枝葉末節にこだわる〈西洋中世の日常生活〉

作者 橋本圭以

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全33話

更新

  1. 食生活
  2. 野菜を食べるのは家畜とイタリア人だけ
  3. みんな大好きお肉料理
  4. 台所では座る? 立つ?
  5. フォークなんていらない
  6. カリスマシェフの宮廷料理
  7. 宴会でしてはいけないこと
  8. 服飾
  9. ファッション用語の難しさ
  10. 勝負服 VS 贅沢禁止令
  11. 若者たちとヒヤシンス
  12. 公妃エレオノーラの屍衣
  13. 中世都市は靴屋だらけ
  14. 創作に使えるイタリア語
  15. 18歳以上の男性の服装
  16. 中世イタリア人のワードローブ
  17. 金髪は永遠の憧れ
  18. 人名
  19. 名前の由来と意味①【ア行~カ行】
  20. 名前の由来と意味②【サ行~ラ行】
  21. 名字の歴史① ローマ時代と初期中世
  22. 名字の歴史② 盛期中世
  23. 名字の歴史③ セカンドネームのつくりかた
  24. 名字の歴史④ 中世の「身分証明書」
  25. 雑多なネタ
  26. 中世のベッド――時には妻の愛人も
  27. 中世のトイレ――アンドレウッチョの災難
  28. 中世の井戸――シャワーを浴びたい時は
  29. 中世の棺―アンドレウッチョの帰還
  30. 疫病
  31. 男も女も鼠径部または腋窩に腫物ができた
  32. 火が燃え移るように人々に襲いかかる
  33. 不可視の病原因子が体内で増殖する
  34. パン、肉、魚、ワインが毎朝配られた
  35. 99パーセントが健康で生き延びた
  36. 死体を焼く煙が空へ立ち昇る
  37. いつかは終息すると思いながら
  38. 罵倒され、石まで投げられた