【本編完結】学園のアイドルは料理下手。目立たぬ俺は料理講師~いつの間にやら彼女を虜にしていた件~

作者 波瀾 紡

2,820

997人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

わざとそう育てられたのかってくらい自己評価が低い主人公とすっきりしないラストのお陰で少し星を減らしました。
ネタバレになりますが、周囲を見返すような展開には成りません。
精々、ヒロインに釣り合うように頑張って料理を覚えたんだなってくらいで、最後までヒロインの見栄っ張りはバレません。
でも一応ハッピーエンドです。
真実は自分たちだけがわかっていればいい、的な感じでもよければ良作です。

★★★ Excellent!!!

青春は意外性の連続と言います。隠された才能は誰にでもあるもので、この主人公は料理と言う才能を持っています。ヒロインは主人公以外の全ての才能を持っています。その二人が惹かれあい触れ合い、大切な関係になるまでの物語です。無駄を省いたストーリー展開と、煌めく青春の情熱をご覧あれ。

★★★ Excellent!!!

学園のアイドル。
それは美少女であり、頭脳明晰で、それでいて性格もよく、そして……料理音痴!?

料理教室を舞台にすこしずつ距離を縮めていく二人を、猛プッシュしまくる母親気分で一緒に応援しましょう。

是非、二人の心の揺れを感じながら読み進めてください。
そして、こう思うはずです。
「祐也押せよ! そこで引くなよ! あ、母ちゃんナイス!」と。

★★★ Excellent!!!

21時を過ぎれば待機し、更新の音がなれば画面を開き、『未読1』を押す指が今か今かと震え出す。

その先に広がる祐也くんと日向ちゃんの世界…

自分を物語の中に引き込み、在りし日の学生時代の思い出が蘇ってきます。

作品を生み出した波瀾 紡 様に賞賛を!
同じ時代を生きている事に感謝を!
作品に巡り会えた事に感動を!
ありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

努力の数だけ料理、彼女の腕は進化する。何のためイベントは集まる? 強者は技で越えて行く。そんな物語はどう? と話すようだ。
テンポはややスローな印象で、小気味良いストーリー展開。たくさんのラブコメを読んで来たが、僕の好きなジャンルの一つだ。僕はぼっちだったため、ラブコメのような展開には遭遇しなかった。この作品の緩急は素晴らしい。そんなところが特筆される。
何処をとっても花びらが舞うイメージ。僕は猛プッシュする。こんな見たこともない作品なら、今後も期待大。

★★★ Excellent!!!

学園のアイドル「春野日向」この完璧な姿に誰もがひれ伏した。そんな彼女は料理だけは苦手な秘密を持っている。
この秘密を偶然知ってしまった「秋月裕也」アイドルとしての気高きプライドが彼の手によって砕かれようとしている。
料理講師のみが持つという伝説の包丁「ムラマサナイフ」を片手に春野に切りつけ飛び散る血しぶき!このまま春野のプライドは崩されトップカーストから引きずり下ろされるのか!
空と時が歪んだとき、笑みを浮かべる美少女の反撃が始まった!
時空を超えた熱き恋愛劇がここに始まる。
メビウスの輪が光るとき。あなたは涙する・・・


嘘である。


学園ではアイドルと名高い日向さん。微笑を浮かべてみんなに愛される彼女は努力家でした。
唯一、料理が苦手だと言う秘密を守ってもらえる場所が料理教室です。
アイドルではない、普通に泣いて、笑って、拗ねる女の子の顔を見せてしまえる人が出来ました。
みんなに内緒の料理教室。ドキドキニヤニヤ出来ますよ。

ジレジレする二人の背中をお母様が推す、異色のラブコメです。
さあ、お母様に親指を立ててGood Job!を贈りましょう。