書くよ無

作者 詩一

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全39話

更新

  1. はじめに
  2. 異世界転生ものについて考える。(読者編)
  3. 異世界転生ものについて考える。(作者編)
  4. ライトノベルは逃げない
  5. 一つの作品が放つ無限の可能性
  6. 作品におけるテーマ性
  7. 読まなければいけない本はもう読んだ
  8. web小説家には向いていないと言われて
  9. 根本的に面倒くさい奴
  10. 下読みの人のお話
  11. 応援にせよレビューにせよ書いた方が良い
  12. 他薦は人の為ならず
  13. 冒頭の一文について考える。そして反省したり自賛したりしてみる。
  14. ジグソーパズルの嵌め方
  15. 文章作法のビビり方
  16. 『ライトノベルは中学生でも書ける』問題
  17. 『拙作』問題
  18. 主人公がモテる系作品における、男性向けと女性向けの違い
  19. サブスクについて考える
  20. ファッションと小説
  21. 理由なく人を殺せるのがリアルで、理由がなければ人を殺せないのが小説
  22. 作者が作意を述べること
  23. しょうがないってことはないだろうぜ
  24. 反省は薬で、自惚れは栄養
  25. リーダビリティってなーに?
  26. 変形と変質を恐れないこと
  27. 例えば服を着るように
  28. 短編書こうぜ!
  29. 僕のレビューを利用して、快適な読書ライフを
  30. Twitterの有効性
  31. 創作界隈の空気のあれこれ
  32. 成分とアレルギー反応
  33. カクコン反省会
  34. プラモデルと金型(流行と源流)
  35. この受賞を、亡き友に捧ぐ
  36. なぜ男の娘を書こうとしたのか?
  37. あなたはマスプロ? クリエイター? アーティスト?
  38. 失敗に対する怒りであったり許しであったり
  39. 服を学べば