声優ってなんで歌わなきゃいけないんだろね!?

作者 鹿野月美

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全35話

更新

  1. Prologue
  2. 新しい街
  3. ファーストインプレッション
  4. すれ違い
  5. 振り向かれない夕焼け
  6. 辿り着いたマンションにて
  7. きつねうどんと豚骨ラーメン
  8. Lesson1: ハーモニカに差し込む小さな光
  9. 部屋に潜む幽霊と黒い化け物
  10. 新しい部屋と豚骨ラーメン
  11. 防音室の噂
  12. 南向きの部屋にお化けは生息するか
  13. 黒い化け物と七色の神音
  14. とある作曲家の休日ととある声優の夢
  15. 今の時代はアニソンなのか?
  16. 声優とアイドルと江ノ島の海
  17. アイドルも声優も恋愛全然大丈夫だよね!? 〜みくらじ生放送〜
  18. 歌姫と江ノ島と
  19. 叶わなかった事務所移籍の目的
  20. 海色に染まる青いリュックサック
  21. ハーモニカと歌声とマツバガイのカノン
  22. ハーモニカが奏でる時間
  23. 大河の部屋と華音の部屋
  24. 変わりつつある朝の風景
  25. 大河と華音と学校
  26. 止まってしまった震動
  27. 黒い化物との対峙
  28. クラスメイトの女子のベッドで起きたこと
  29. 声優のお仕事
  30. Lesson2: 七色の神音に隠された幻
  31. 唐突に起きたこと
  32. 重いハーモニカの音色と突然の来客
  33. 百九十円のおつかい
  34. 我儘な一人娘の野望
  35. 浮かび上がる華音の顔
  36. 見えない姿
  37. 華音と歌
  38. あの曲が生まれた日
  39. いつもとほぼ変わらない朝
  40. あの曲が生まれた日 〜由比ヶ浜〜
  41. あの曲が生まれた日 〜有理紗〜
  42. あの曲が生まれた日 〜飛躍〜
  43. あの曲が生まれた日 〜事件〜