街角で踊る猫たちの剣舞曲

作者 丹羽夏子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全51話

更新

  1. 1匹目 まずはお前の母ちゃん紹介しろよ
  2. 第1話 魔都ヒザーナ、武器通りにて
  3. 第2話 誰か僕たちを助けて
  4. 第3話 一言もタダで助けてやるとは言ってねぇ
  5. 第4話 この手であいつらを殺してやる
  6. 第5話 人を斬る覚悟ができた
  7. 第6話 よくやったな、エレミヤ
  8. 第7話 長く生きてりゃ普通の人間には理解できない摩訶不思議のひとつやふたつ遭遇するってことで
  9. 第8話 根は、正義感の強い人だ。根は。
  10. 2匹目 射程範囲は前後5歳くらいだな
  11. 第1話 ロスタムくんとタハミーネちゃんです
  12. 第2話 本当に人を殺す人の目
  13. 第3話 さりげなく年齢を確認したぞ
  14. 第4話 ロスタムとエレミヤのドキドキ潜入大作戦
  15. 第5話 踊る双子の猫たちの魔法
  16. 第6話 ふうん……男の子だったんだ……
  17. 第7話 預言者の代理人たるスルタンは偉大なり
  18. 第8話 可愛いからです。可愛くないですか? 可愛いでしょ
  19. 3匹目 体育会系ですみませんでしたね
  20. 第1話 いつもの朝、いつもの祈り
  21. 第2話 天文博士ハッダード
  22. 第3話 知る権利、知る義務、知る覚悟
  23. 第4話 それだけの話よ
  24. 第5話 エレミヤには振り払えなかった
  25. 第6話 客観性と主観性、または運命のハーモニー
  26. 第7話 偉い学者の先生は若者に未来を示していくんだよ
  27. 第8話 俺様暴力大好き!!
  28. 第9話 命を懸けてもいいものって何ですか?
  29. 4匹目 翼ある猫たちの狩りの失敗
  30. 第1話 3年前のあの頃を生きた鷹狩り用の猫たちの話
  31. 第2話 にゃーん、にゃーん、にゃーん
  32. 第3話 他の男のことが好きな女が好きなのよ
  33. 第4話 泣き喚いている奴がいると泣いてもいい雰囲気になったりする
  34. 第5話 その「いつか」が来ないとはこの時は思ってもみなかった
  35. 第6話 ジョルファ使徒教会自由同盟
  36. 第7話 ルーさんなら四十でも五十でも綺麗だろ
  37. 第8話 お前と知り合って何年だっけ
  38. 第9話 思考する限りわたしから逃れられない
  39. 第10話 あんたのそういうところいつかバカを見るからな
  40. 第11話 三人で暮らそう
  41. 5匹目 どんなに重い事情があってもクズはクズでしょ
  42. 第1話 そのうちイオアンに直接会うことになるかもしれない
  43. 第2話 大事件! タハミーネ家出するの巻
  44. 第3話 ロスタムの横顔がぞっとするほど美しかった
  45. 第4話 正解は本人にしかわからない
  46. 第5話 あー、ロスは可愛いなあ……
  47. 第6話 神から伸ばされた手をつかめない
  48. 第7話 三年分の思い出話は流血に掻き消された
  49. 第8話 神の御許に行くまでに、もう少し時間を賜りますように
  50. 第9話 おかわいそうに!
  51. 第10話 聖ポリュカルポスの日のはじまり
  52. 第11話 顔を見たら情が湧いたので俺がこの手で殺してやる
  53. 第12話 弱い人が、一番強いのです
  54. 第13話 聖職者もただの人間だから
  55. 第14話 聖ポリュカルポスの日のおわり
  56. 第15話 ヒザーナの空は今日も明るく晴れている(完)