ありあけの月 小話集

作者 香居

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全45話

更新

  1. 若子の姿にて目覚める ──久寿二年(1155)卯月
  2. 第一話
  3. 第二話
  4. 第三話
  5. 第四話
  6. 穏やかな光満つ ──久寿二年(1155)卯月
  7. 第一話
  8. 第二話
  9. 第三話
  10. 第四話
  11. 第五話
  12. 第六話
  13. 第七話
  14. 第八話
  15. 第九話
  16. 第十話
  17. 蜘蛛の毒は侵食す ──保元元年(1156)文月
  18. 第一話
  19. 第二話
  20. 第三話
  21. 第四話
  22. 第五話
  23. 第六話
  24. 第七話
  25. 己の姿を気にかけず ──保元元年(1156)葉月
  26. 第一話
  27. 第二話
  28. 第三話
  29. 第四話
  30. 第五話
  31. 第六話
  32. 新たな糸を結ぶ ──保元元年(1156)長月
  33. 第一話
  34. 第二話
  35. 第三話
  36. 第四話
  37. 第五話
  38. 第六話
  39. 第七話
  40. 第八話
  41. 初春に祈りを捧げる ──保元二年(1157)睦月
  42. 第一話
  43. 第二話
  44. 第三話
  45. 雪積もりてすべてを雪(すす)ぐ ──保元二年(1157)如月
  46. 第一話
  47. 第二話
  48. 光に内包する闇 ──保元二年(1157)如月~神無月
  49. 第一話
  50. 第二話
  51. 第三話
  52. 第四話