ウグイス男子

作者 如月芳美

59

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まず一気読みというのはしないのですが、一気読みしました。
眩しい。眩しいよ、この市議会議員選挙事務所。
選挙活動で息があって波に乗っていく様子、ほんとにまーぶーしーい!!!
キラキラ青春物のような爽快感です。
そして対立候補がいい感じで小物感があって、憎めないけど普通に主人公をめちゃくちゃ推せる。
もうとにかく面白かった!!!

★★★ Excellent!!!

参議院選挙がつい先日ありましたが、選挙カーを見る目が、本作を読む前と後とでだいぶんと変わったような気がします。
政治への関心云々よりも、「立候補者も、ウグイスの人たちも、それぞれ思いがあるんだな」と思うようになったというか。

ウグイス男子として抜擢された青年と、立候補者のおじさんのハートフルストーリーです。

★★ Very Good!!

『選挙』という一見お堅そうなテーマなのに、主人公のミステリアスな描写に惹き付けられる。
どんどん出てくるウグイスの情報も面白く、「へえ、そうなんだ」と毎回楽しませて頂いた。
テーマは『選挙』だが主役は『ウグイス』の役目の何たるかで、読者を飽きさせない。
惜しむらくは終わり方で、定時制高校での生活、可愛い落し物が出てきて、ウグイス君の私生活がもっと見たい!と思ったところで終わってしまった。
そういう狙いなのだろうが、てっきり続くものと思って、次話掲載を待ってしまった。
贅沢な注文なのは分かっているが、ウグイス君の普段の顔がもう少し見たかったものである。

――めっちょ面白いけど!(笑)