いつものように

作者 由海

57

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最近、様々な天災や事故、事件で命を落とす方がいます。
その方たちも、毎日、当たり前の日常があって、
当たり前に愛しい人たちと生きていました。

それが、運命と呼ぶには、あまりにも理不尽な出来事で
命を奪われ、生きている人と分断されるのです。


この作品は、「いつ愛する人と分断されるか判らない」ということを
覚悟して日々を過ごしている方の物語です。
(物語という言葉で良いのか、迷いましたが)

いつ、唐突な別れが来るか判らない。
だからこそ、日々を、大切に、後悔しないように、
生きて居ます。

文章の端々に滲み出る小さな仕草のひとつひとつに
切ないほどの愛情が滲み出ています。

どんな別れが待っているか判らないなら、
日々を真摯に、愛情を持って生きて行かなければ
きっと、あとで、死ぬほど後悔するでしょう。


こちらの作品は、勿論、単品でも完成していますが、
「さらさらと」も一緒に読んで頂きたい。
(是非とも!!)


本当に、「今」沢山の方に読んで欲しい作品です。



★★★ Excellent!!!

今作のビフォーストーリーとなる『さらさらと』からぜひお読みください。

大切な人がそばにいてくれることは奇跡。
その奇跡に感謝して相手にも伝える大切さ。

日本人カップルにはなかなか今作のカップルの真似はできないと思うけれど(笑)、気持ちは見習わないといけませんね。

愛することは相手を大切に想うこと。

読後は心があま〜くとろけます。