聖女代行、死亡フラグを叩き折ります!

作者 青柳朔

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全56話

更新

  1. 第1話 え、なんですかその死亡フラグ
  2. 第2話 ねぇあなた、死んでいるの?
  3. 第3話 俺はここにいていいですか
  4. 第4話 それが、噂の従者か
  5. 第5話 わたしの髪は、どうして黒いんだと思う?
  6. 第6話 ふつうと違うものは、変でしょう?
  7. 第7話 喧嘩を売ってらっしゃるなら買いますけど
  8. 第8話 これで納得いただけたでしょう?
  9. 第9話 まぁ、ちょっとした魔除けですわ
  10. 第10話 それなら『指きり』しましょう?
  11. 第11話 針千本飲ませますよ!?
  12. 第12話 おまえには吉報かもな
  13. 第13話 存分にやりなさい
  14. 第14話 誰のせいだと思ってるの!
  15. 第15話 お嬢様は心配性ですね
  16. 第16話 堂々と喧嘩を売られたので高値で買っただけですわ?
  17. 第17話 自分のことは、大事にしてくださいね
  18. 第18話 その時はわたしを守ってね
  19. 第19話 あなた、貴族が嫌いなんでしょう?
  20. 第20話 我ながら、少し博打すぎたかしら?
  21. 第21話 綺麗で、可愛くて、素敵ですよ
  22. 第22話 来たれ聖なる乙女
  23. 第23話 それでもおまえが、聖女なんだ
  24. 第24話 『このもじをよめるあなたへ』
  25. 第25話 何を望む?
  26. 第26話 あなたには選択する自由がある
  27. 第27話 ……俺が、後悔しないように
  28. 第28話 お嬢様にお話することがあります
  29. 第29話 どこの乙女ゲーだ!!
  30. 第30話 え、これ、日常茶飯事なの?
  31. 第31話 女性の買い物は長いんですよ
  32. 第32話 今日はなんと、はんばーぐなのよ!
  33. 第33話 お守り代わりにでも持っておけ
  34. 第34話 まぁそこが可愛いところですけど
  35. 第35話 生まれ育った世界か、異世界での本気の恋か
  36. 第36話 羽虫は所詮羽虫ですよ
  37. 第37話 俺にも繊細な心はあるからな?
  38. 第38話 この秘密を知るのが怖かった?
  39. 第39話 最近のマコトはずるいわね
  40. 第40話 だから、アカリは必ず帰します。
  41. 第41話 ひとつ、おにいちゃんから忠告
  42. 第42話 そこに立派な番犬がいるだろ
  43. 第43話 恋のひとつやふたつ、俺だってしてるさ
  44. 第44話 あなたは俺なしで生きていけるんですか?
  45. 第45話 ……マコトが望むなら?
  46. 第46話 忠告は今頃効いてきた?
  47. 第47話 恋なんて一種の風邪みたいなもんだ
  48. 第48話 傷の舐め合いなんてごめんですもの
  49. 第49話 物騒な話だな
  50. 第50話 あたしはあんたたちのお人形じゃない!
  51. 第51話 おまえが聖女で、良かった
  52. 第52話 いらないだろ、もう
  53. 第53話 ばいばい、フランツ
  54. 第54話 あなたも祝福してくれるかしら
  55. 第55話 わたしも、愛してるわ
  56. 番外編
  57. 番外編1 聖女召喚前のとある雨の日の話