書籍化の目標も達成できていないワナビですが、カクヨムロイヤルティプログラムに参加してみました

作者 綾束 乙

150

52人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ロイヤルティプログラムが始動してちょうど1年ほどですが、アドスコアって何? リワードって何? と最初は聞き慣れない言葉に戸惑った人も多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。

こちらのエッセイでは書籍化を目標にしている作者さまがプログラムの開始当初から作品のPV数やリワードを記録してあれこれ検証して下さっています。

勉強になるだけでけでなく、創作の悩みや苦労も吐露されていて、あるある! とうなずくことがたくさん。楽しく親しみやすいエッセイです。

★★★ Excellent!!!

いつも面白い話を読ませて頂いて感謝です。作者様の血と汗の結晶の如き作品も金額に換算してしまうと微妙な数字になることがよく分かりました。正直、あと2桁金額が足りない( 笑 ) かな。カクヨム様の益々のご発展と共にリワードも拡大していくことをお祈りしております。

★★★ Excellent!!!

もうね、「フフ。君は無作為に選んだつもりだろうが、この店員はおろか客をふくめて、視界内にいる全員はわたしの仲間なのだよ……よって、わたしの勝利は揺るがない」

というぐらい(どういうぐらいだよ

中身の面白さに自信があります。
色々混ざっていますけどね。そんなことは小さいことなのです。

「書籍化できました!」という作者様の喜び回まで見守ろうぜ!

★★★ Excellent!!!

ついに始まったカクヨムロイヤリティプログラム!
大半の方は、自分に銭が落ちるかどうか不安でならないのではないですか?
中には「自分の作品のPVは国際BEA原器で測れる程度だ」と考えている作家の方もいるかと思われますが、だが待ってほしい。

著者である、綾束 乙様が、今回のプログラムについて、様々なデータを取って検証してくれました。
収入うんぬんを抜きにしても、カクヨムの秘密に迫る面白い内容ではないでしょうか?
信じるも信じないもあなた次第!