黎明の救国英雄譚

作者 はとり

すべてのエピソードへの応援コメント

  • [6-1]対峙へのコメント

    ニーサスさん…「おとなしく待ってるんだよ」と
    言ったそばからスルーされて…(T▽T)切ない。
    そんなあなたに萌えますが♡

    作者からの返信

    リーバ君、ただ今絶賛反抗期ですので……(笑)
    リューンもほとほと困り果てております。お互い話し合いが足りてな(ごにょごにょ
    拗れた原因は色々あるのですが、シナリオ1(第一部)では詳しく掘り下げずに進んでいく感じになります(^^

    2019年7月14日 23:18

  • [3-1]国営図書館にてへのコメント

    ワケありの妖精族、ミステリアス…!
    容貌も黒髪の美形ですねありがとうございます!

    作者からの返信

    美人でミステリアスだけど、結構ど天然な美人さんです(^^
    シャーリィが鋭利な系の美人なので、ちょっと対照的な感じですかね。彼はこの先、重要な関わり方をしてゆきます……。

    2019年7月14日 23:15

  • [6-1]対峙へのコメント

    エリオーネはやる気満々に見えますね(笑)
    僕もルインがどうするのか気になります。

    作者からの返信

    エリ姉は、とりあえず恩を売っておけば取り分増えるかもしれないですからね(笑)報酬が約束されてるのでヤル気は十分です(^^
    ルインは同じ魔族として(そして王子として)なるべく穏やかに収めたい気持ちが強いようです。一生懸命、頑張っております!

    2019年7月14日 23:13

  • [2-3]味方か敵かへのコメント

    ほう…羽根トカゲ!
    そして嘘をついていると…?

    作者からの返信

    羽根つきトカゲと言ったら! もう、あれしか!(笑)
    真相が解明されるのは終盤になります(^^

    2019年7月14日 23:11

  • [6-1]対峙へのコメント

    ついに彼が登場ですね!
    割って入ったルインくんはどうするつもりなんでしょうか……。
    楽しみです^^*

    作者からの返信

    ルインは同じ魔族として(そして一応は王子様なので)穏便に済ませたいのですよねぇ……彼なりに頑張っているのです(^^
    その想いが果たして彼に通じるのか?

    2019年7月14日 23:10

  • [5-3]思いがけぬ再会へのコメント

    翼から生えた触手…どんな感じなのか気になる~!
    でっかい氷狼が美人を押さえつけてる図…好物(←とっても正直♡)

    そして言うことを聞かない子供たちに手を焼くイルバートさん、
    とてもイイひとなのだな~と荒ごとの最中なのに微笑ましいです(笑)

    作者からの返信

    エナガさん、実はこっちの氷狼は翼が生えてないんです!(セレーンの印象が強いですよね)
    翼の代わりに、一対の触手が生えております(^^
    センはもふもふですが、リューンはパリパリしてそうです(笑)
    シャーリィはこの先もわりと色々あります、レーティングタグは彼のために付けたと言っても過言ではない……(何

    イルバートは今回外れ籤引かされた感半端ないですが、この暴走も無意味ではない……はずなので、お楽しみにどうぞ(笑)

    2019年7月11日 12:02

  • [5-3]思いがけぬ再会へのコメント

    シャーリーアの対応はこれしかないという感じですね。
    相手が相手ですし、うまくやったなあと。さすが賢者様。

    フォクナーは……いじりてええええって感じですふふふ(?)

    作者からの返信

    事前に顔を合わせていたことに助けられたとは言え、やっぱりこういう頭の回転の速さや演技力は才能ですね!
    そうして、依頼の二重掛け持ちという状態に(笑)

    フォクナーあいつ、素で自分を天才だと信じてますから……しかもあながち間違いでもないのが(^^
    放置しておけないイルバートの人の良さが垣間見えたりもしますね!

    2019年7月10日 19:49

  • [5-3]思いがけぬ再会へのコメント

    シャーリー、演技派ですなぁ。
    ギアの判断は間違っていなかったということですね!
    精霊相手に挑発して交渉するそんな彼が好きです^^*

    イルバートさん、大切な人助けたくて焦ると思いきや、フォクくんの面倒見なきゃでそれどころじゃなかった(笑)
    なんだか保父さんのようで笑いました……。

    作者からの返信

    精霊相手だからこそ、とも言えますね(^^
    いい感じに交渉できてホッとした途端、次なる面倒に巻き込まれるのも彼らしいところです(笑)
    イルバートは、なんかこう気の毒としか言いようが……^^;
    フォクナーたぶん放っておいても大丈夫なんでしょうけど、そうもいかないのが大人組の辛いところですねぇ。

    2019年7月10日 19:45

  • [5-2]それぞれの思惑へのコメント

    シャーリー、大役を任せられてしまいましたね……。
    最後の彼に気付かれているようだけど、頑張れっ。

    作者からの返信

    気づかれてますねー……さて、どうなるか(^^
    明日の更新をお楽しみにっ!

    2019年7月10日 00:32

  • [5-2]それぞれの思惑へのコメント

    けっこう意味深な感じで終わってますね?
    また続きを楽しみにしてます。

    作者からの返信

    ラストのかれは誰なのか……?
    あちらにも色々事情があるみたいです(^^
    シャーリィに何やらフラグが立ってますが、何が起きるのでしょうね!(笑)

    2019年7月9日 11:43

  • [5-2]それぞれの思惑へのコメント

    モニカちゃんたら…
    いつのまにか癒しのお笑い要員に…(笑)

    作者からの返信

    モニカ天然なところありますからね(^^
    声に出してれば、イルバートも全力で突っ込んだんでしょうけど、心の声は誰にも聞こえない……!
    討伐作戦も本格始動です、次回をお楽しみに(笑)

    2019年7月8日 01:42

  • [5-2]それぞれの思惑へのコメント

    フォクナーとモニカが可愛い!!!(笑
    いよいよ討伐軍も動き出して、大きく戦況が変わって来るところですな。
    終盤の独白、シャーリーアを知ってるって事は……もしかして……?

    作者からの返信

    シャーリィを知ってるようですよ……気づかれちゃってますよ……これからどうなっていくのでしょう(^^
    よくよく考えればお子様組を預けられちゃったイルバートの今後にも、注目です!(笑)

    2019年7月8日 01:40

  • [4-1]海賊の襲撃へのコメント

    フォクナーがいきなり存在感ありますね。
    キーマンになりそうな気がします。

    作者からの返信

    フォクナーは天才魔法使い少年ですので、終盤で大活躍してくれるはずです……魔法で活躍するとは限りませんが(笑)
    のんびり更新していくので、のんびり楽しんでいただければ幸いです(^^

    2019年7月6日 21:04

  • [2-1]海賊とキメラと羽根トカゲへのコメント

    鱗族(シェルク)とな……(´・ω・`)
    惹かれる部分がありますね。
    また、ネーミングセンスが高いですね。

    作者からの返信

    鱗族(シェルク)は、いわゆる人魚、マーメイドですね。男性も女性も下半身を魚に変えられます(^^
    エルフやマーメイドと言った名称に付随するイメージを引っ張りたくなくって、全部オリジナル名称にしちゃったような覚えがあります。

    2019年7月6日 21:02

  • [5-1]潜入作戦開始へのコメント

    ラディン君、とんだ災難でしたな。(苦笑
    それを横目に淡々と必要な『業務』をこなしていくシャーリーア。
    そして、なんだかんだで全体を見ているギアの兄貴。(今回ちょっと可愛いw)
    ゴネているとはいえ、「最悪の状態なら抜ける」と先に宣言して貰った方が、兄貴は安心して目の前の作戦に集中できると思うので、そういうの考慮してる……のかな?(してないかも/苦笑)
    何も起こらない……訳がない展開となって参りました!みんな、がんばれ!!☆

    作者からの返信

    ラディン、精霊との相性はいいのに魔法はからっきしなので……(笑)
    ギアは「どうせ荷箱は持てないだろうからそっち任せるわ」とか思ってそうです。バリケード作りながらどうしようかと思案していたのでしょう(^^

    さてどう動くか……というのは次話になりますが、「ああ言ってるけど何とかするだろ」みたいな過大評価(実際は過大でもないですが)もある感じですねぇ。
    シャーリィはシャーリィで、「言われてみれば自分以外のいないじゃないですか、プンプン」と言ったところ?(笑)

    さて、楽しみになってきましたねー!(ぉぃ

    2019年7月4日 00:15

  • [5-1]潜入作戦開始へのコメント

    エリオーネの言葉、シャーリーアはおそらく聞いていた上で、華麗にスルーしてみせた気がしましたね……笑(≧▽≦)

    人質は他にも囚われているようなので、まだまだ予断を許さない状況だと感じますが、知恵や機転、時には勢いも駆使して作戦を成功に導くことが出来ますように!(*´▽`*)o"

    それにしてもやはり、空間転移というものはやはり精神を集中させた状態でないと心身に受ける影響が大きいようですね。魔法耐性のない者がそれによって酔ってしまうあたりは、なるほどと思いました。

    しかし酔い冷ましを常備していた様子のシャーリーアは流石です♪ 他にも色々と役立ちそうな小物を持っていそうな気がしますね(*'▽')o

    作者からの返信

    聞いてますね、「褒め言葉と受け取っておきましょう」とか思ってますね、絶対……!
    慎重派の彼は口ではアレコレ言いつつも、頭の中で作戦を早速練っているのだと思われます(^^

    テレポートは、慣れない相手に掛ける場合は本来、術者のカウントダウンに合わせて呼吸を合わせ意識を集中させるものなのです(笑)
    ギアは心身ともにタフなので、全然平気だったわけですが! ルインも魔族だけに影響は少なめですね。

    シャーリィは夜行馬車に乗ってきたので、ちょうど酔い冷ましを持っていたようです(^^(多分酔い止めも持ってますね(笑)
    医術のスキルも持っているので、役立つ小道具まだまだ隠し持ってる事でしょう……!

    2019年7月4日 00:09

  • [5-1]潜入作戦開始へのコメント

    タブレットがある世界観というのがちょっと面白いです。いわゆる酔い覚ましの薬、程度の表現なのかとは思いましたが、言葉の選び方一つで、すごくこう、文明の発達してる感が出るものだなと。

    魔法にしてもそうですよね。ごく当たり前のように使われている世界。少なくとも中世ファンタジーではなくて、本当に独自の大系を持つ世界を作っておられるのだなと感じました。

    こういう手法はディテール描写が大変なので、肝心のストーリーが動き出すまでが長くなりがちで……。いずれにせよ難しいやり方ですよね。
    今後の展開を刮目してお待ちしてます。

    作者からの返信

    酔い覚まし効果のあるミントタブレット(シトラス味)という感じですね!
    コーヒーやココアもありますし、場所によっては自動ドアやホログラムなんかもありますよ……ライヴァン帝国にはないですが(^^

    世界設定の影響を受けたのがいわゆる中世ヨーロッパ風戦記物ではなく、水野良氏による「クリスタニア TRPG」(神獣が治める結界大陸世界)なので、中世要素が非常に薄い世界となっております。
    どちらかというと日本の八百万の神っぽい多神教の世界がベースと思ってくださっても良いかと。(神の代わりに種族王と精霊王がいます)

    海賊討伐編はメインキャラ八人を終結させる意味合いも大きいシナリオなので、十万字ほどでサクッと畳む予定です。
    のんびり更新ですが、彼らがどうやって人質を守りつつミッションをクリアするか、楽しみにご覧ください(^^

    2019年7月3日 20:31

  • [5-1]潜入作戦開始へのコメント

    てきぱきとお母さんのように面倒見のいいシャーリーアさん。
    すかさず酔い冷ましをくれるなんて本当にいい人♡…とか思っている間に、さらにギアさんに活用されてしまってる(笑)仕事できる巻き込まれ体質。苦労しそうですね(´ρ`)

    作者からの返信

    彼は幼馴染が脳筋暴走野郎なので、色々な想定をしておく癖がついているのでしょう……(笑)
    あと、夜行馬車に乗る前に買った余りがあったようですよ(^^
    苦労性は不運ステゆえですが、本人も不機嫌になりつつしっかりこなしちゃうので、仕事が舞い込んできちゃうのですよね!

    2019年7月3日 20:22

  • [5-1]潜入作戦開始へのコメント

    シアくんに降って湧いた重要任務。
    かなりの無茶ぶりですが、頑張れっ。

    作者からの返信

    ギアは、シアの頭の回転や咄嗟の対応力をかったようですが、果たしてどうなるでしょうか(^^
    演技力で海賊を言いくるめられればいいんですけどね!

    2019年7月3日 20:18

  • [4-3]作戦決行へのコメント

    緊迫していますね。余裕がない中の作戦は不安でしょうけど、強烈な個性が集結しているので何とかしてくれそうな期待も持てます。
    フォクナーだけ何かの拍子で捕まって「くっ殺」展開になるのを楽しみにしてます(^^)
    (潜入組ではないので、絶対にないと思いますが笑)

    作者からの返信

    何だかんだでプロ級が集まってますからね!(笑)
    あとは、各自の幸運値がどう作用してくれるか……と言ったところです(^^
    フォクナーは……アイツ、幸運と素早さに数値が偏ってる&風属性なので、簡単には捕まらないという(笑)
    不運と素早さ低く魅力と知力に振り切ったシャーリーアが、そっちの担当だったり……いえ何でもアリマセン。
    フォクナーは全然別方向で活躍の機会がありますので、お楽しみに!

    2019年7月2日 00:03

  • [4-3]作戦決行へのコメント

    シャーリーア、まさか自分が潜入組に編成されるとは夢にも思っていなかったでしょうね……苦笑

    しかし実際に作戦が実行に移されると、もうすっかり常の冷静さを取り戻している様子で、出たとこ勝負とはいえ、現在の状況下で考え得る最善の手を思い描いているあたりは、流石だなと思いました(*'▽')o"

    人質の様子がうかがい知れないのは不安ではありますが、この面子ならきっと作戦を成功へと導けるはず!(`・ω・´)ゞ

    作者からの返信

    ですです、まさかですよね……(笑)
    慎重派で頭も切れるので、行くなら確実な方法を選びたいのが本音なのでしょうけど、流れ的にもう出たとこ勝負に賭けるしかなくなってしまい。色々脳内作戦会議中だと思われます(^^
    そんな彼に活躍の場は訪れるのか、ご期待くださいね!

    2019年6月30日 23:18

  • [4-3]作戦決行へのコメント

    どうも巻き込まれ体質のようなシャーリーアさん…
    不満そうでもちゃんと参加するところがいい人です 笑

    作者からの返信

    不運ステータスが、こんな所に現れております(^^
    バークレイさんちの奥さんに頼まれた件もあるので、やっぱり気にはなるみたいですねぇ。潜入組は予想外だったみたいですが(笑)

    2019年6月30日 23:16

  • [4-3]作戦決行へのコメント

    寝不足か元々の性格なのか、まだリーバを引きずっているのか明らかに機嫌が悪いシャーリーア。もう少し作戦を詰めたかったのかな?
    海賊討伐編もいよいよ盛り上がって参りました!メインキャラ勢揃いまであと1人!!

    作者からの返信

    多分、寝不足が一番大きいかと……(笑)
    本読んだり見聞広めたりしたいのに、力技に巻き込まれてますからね!
    そしてそのままなし崩しに潜入組へ。非力で不運持ちな彼が活躍する場面はあるのか、乞うご期待!!

    2019年6月30日 23:14

  • [4-3]作戦決行へのコメント

    なるほど、発想の逆転ですね!
    シアくんまで巻き込まれて、海賊の船に突入。
    作戦、うまくいくといいですね^^*

    作者からの返信

    言われてみれば、まあそうだよね、と(^^
    残していっても討伐隊にもみくちゃにされるだけな気がしたみたいです、ギアとしては(笑)
    あとはもう出たとこ勝負ですよねぇ。

    2019年6月30日 23:11

  • [4-2]波止場の作戦会議へのコメント

    役に立ってるようなそうでもないような(自称)鏡の精霊クロちゃんと、天真爛漫すぎるフォクナー、わかりやすく金目のものににじり寄る最恐ヒロインに笑いました。
    皆、のびのびしてるね!チームとしていいのか悪いのかわかんないけど……(笑)

    作者からの返信

    もうソレはもう、自称ですからね……(笑)
    みんな自由だし、まとめ役のギアはもう既に苦労性の片鱗が窺える感じですが、彼もちょうど合流しましたし!
    きっといい案持ってますよ。ええ(^^

    2019年6月27日 10:00

  • [4-2]波止場の作戦会議へのコメント

    なぜでしょう…杖を振り回して突撃しようとするフォクナーくんと、
    はとりさんが重なるのは…( *´艸`)♪

    作者からの返信

    完全魔法特化の癖に物理で行こうとするキャラ大好きです(笑)
    そういえば、ゲの付く誰かさんはどこで何をやってるのだろうなぁ……と、つい遠くを見てしまいます。
    フォクナーはとにかく、素のスペックが高いので、将来はきっと格好いいイケメンになりますよー!(^^

    2019年6月27日 09:58

  • [4-2]波止場の作戦会議へのコメント

    人質がたくさんいる以上、救出作戦を練るのはなかなかうまくいかないですよねー。
    そして、ついにあの人が!
    じわじわと合流しつつありますね^^*

    作者からの返信

    陸ならともかく、一般人を海に飛び込ませるわけにもいかないですからね(^^
    鱗族たちの協力が得られるならともかく……。
    さて、あの人の合流です(笑)
    彼は何か作戦を持っているみたいですが……? 日曜をお楽しみに!

    2019年6月26日 09:30

  • [4-1]海賊の襲撃へのコメント

    フォクナーいいですね〜。
    孤児院出身で刺激を求めて出てきてたんでしたよね。
    苦労しているからこその明るさと、好奇心旺盛がゆえの前向きさという感じなのかなぁ……。

    作者からの返信

    どっぐすさん、フォクナーに投資の星をありがとうございます(^^
    そうそう、退屈だからって脱走してきたんですよ(笑)

    彼の場合は、自分が不幸な境遇だとは全く思ってなくって、自分には精霊がいつでも味方してくれるから(天才魔法使いだから)何だって上手くいく! みたいな謎の自信があります。
    トラブルメーカーな台風の目ですが、切り札を切れるキャラでもあるので、きっとどっぐすさんお好きだと思います!

    2019年6月25日 00:19

  • [1-3]『海歌鳥の竪琴』亭へのコメント

    港町で酒場で歌姫…!
    アコーディオンとガットギターの音が漂ってくる!

    作者からの返信

    そうそう、そんな感じで!
    オルファさんは歌姫なだけに踊り子的なダンスはしないんですが、賑やかで明るい曲を歌うイメージです(^^

    2019年6月24日 09:04

  • 【MAIN CHARA DATA】へのコメント

    シャーリーアの幸運の数値にとても興味があります(訳:不幸属性好きです)

    作者からの返信

    知力、魅力、器用が高くって、幸運が低いとどうなるか……(笑)
    期待を裏切らないお約束展開が待っていますので、期待してお待ちください(^^

    2019年6月24日 09:05

  • [4-1]海賊の襲撃へのコメント

    何と、ギアさんは車だった……!?(=゚ω゚)
    一方、撥ねられた方のフォクナーくんはピンピンとしているようですが……この後、彼の天才魔法使いとしての大活躍に期待なのであります♪(*'▽')o"

    作者からの返信

    妖精族って基本的に華奢で脆いんですが、素早さや幸運が高いフォクナーは身軽で受け身をうまく取りやすい、という感じですね(^^
    ギアはデカイですからね……(笑)
    彼の自称は果たして本当なのか? ご期待ください!

    2019年6月24日 09:02

  • [4-1]海賊の襲撃へのコメント

    ついに(自称)天才魔法使いフォクナー合流!

    子ども達いっぱいでワイワイ楽しそうですが……保護者組、頑張って!!(笑)

    作者からの返信

    コイツの合流で、ますます賑やかさを増していく予定です(笑)
    ギアは大変そうですが、まぁ、天才だから……大丈夫?(疑問形

    もうじきシアも合流ですので、お楽しみに!

    2019年6月24日 08:59

  • [4-1]海賊の襲撃へのコメント

    ギアさん、ダンプ扱い(笑)
    しかしハネられてもめげないフォクナーくん、自分を天才と言い切る潔さ。
    けっこう好きです、こういう子( *´艸`)♪

    作者からの返信

    路地から子供が飛び出してくるのはどの世界でも一緒みたいです(^^
    異世界行くわけでも、恋が始まる訳でもないですが!
    彼のいう「天才」は自称なのか、はたまた事実なのか……気になるところですね(笑)

    2019年6月23日 14:38

  • [4-1]海賊の襲撃へのコメント

    初登場でギア兄さんにはねられたフォクくん(笑)
    さらに仲間が加わったところで、海賊退治はどうなっていくのか楽しみです。

    作者からの返信

    コイツ、身軽で小柄なのではねられてもダメージないのです(^^
    何せ向こうは海上の砦みたいなものですからね。明記してないですが風属性ばっかりなので、攻略難易度高めです(笑)

    2019年6月23日 12:44

  • [3-4]街外れの依頼事へのコメント

    今頃気づきました。あの作品と、こういう形で繋がっていたのですね。うっかり独立したものだと思ってしまってました。もう一回読み直してきます!

    しかし、寝心地の悪い夜行馬車、でちょっと「水曜どうでしょう」を思い出して笑ってしまいました。どこの世界でもああなんだなとw

    作者からの返信

    夜行バスは私も良く利用していたんですが、アレ本当に首がおかしくなりますよ……(笑)
    一晩ガタゴトしてて、シャーリィもすっかり疲れ果てたのだと思います(^^

    はい、きみゼロはこちらより数年後になるので、リーバ君とシア(シャーリーア)君が共通しております。あと、リューンと。
    あそこに至るまでの経緯が複雑すぎて、ネタバレにもならないんですが、一応ネタバレっぽい話も出てきます……お気をつけくださいね(笑)

    2019年6月20日 22:33

  • [3-4]街外れの依頼事へのコメント

    毒は吐いてますが、放っておけないという感じが伝わってくるような……笑

    作者からの返信

    理不尽な現状に思い至って「なんでだよ!?」とキレてますが、面倒見のいい本性が見え隠れしてますね。
    助けた際の報酬の約束すらしてないですのに……(笑)
    さて、次話からはラディンサイドに戻ります(^^

    2019年6月19日 23:03

  • [3-4]街外れの依頼事へのコメント

    知り合いで良かったね、おじちゃん良い人だなぁ……。
    そしてついにあの皆さんと合流ですね!
    寝不足だけど頑張って~~~(笑

    作者からの返信

    シルヴァンの人たちは旅人慣れ、他種族慣れしてるので、王都より気さくに対応してくれるみたいですね(^^
    そうそう、ついに……!
    寝不足ですが、生来の巻き込まれ体質故にゆっくり休んでもいられないようです。さて、どうなるでしょうか(笑)

    2019年6月19日 22:59

  • [3-4]街外れの依頼事へのコメント

    シアくんもこうして海賊退治に巻き込まれていくのですね……。
    一人だと大変だけど、彼は一体どうするのでしょうか。
    続きを楽しみにしてます^^*

    作者からの返信

    妖精族って比較的珍しいので、魔法に長けた医者ってイメージが強いのですよね(^^
    なので、奥さんは思わず頼み込んでしまったのだと。
    港に沿岸警備隊の詰所があるだろうとは考えているでしょうから、その辺に依頼するつもりなのかもしれませんねー!

    2019年6月19日 22:57

  • [3-3]白き氷獣へのコメント

    そんな重要そうな魔法グッズ持ちっぱなしとか、流石のド天然リーバ君。
    そして駆けっことか絶対無理そうな本の虫シャーリーア。
    もうちょっと掛け合い漫才(?)見たかった気もしますが、
    再びすれ違う運命に期待して、見守りたいと思います。(笑

    作者からの返信

    氷狼の横槍なくっても、絶対面倒な何かに巻き込まれてたでしょうからね……精霊相手に走って(物理方式)逃げようとか、どうかしているリーバ君です(笑
    シャーリィは、何が何だか呆然……という感じでしょうけど、これで運命は繋がりましたので(^^
    もう一話、シャーリーアサイドを書いて、その次はラディンサイドに戻ります!

    2019年6月16日 22:49

  • [3-3]白き氷獣へのコメント

    降って湧いた事態に、シャーリーアとリーバの気持ちがほんの少しすれ違ってしまい、リーバはリーバで自らの心の中で色々と自己完結してしまったところがあり、一方のシャーリーアはそんな彼に真意を伝えきれないまま、その姿を見失ってしまったようですね(;´・ω・)

    しかしこの二人の出会いは、いずれまた何処かで再び繋がっていくように感じます!(`・ω・´)ゞ

    作者からの返信

    リーバ君は、シャーリーアを怒らせちゃった、と思ったのかもですねぇ。事も切迫していて、ゆっくり話す余裕もなかったですし。

    それでも、これで運命が繋がりましたからね!
    銀河は運命とも関わる属性、きっとこの出会いも、星の導きだったのでしょう(^^

    2019年6月16日 22:46

  • [3-3]白き氷獣へのコメント

    なんだかリーバくんが最近子犬のように見えますね……。
    かわいい。

    あっという間に退場してしまいましたが、この出会いがどう繋がっていくのか楽しみです!

    作者からの返信

    性格は間違いなくわんこ系ですね!
    でも、狼の素質もありますよ(笑)

    嵐のように去って行きましたが、少なくともシアの記憶にはしっかり刻まれましたので……無属性の人ということで。
    ぜひぜひ今後をお楽しみににーです(^^

    2019年6月16日 22:43

  • [3-2]銀河の属性へのコメント

    国家の概要も着々と。魔族の国ティスティル……『少女と賢者の旅物語』を読んだ後だと、思わずニヤッとしますね。
    無族はなんとなくリーバ君のイメージが染みついてるかも。『きみとはじまるゼロ・ラウンド』を先に読んでるからかな。繋がる世界の共通点を見つけると、テンションが上がってしまいますな~ww

    作者からの返信

    旅物語では、ティスティルにがっつり焦点合わせてますからね(^^
    きみゼロでも相変わらず狙われてるリーバ君ですが、あちらは自分についてだいぶ把握しているので、頼もしくなってますよね……。
    もう少し先になりますが、某天才魔法使いの幼少期も登場しますし、楽しみにお待ちください!(笑)

    2019年6月12日 23:53

  • [3-2]銀河の属性へのコメント

    リーバは無属という特異な資質を有しているだけに、本人が自身の価値について良く解っていないのをいいことに、それを知っている賢しい者から利用される恐れが常にある感じがしますね(;゚Д゚)

    話によればライヴァンではリーバのような人たちを公的に「保護」しているようですが……その実はどうなのかも気になるところですね。

    作者からの返信

    砂伝で言うところの「銀河の竜」みたいな力なので、扱いようによっては何だってできちゃう可能性もある、強烈な特異性なのですが……本人はよくわかってないです(^^
    ライヴァンはどうもキナ臭い噂もありますし、ティスティル女王がこの事態を把握してるかも不明ですし、ね。……本当に保護して貰えるのか、心配なところです。

    2019年6月12日 23:00

  • [3-2]銀河の属性へのコメント

    シャーリーアさん、面倒見がいいですね( *´艸`)
    リーバさんのおっとりした様子だけを見れば、さらわれたとはいえ
    そう酷い扱いは受けていなかったのかな、という印象ですが…さてさて。

    作者からの返信

    やんちゃな幼馴染みを面倒見続けて、すっかり性分に染み付いちゃったみたいですね(笑)
    リーバ君は本当、箱入りで育ってるんですが……はたして噂の育て親とは。
    次話で、ちょっと片鱗が窺えるかもです!

    2019年6月12日 22:57

  • [3-2]銀河の属性へのコメント

    ここにもさらわれの無属っ子が……!

    リーバくん、なんかふわふわしていて可愛いなー。
    シアくんも心配になっちゃいますよね。
    無事にお城に保護してもらえますようにっ。

    作者からの返信

    無属性の子は、そういう星の定めなのです……!

    リーバ君ど天然ですからね(笑)
    シアは辛辣なようで、実は世話焼きですし、放って置けないですよねぇ。さてさて、どうなるか(^^

    2019年6月12日 22:55

  • [3-1]国営図書館にてへのコメント

    リーバの、妖精族でありながら妖精族に会うのは初めてだという言葉は、とても気になる台詞ですね(`・ω・´)ムムム……

    ここからは、賢者にして知力20のシャーリーアが活躍しそうですね!
    既に大変ミステリアスな雰囲気が漂ってくるように感じますが、続きを楽しみにしています♪(*´▽`*)o

    作者からの返信

    次話で少し、彼の身の上が語られますので、お楽しみになのですよ(^^
    そしてここから(正確にはもう少し先になりますが)シャーリーア大活躍! となります(笑)
    たぶん意外ながらセオリー通りの活躍となりますので、そちらもぜひぜひお楽しみに!

    2019年6月9日 15:09

  • [3-1]国営図書館にてへのコメント

    同じ妖精族でも、理屈屋のシャーリーアとド天然?のリーバの対比が面白い。
    まぁ自分から『怪しくない』って言う人って、大概『怪しい』よね…(笑)

    作者からの返信

    そうそう、そうなのよねー(笑)
    書く前はどうかと思っていたけど、シャーリィはこういう天然系とは相性いいんでしょうね。(姉に似てるという話もあったねぇ)
    リーバ君世間知らずすぎて、色々隠しすぎて逆に目立ってるって事に気付いていないのです(^^

    2019年6月9日 15:06

  • [3-1]国営図書館にてへのコメント

    初登場からリーバくん可愛いですよね^^*
    そのまま懐きそうな勢いだ(笑)

    作者からの返信

    もともと絵に描いたような天然キャラなのに、並ぶ相手が理屈屋のシャーリィですからねぇ……相対効果(笑)
    雛鳥のすりこみと似た現象だと思われます(^^

    2019年6月9日 15:04

  • [2-5]入り江の海賊船へのコメント

    これまた一層、賑やかになってまいりましたね(*´▽`*)

    エリオーネとの雇用契約も、これから目的を達成するために必要な、命を守るための手段と考えればきっと安い……はずですよね。もっとも彼女からは、金づるだとはっきり言われてしまいましたが(笑

    しかしここで、風雲急を告げるといった感じが……これから一体何が起こるのかとても気になるところです(;゚Д゚)o

    作者からの返信

    カネヅルと言いつつも、彼女は結構ルインに対しては好感抱いているみたいです……なんたって危険要素が皆無ですからね(笑)
    前衛と盗賊が揃ってきたところで、魔法職が欲しいところです……!
    事態は風雲急ですが、次話からちょっと場面が移って、もう一人のキーキャラにスポットが当てられていきます(^^

    2019年6月6日 00:36

  • [2-5]入り江の海賊船へのコメント

    ラディンくんのお家に4人お泊まりなのですね。
    めっちゃ賑やかになりそう^^*

    作者からの返信

    ラディンが大変そう……(笑)
    ルインは寝る前に、ラディンのお部屋でお金の使い方講座ですね。

    2019年6月6日 00:32

  • [2-4]路地裏の契約へのコメント

    鏡の精霊の謎に肉薄する前に逃げられた!? 引っ張りますね~(笑。
    そして気になるルイン少年の懐具合…。一般的なロールプレイングゲームの貨幣価値で考えても、日当一五〇〇は大きいですよね。序盤のクエストとしては、もうなんか…。MMOだったら貪欲なプレイヤーが群がってきそうです^^

    作者からの返信

    クロちゃん的には、まだまだ正体を知られるわけにはいかないようですよ(^^
    別所の設定資料読み込むと、実はバレバレなのですが……そこは今後の展開をお楽しみに!(笑)

    ルインは、世間知らずに過保護が相乗して大変なことになっております。無自覚なだけに、カモられなくて良かったね! みたいな^^;
    多分、一日のお小遣いだったんでしょう。(一般的な労働日給が640クラウンですからね……)

    2019年6月4日 16:27

  • [2-4]路地裏の契約へのコメント

    可愛いルインくんの余裕の懐具合と、
    容赦なくすり寄るエリオーネさん(*´▽`*)
    ルインくんはスリやらカツアゲやらに会う前に、ラディンくんたちに会えてよかったです。日給の支払いなら仕方ないですもんね 笑

    作者からの返信

    ルインは世間知らずなんですが、送り出したパパも最高級装備と沢山の路銀を与えるという過保護っぷりですからね(笑)
    お財布の中には高額紙幣(硬貨だと重過ぎる)がギッシリだと思われます(^^
    スリに遭う前で良かった……!

    2019年6月4日 09:25

  • [2-3]味方か敵かへのコメント

    いかに屈強な相手でも首だけは鍛錬のしようがなく、またただちに致命的な損害を与えられる部位であるため、巧く使えば音もなく相手を仕留められる絞首紐というものは、その道の人間ならではの武具であるように感じられます。それに、知らない人間が見ればただの紐のようにも見えるため、暗器としても活躍しそうです。

    しかしエリオーネがモニカと接している時に見せている態度や口調は極めて穏やかであるようで、暗殺者であることを忘れてしまいそうになりますね……願わくば、このまま味方であってほしいところです(*'▽')o

    作者からの返信

    そうそう、そうなのですよね(^^
    背後に忍び寄って、首をキュ! です(笑)その格好良さに、モニカはハートを射抜かれたみたいですね。
    さて、彼女の意図はどこにあるのか……。
    いやまずは自称鏡の精霊ですね。まだまだ少年たちは油断できないようですね!

    2019年5月30日 22:46

  • [2-3]味方か敵かへのコメント

    武器の解説から始まる出だしが最高にクール! エリオ姐さんも良いですね。こういう自由さを感じるキャラ好きです。心なしか文章がいつも以上に生き生きしているような…^ ^

    作者からの返信

    エリオーネはわりとスタンダードなアサシン系ヒロインなんですが、書きやすいんですよ……!
    行動理念がハッキリしてるキャラって、敵味方問わずいいです、書きやすい(^^
    ギャロットもメジャーな暗殺武器ですが、実用性はともかく絵になりますよね(笑)

    2019年5月30日 22:44

  • [2-3]味方か敵かへのコメント

    まあ、ラディンくんには解るよね(笑)
    モニカちゃんとエリ姉さまが合流ですね!
    続きが楽しみです^^*
    わくわく。

    作者からの返信

    ラディン君には解っちゃうのです(^^
    女性陣合流ですが、もうちょっと交渉が必要ですね……頑張るのはルインかな?
    お楽しみに!

    2019年5月30日 22:40

  • [2-2]少女を救えへのコメント

    実戦経験浅い少年二人が、女の子を守ろうと懸命に戦うのが健気で…(ToT)
    ええ子たちだなぁ…しみじみ可愛いなぁ(*´▽`)
    (そしてラディンくんが攻撃されるたび、その頭からピョンと飛び出ては海賊にシャドウパンチを繰り出す雪玉(•ө•#)ピッ=3)

    強い女性…スキ♡

    作者からの返信

    やっぱり、気づいちゃったら素通りできないですよね(^^
    向こうは荒事のプロですし、さて、どうなるでしょう……!

    カナリーのシャドウパンチ、むしろ癒されそうな?

    黒い女「……あの毛玉、なんか変わった靴履いてるわねぇ」

    2019年5月28日 11:00

  • [2-2]少女を救えへのコメント

    何と……これは思わぬ闖入者が現れましたね!

    紛いものではない本物の殺気を前にしては、さしもの海賊も畏怖を感じたようです。おまけにいつの間にかその首に紐まで……気配もなく忍び寄ってきていた彼女が甘く囁いてきたあたりも、その底知れない感じをより強く、また深くさせているように思えました(*'▽')o

    作者からの返信

    海賊は集団アウトローですが、彼女は単体で高スペックですからね……(^^
    首に紐、は、次回ちょっと補足の解説しますね。れんさんならご存知の武器かもしれませんが。
    彼女の狙いは何なのか……海賊はどうするのか。次回をお楽しみにーです!

    2019年5月26日 23:00

  • [2-2]少女を救えへのコメント

    最後に登場したのは、プロローグにおける「あのキャラ」でしょうか(笑。もう台詞からして大物の香りが…。

    あのプロローグは、最初はよくわからなかったのですが、こういう形で続々と物語に集結してくる構成なのですね。どのキャラがどの時点で介入してくるのか、推理しながら読んでいくのも面白そうです。

    作者からの返信

    はい、既にプロローグに登場してますあの人です(^^
    元々、友人たちからキャラを貰ってゲームシナリオ風に書く、という遊びの一環でして、プロローグはキャラ紹介兼ねた「提供者への確認SS」でもありまして。
    各自の旅の理由が、ストーリーに絡まって、展開していきます(^^
    出揃うまでしばらく掛かりますが、楽しみにお待ちくださいね!

    2019年5月26日 22:53

  • [2-2]少女を救えへのコメント

    おお、まだ続いていた対人戦!
    台詞がまさに彼女を上手に表現していて、さすがですな。
    新たな助っ人(?)登場で、どうなるのか。
    楽しみにしてます(^^*

    作者からの返信

    海賊のおっさん的には負け要素ないですからな……(笑)
    彼女は、ええ、改めて登場からして強烈ですね。どういうつもりで介入してきているのか……お楽しみに!(^^

    2019年5月26日 21:31

  • [2-1]海賊とキメラと羽根トカゲへのコメント

    おぉ……これは物語がまた大きく動き出しそうな事案が!(`・ω・´)o

    この状況的に荒事は避けられそうにないようですが、彼我の力量差を瞬時に見極めて、より自分がたちが有利に立ち回るための行動を思案するあたりも、また彼らの強さなのだと感じます。ここはどうか上手く切り抜けてほしいところですね!(*'▽')∩

    作者からの返信

    二人ともそれほど強くはないのですが、無視して通り過ぎる事もできない少年たちです(^^
    ラディンは多少の荒事は慣れているので、何とか勝ち筋見出したいところですね!
    ルインは魔法も使えますしね(^^

    2019年5月23日 16:57

  • [2-1]海賊とキメラと羽根トカゲへのコメント

    イルバートさんが「来ないなあ」と焦っているあいだに、少年たちは大変なことに!子供に切りつけるなんて~!
    海賊、シエンパさまとえらい違いです!プン(#`Д´)スコ=3
    さてどうやって切り抜けるのか…ハラハラ。

    そして隠密したはずがすっかりバレてた雪玉鳥
    ルインくん「…マモノ?」
    雪玉「…ピィ」
    思わず返事をしつつも、進行の邪魔をしないようにマリモのふり(•ө•)💦

    作者からの返信

    ハトリさんちの海賊は、基本的に悪役の立ち位置です(^^
    それでは、盗賊は……? さて、この後の展開を楽しみにお待ちください!

    ラディン「あ、返事した!」
    ルイン「やっぱりマモノなのかな?」

    海賊「(それ、売れそうだな……)」

    2019年5月23日 16:51

  • [2-1]海賊とキメラと羽根トカゲへのコメント

    冒険活劇色が強くて、読んでて高揚感を覚えます。港町シルヴァンの情景も良いですねェ。海沿いでかつ裏道がある街並み――ということで、個人的にはイタリアのヴェネチアをちょっとイメージしました。お洒落な、だけれども歴史のある街、という感じですねー。舫い綱のあたりに猫がたむろってそうな…そんなのどかさも感じました(笑。

    作者からの返信

    巻き込まれシナリオ、ゴブリンならぬ海賊討伐ですね(^^
    ヴェネチア、お洒落です! 古くからの港町って、元々の漁港に新しい船着場がドッキングしてたりで、不思議な雑多感がありますよね。
    港町には猫もつきもの。たむろってた猫たちが、騒ぎにぱっと散って行く様子が再生されました(笑)

    2019年5月23日 16:43

  • [2-1]海賊とキメラと羽根トカゲへのコメント

    おおっ、モニカちゃんが合流ですね!
    海賊相手でも二体一は厳しいけど、二人とも頑張れ!!

    作者からの返信

    名前バレ!(笑)
    そうです、まずはこちらから(^^
    まずは髭面さんを何とかしなきゃないですので、二人には頑張ってもらいましょう。

    2019年5月23日 16:36

  • [1-3]『海歌鳥の竪琴』亭へのコメント

    話の展開は不穏な気配が漂ってドキドキなのに、
    ラディンくんとルインくんという組み合わせの微笑ましさが
    それを補って余りある…笑(そしてラディンくんの頭上に隠密するケサパサ)
    世界観の雰囲気もどんどん滲み出てきて映像が浮かびます(*´ω`*)♪

    作者からの返信

    海賊、謎の魔族、黒い影……。不穏さマシマシですが、少年たちはいつでもマイペースです(笑。もう少しするともっとアレな子が合流しますので、いや、アレな子ばっかりですが(^^
    ちなみにですね、海歌鳥の竪琴亭は、旅物語でアルエスが最初に入ろうとして、混んでてあきらめた酒場なんですよー。

    ラディン「ねえギア、精霊って長靴履いたりするんだっけ?」
    ギア「俺に聞かれてもな……。どうなんだ? ルイン」
    ルイン「え、えーっと……ケット・シーとか?」

    ラディン「鳥だよ、この子」
    ギア「マリモっぽい気もするけどな」
    ルイン「口があるからケサパサでもない? ……マモノ?」

    当たらずとも遠からず(笑)

    2019年5月20日 11:19

  • [1-3]『海歌鳥の竪琴』亭へのコメント

    歌姫セイレーンことオルファ、気になりますねぇ…(笑。このエピソードのヒロイン枠といった感じでしょうか。どんな容姿で描かれるのか、楽しみです。

    物語の出だしということですが、情報過多にならないのでとても読みやすいです。私なんかはついつい饒舌に説明してしまいがちなもので…^^;
    怪しい影もあらわれて不穏な空気が漂っていますが、どこかほんわかしている優しい作風なのは特徴的ですね。

    作者からの返信

    オルファさんは、囚われのお姫様ポジですね!
    登場は後半になりますが、きっと杉沢さんのイメージとそれほど離れてはいないと思います(^^

    一昔前の重厚なファンタジーより、フォーチュンクエストやソードワールド短編集なんかの親しみやすい雰囲気を目指していたので、ノリはこんな感じで進みます。ただ、今後ドヤドヤとキャラが増えてくるので、ややこしさが増しちゃったらすみません……!
    リライト版ですので、出来るだけスムーズについていけるよう加筆削除しながら出していきます。わからないことあればコメで解説しますので、遠慮なく聞いたってください(^^

    2019年5月20日 10:49

  • [1-3]『海歌鳥の竪琴』亭へのコメント

    おおお……黒い影?!
    果たして敵か味方か……(ドキドキ)

    作者からの返信

    ギアもイルバートも目立つので、目についたんでしょうね……(^^
    はたして敵か味方か、目的は何か——お楽しみに!

    2019年5月20日 10:44

  • [序]ラディン=フェールザンへのコメント

    ほぉォ……いい始まり……!

    作者からの返信

    わーい、えむろん、いらっしゃいませー!
    ゆっくり進行で書いていきますので、よろしくなのですよー(^^

    2019年5月18日 23:21

  • [1-2]目抜き通りの騒動へのコメント

    ルインくん、いきなり水をぶっかけるとは、大胆なのか臆病なのか( *´艸`)
    そして早速巻き込まれてしまった二人…
    ラディンくんの頭を定位置に決めたらしき雪玉鳥と一緒に、いよいよ始まった物語を楽しみに追いたいと思います~♪

    作者からの返信

    世間知らずが一生懸命考えた解決方法→「水をかけて冷やそう!」
    よりによって、掛けた相手が(相手の魔族ではなく)イルバートってのは、何でだよッって感じですけどね(笑)
    二人とも人がいいので、放っておけなのです(^^

    ギア「ラディン、何だその毛玉……」
    ラディン「なんだろ、精霊かな? 気づいたら乗ってたんだよね」
    ギア「俺、精霊は見えないはずなんだがな」
    ラディン「じゃ妖精? いいじゃん、悪いものじゃないよ、たぶん」
    ルイン「(ケサランパサラン……?)」

    2019年5月16日 09:44

  • [1-2]目抜き通りの騒動へのコメント

    「冒険者の宿」に対するメタな解説文がイイですね(笑。このオーソドックス感、懐かしさもありますが、長らく離れていた世界観でもあるのでかえって新鮮です。個人的には街そのものの描写をもっと読んでみたいです^^

    作者からの返信

    物語の雰囲気としては、フォーチュンクエストとソードワールド短編の中間くらいを目指しておりました(^^
    リライトしながら、ライトなキャラ小説くらいに収めていこうと思います。とにかくTRPG再現小説の王道なので、この先もお約束な展開は多いです(笑)
    町の描写はあまり細かく書いてなかったですね……。リライトでちょっと意識してみますが、とかく登場キャラが多いので、書ききれないかもしれません。生温かく見守ってくださると嬉しいです(^^

    2019年5月15日 18:25

  • [1-2]目抜き通りの騒動へのコメント

    ルインくん初登場からかわいいですねー。
    ラディンくんもそうだけど世間知らずなところが丸わかりで、なんだか心配です(笑)

    ギアさんは二話目にしてすでに保護者というか頼りになる兄貴で、いいですね(^^*

    ラディンくん視点に固めてあるせいか、安定して読みやすくなっててすごく良いですー(´ω`)

    作者からの返信

    ルインはまさに、箱入り王子様って感じですからね……(笑
    ラディンが一つ年上になるので、きっとギアと一緒に面倒見てくれることでしょう(^^
    そして、一般人多めのメインの中で金回りがきくルインはちょっと貴重な人材です。その辺もどうぞお楽しみに!

    今回リライトでだいぶ読みやすくなったと思います。
    ラディンのつかみ所なさも、かなり改善された……かな?

    2019年5月15日 18:17

  • [1-1]冒険の出会いは酒場からへのコメント

    はとりさんのところのオヤジさんと聞くと、つい「旅物語」のオヤジさんを思い出してしまいます(´ρ`)♡

    傭兵…15歳以上、戦士・剣士・魔法使い、etc.経歴、性別、種族は不問。
    雪玉鳥もOKですか?(•ө•)

    作者からの返信

    こちらのオヤジさんは、あちらより物腰丁寧なようです(^^
    これ以降出てこないのも一緒ですが……(笑)

    雪玉鳥は……騎士団長のお眼鏡にはかなわなさそう、な、気が……^^;
    実はまだ先になりますが、(セレーンではない)氷狼が登場する予定なのです、よ_φ(. .
    彼はセンほど優しくないですが、モフモフです(笑)
    それまで待てなければ、ラディンの頭の上とかオススメですよ?(とある理由で精霊相性がめちゃ良い子です)もしくはフォクナー……。

    2019年5月13日 00:31

  • 【MAIN CHARA DATA】へのコメント

    これから壮大な物語の幕が、いよいよあがるのだなと感じました♪(*´▽`*)
    小説のタグにも非常に気になるワードがたくさん並んでいて、とてもワクワクしています!

    個人的にシャーリーアの知力ガン振りステが好きです(≧▽≦)

    作者からの返信

    壮大なはずなのにドタバタしてる物語ですが、楽しんでいただければ嬉しいです(^^
    最恐ヒロインエリ姉様とモニカとの関係にもご注目ください!

    シャーリーアのステは、知力と魅力と器用に全振りでして……幸運が、ルール上の最低値って5なんですが、あいつ6なんですよね。
    と、いうことで、たくさん活躍してもらいますので、ご期待くださいませ(笑)

    2019年5月12日 13:11

  • 【MAIN CHARA DATA】へのコメント

    「旅の目的:迷子になった」が可愛いよう(≧▽≦)

    作者からの返信

    パティロは見た目も中身も可愛いモフっ子ですので、(登場は遅いですが)楽しみにしててください!(^^

    2019年5月11日 18:20

  • [序]ラディン=フェールザンへのコメント

    新連載おめでとうございます!
    「主人公が薄い」「サブキャラが濃い」のタグにひとしきり笑ってから読み始めたのですが、シリアスなプロローグでドキドキでした…!
    壮大な物語になるのですね。楽しみに追わせていただきます(´∀`艸)♡

    作者からの返信

    最初期作ですが、現時点で40万字は超えており、全然完結してない問題作です!
    でもこれはこれで面白いしスケールでかいし、エレナーゼワールドの上層部(王とか精霊王とか)がほぼ一堂に会する稀有な展開なので、載せちゃえー、と(笑
    プロローグだけサクサク出して、残りはのんびりリライトかけつつ上げていくので、のんびりお付き合いください(^^

    プロローグはキャラくれた友人たちの設定そのままに書いてるので、一部どシリアスです。あと、子供多めです……(^^
    ラディンは令和短編の雰囲気そのままな、地味だけど優しくて良い子ですよー!

    2019年5月4日 10:52

  • [序]ラディン=フェールザンへのコメント

    いやったー!!ラディン編開幕だー!
    タイトルがめちゃカッコいいですね!!
    更新楽しみにしてまーすヽ( ´ ▽ ` )ノ

    作者からの返信

    さんざ悩んだ末に、シンプルで格好いいタイトルになりました(笑
    海賊討伐も陰謀阻止も狂王対決もぜんぶ「救国」だからね!
    改めて見て、ラディンのイメージカラーを鳶色(茶系)にした過去の私にお説教したいわ。主人公なのに地味じゃんね(^^
    のんびりお付き合いくださいませ!

    2019年5月3日 18:22

  • [序]ラディン=フェールザンへのコメント

    満を持しての『ラディン編』開幕を祝して!!
    また、楽しみが増えて嬉しい限り。
    引き続き応援しておりますよ~!!

    作者からの返信

    ありがとー!
    ゆっくりペースで更新していきますので、のんびりお付き合いくださいな(^^
    サイト跡地の方も、もうサーバーの契約切れてるわけで、時々見れなくなったりまた回復したり……でいつ消えてもおかしくないからねぇ。
    この期に、カクヨムに移動させようかなーと。
    リライトしつつ上げていくので、またちょっと雰囲気変わるかも!

    2019年5月3日 18:20