魔法学園×青春白書

作者 Qキョクチ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全52話

更新

  1. 序章1『望んだ未来を手にするために』
  2. 序章2『諦めることを知らず』
  3. 第一章1『自分にとっての“当たり前”』
  4. 第一章2『新たな場所で、新たな出会いを』
  5. 第一章3『戦いの意味、競いの現場』
  6. 第一章4『強者の集う、この場所でさえ――』
  7. 第一章5『“特別”と“特別”』
  8. 第一章6『“彼ら”とのこれからに期待して』
  9. 第一章7『その出会いは必然か偶然か。だけどその後の流れは当然で』
  10. 第一章8『実力、意気、共に良し』
  11. 第一章9『互いの差』
  12. 第一章10『共に競い合える人』
  13. 第二章1『ただ生まれ持ったが故に』
  14. 第二章2『学ぶ意味、学ぶ基礎』
  15. 第二章3『人の溢れるその場所で――』
  16. 第二章4『いよいよ参加、だ?』
  17. 第二章5『“彼”の戦い、それを見る者』
  18. 第二章6『少女にとって、その男は――』
  19. 第二章7『Sランクと、そこを目指す者達の差は?』
  20. 第二章8『少年少女の想い人』
  21. 第二章9『戦わずとも分かること』
  22. 第二章10『何者も届かぬ高み』
  23. 第二章11『少年は、少女を前に――』
  24. 第三章1『授業の時間だ』
  25. 第三章2『新たに出来た友達の、“らしさ”を知って』
  26. 第三章3『学びの先達たち』
  27. 第三章4『今までの自分、知らなかった自分、だけど変わらぬ自分自身』
  28. 第三章5『答えは出たり、出なかったり、もう出ていたり』
  29. 第三章6『ご相談は専門教師に』
  30. 第三章7『検証と、次なる問題』
  31. 第三章8『新たな出会いは騒音の中で』
  32. 第三章9『ここでこそ変われる自分を知ったなら』
  33. 第三章10『約束を果たしに、だけど――』
  34. 第三章11『己の武器が、今ここに』
  35. 第三章12『果ての向こうを目指す者達』
  36. 第三章13『手にした力の試し時』
  37. 第三章14『自らの得意とするところは?』
  38. 第三章15『勝ちたいと、そう吠えて』
  39. 第四章1『ほんのしばしの、羽休め』
  40. 第四章2『二人の約束、二人の願い』
  41. 第四章3『自分の何たるか』
  42. 第四章4『挑む者、挑まれる者、なれど互い想う心は一つ』
  43. 第四章5『“彼”の友達だから』
  44. 第四章6『時が来た、本気でぶつかる時が――』
  45. 第四章7『激突』
  46. 第四章8『“これまで”から、“これから”へ』
  47. 第四章9『読み合い、指し合い、ぶつかり合い』
  48. 第四章10『勝つんだと、諦めず』
  49. 第四章11『決着は優しく静かに』
  50. 終章1『共に歩みたい人達』
  51. 終章2『打ち上げと、ここに繋がった絆』
  52. 終章3『これからも続くこの日々こそが――』