★★★Excellent!!!

読み手の受け取り方にかなり幅が生じる作品のように感じました。 「冷静になってちょっと努力していれば良かったんだよ」 「登場人物の二人が昨日会っていれば死を選ばなくて済んだかもし… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 結ばれる人とは運命の赤い糸で繋がっている。  そんなロマンチックなお話がありますが、この作品では、生まれた時に握りしめている竜のウロコが赤い糸の役割を果たしています。この設定一… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 老いた勇者が老いた魔王の介護をする。  こう書いてしまうと老老介護のようで、切ない感じがしますがそうではありません。  若かりし頃と変わらぬ力を持つ勇者にしか、やはり絶大な力… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 雨と飴、そして涙。水滴状のかたまりが場面毎の心情とリンクしてその輝きの色彩を変える。その表現にとても感心した作品です。  この作品を恋愛モノとしての評価は他の方がたくさんされ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 戦前から終戦までの時代を生きた家庭の様子を茶碗視線で語る面白い作品でした。  当時の社会への知識が作品内の至るところにちりばめられ、作品世界のリアリティに惹かれます。  「チン… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 結城かおるさん(作者さん)の中華系の作品にはどれもどこか虚ろでありながら雅な空気が漂う。  勇ましい場面であろうと後宮であろうと、その空気が私を作品世界へ誘い込む。その空気は強… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 AT車が嫌いというわけじゃない。  渋滞中などMT車より楽だし。  でも休日にドライブを楽しむとなると断然MT車が良いと感じてしまう。車を操ってるという感覚をAT車よりダイレ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 砂糖吐き出しそうなくらい甘く、とにかく可愛らしい作品です。  そして軽妙で楽しい文章が、作品世界を明るく照らしています。    恋する女性全員こんな感じだったら、私が積み重ねた… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 見慣れない語彙には注が用意され、登場人物と舞台も少ない。  文字数も一万二千字未満で手軽に読める分量。  それでいて、作者さんの筆力のおかげで、則天武后の恐ろしさや宮廷・後宮の… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 嘘は半ば以上の真実が混じっていないと信じられにくいそうです。  ウィンディアラがシルフィーネについた嘘。  その中のどこまでが真実でどこからが嘘だったのかを考える。  それは… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 ジャブ打ってる間に、相手は別人のストレート食らってたパターンってほんっと悔しい。頭の中に「もし?」が動き回ってしまう。  その愚かさが可愛らしく、そして共感に繋がるのでしょう… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 本編で格好良かった弦朗君ですが、外伝でも格好良さに磨きがかかっています。  立場と情で板挟みの中、周囲への被害を極力大きくせぬよう情を貫く。立場を考えると甘いと言いたくなる点も… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 恋愛がメインの一つにある小説というと、過度にアマアマベタベタな場面に私は辟易することがある。  ですがこの作品では情景的にも心情的にも適度・適切という言葉が相応しい内容でした。… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 一人では踏み出せずにいた一歩をあやかし宵街の一夜が踏み出させてくれた。口で言うのは簡単でも行動に移すのは難しいことは誰にでもあるのだけれど、実際はちょっとしたきっかけで可能にな… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 探すため、癒やすため、守るため、取り戻すためと様々な理由で旅をする主人公達。  目的の一つ一つが旅が進むたびに解決に向けたり、変更されたり、疑問を生んだりしながら主人公達の成長… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 二次創作作品に触れたのはこの作品が初めてでした。  原作を知る読者が原作のどこに楽しみを感じていたのかが、いくら別物と頭で理解していても、二次創作作品を楽しむ上で重要なのだと… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 生きていれば何かしら心の中にわだかまるものが生じるときがある。煩悶することもあれば、モヤッとして落ち着かないだけで済む場合もある。  そのようなわだかまりが解決したり気持ちが晴… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 日頃は故郷を思いだしもしなかった「僕」が、無自覚に……故郷へ帰る選択肢になる要因は、自分の一部である思い出を確認したかった。  だから、思い出と異なる現状を確認したくない「僕… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 肝心なことは具体的に描写せず、読者の想像力を刺激する。  読者の私は、書かれていないことを文中に求め、かすかな兆しをもとに書かれていない背景を補う。  読者によって多少の差異は… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 王太子妃との器の違いを自覚し田舎へ戻ったピアニーの恋心がどこへ落ち着くのか気になります。  決意すると行動にきちんと移すピアニーの潔さに好感を感じ、彼女にとって幸せな未来が待… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 クラシックを扱ってる作品なのに、読んでる最中はライトで明るめなジャズの空気を感じました。そして読後はまさにコーラの爽快感。  七万字超の作品にもかかわらずサクッと読める。  … 続きを読む

★★★Excellent!!!

なかなか知恵のまわる男子の朝倉くん。 女性と接する経験増やし度胸つけてしまったら……と考えると寂しいので、今の初々しさを残した朝倉くんで居て欲しい。  ちょっと経験者づらした大… 続きを読む

★★★Excellent!!!

なんというか……読みやすく飽きさせない表現力、ストーリー展開、個性あるキャラクター……全てがハイレベル。 特に、豊かでありながら冗長さなどない表現力には憧れます。 中学生の姪に… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 丁寧に描写されたシーンにより深い没入感を得られた。  文学的表現は抑えられ、リアリスティックな表現で語られている。  心理描写よりも情景描写が多めのスタイルによりTVドラマを… 続きを読む

★★★Excellent!!!

 SFというと独特のワードや世界観が出てきやすく、それに慣れるまで苦労することがあります。しかしこの作品は誰でも世界に入りやすく、状況の変化も緩やかですから安心して読めます。 … 続きを読む

★★Very Good!!

 まだ途中ですので、レビューを書くか悩みました。 ですが、今、感じている驚きを書いておこうと思いましたので。  「表現・描写が凄い」と評価されてる作品を自分の勉強のためにいくつ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

★をつけた小説

ドクターシップの方程式

★18 SF 完結済 1話 5,518文字 2017年9月18日 14:38 更新

SF方程式短編