時と霧の軌跡

作者 叶良辰

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 〈27〉仮想世界研究所へのコメント

    京子さん、読んでる分には好きなキャラだけど、現実にそばにいたら絶対怖いと思います...

    作者からの返信

    彼女みたいなタイプには正直本音を言いたくないですよね。絶対おしゃべりで周りに対する波及効果もすごそうだし。

    2022年1月20日 08:11

  • 〈24〉組織へのコメント

    西崎は本当は30歳ぐらいでは?

    作者からの返信

    中身は確実におっさんですよね。

    2022年1月20日 08:06

  • (48)なにがなにやら……へのコメント

    コントみたいなノリとツッコミがじわってきます。ツボ。

    作者からの返信

    言われてみれば、確かにコント回が多いかもしれません(笑)。

    2022年1月18日 21:24

  • 〈18〉そういうことだったのかへのコメント

    西崎と良助のお互いを認めあう雰囲気がいいですね。
    しかし一番知りたくないことを知ってしまったの、つらいな。それぞれが内に秘めているものが重たそうで...。子どもだと思えばなおさら酷ですね。

    作者からの返信

    良助にとっては結果的に踏ん切りがついて良かったのかも知れません。すぐに受け入れることはできないかもしれないけれど、黙って大人の階段を登るしかない時ってあるんじゃないかと。

    2022年1月18日 02:22

  • 〈14〉嫌な予感へのコメント

    わあ、こうやって細部までリンクしていくの気持ちいいですね!ロボットは血に反応したんですね。そして無理やり運ばれる霞w

    作者からの返信

    シリアスなヒーロー(ヒロイン?)にも多少はドジなところがないと共感を得られないかな? と思いまして(笑)。

    2022年1月16日 03:17 編集済

  • 〈8〉親離れ子離れ弟離れへのコメント

    聡と京子が人間らしい感覚の人たちでほっとします。
    3人の名前が挙がるところはぞくっとなりますね。

    作者からの返信

    この年代は地域性の影響をイメージしました。
    京子(旧姓:石嶺)も聡も地方出身者という裏設定がありまして。

    ※そして聡の名前は実は現オリックスの監督様(秋田県出身)から頂いたというウソのような本当の話。

    2022年1月14日 08:21 編集済

  • 〈1〉失われた記憶へのコメント

    うわ、のっけからこう来るとは思いませんでした!うわ!としか言いようがありません。すごい。そして怖い。

    作者からの返信

    実はここからが本編(と言っても過言ではないかも)。

    2022年1月12日 00:36

  • 〈39〉DNAの境界線へのコメント

    全てが電子帳簿で管理可能となり、自動化の流れがシステム化されたら、経理課というものは吸収されるのと似て……ないか(笑)
    しかし、人の心の匙加減で、予算や決算数値が左右されるところは、やはり心理学との繋がりもあるのかなぁと思ったり☆

    作者からの返信

    昨今の行政の動きを見る限り、電子帳簿からの自動化の流れには程遠いのが現状ですよね。
    だけど株主総会での答弁が、「AIの出した試算に基づき決定致しました」で全て解決する未来は意外と近いかもですよ?(笑)。

    2022年1月11日 12:40

  • (72)時の軌跡へのコメント

    読者もすっかり翻弄されています。
    ここまで来ると雅也の虚しさが分かるような気がします。今までが何だったのかと思ってしまいますね。多分人を好きになったから分かる虚しさなのかも知れませんが。
    このあとどんな仕掛けと種明かしになっていくのか...楽しみに読ませていただきます。

    作者からの返信

    ここまでお読みいただきありがとうございます。
    失うものが無いはずの若者に喪失感が訪れた時、何が生まれるのかを描きたかったのかも、コメントをいただいてそんなことを思いました。

    2022年1月11日 07:44

  • (66)ちょっとお散歩へのコメント

    なるほど、だからアルジャーノン。
    涼音ちゃん。動物に「さん」をつけるのと(*´ε`*)チュッ のギャップが...
    最後のひと言が気になります。

    作者からの返信

    実はこれを書いた時期までは日本は性的な面では非常に後進国だと思っていたのですが、最近の若い子はすごいなぁって思ってしまいます。
    普通に小学生と中学生のカップルがいるって話を聞いた時はビックリしました。

    2022年1月9日 08:35

  • (64)脳力の限界に挑戦へのコメント

    行く道行く道に工事現場の三角が立ってるようなイメージです。彼らはよく冷静に対処するなあと感心してしまいます。自分だったらイラついてケーブル引っこ抜きそうです。

    作者からの返信

    まさにそんなイメージ!
    実はここまでの話、一歩でも間違えばゲームオーバー展開なんです。かなり難解な事書いてますけど、雰囲気だけでも察していただけたら、と思っていたのですが、読み込んでいただき恐縮です。

    2022年1月9日 08:29

  • 〈36〉こんなのって……へのコメント

    衝撃、再びっ! (; ・`д・´)
    決して雅也が濡れ場を独り占めしたかったわけではないことがわかりました☆

    作者からの返信

    これでも彼、主役なんですよ。
    決して悪い奴ではないのです。嫌な奴かも知れないけど。。。

    2022年1月8日 22:04

  • (36)2057年4月5日20時00分へのコメント

    あら、おじいちゃん、消えたんですか?
    なぜ? え?
    今から25年後、ほんとに起きそうな事ばかりで、うなります。

    作者からの返信

    25年なんて、あっという間な気がしますね。
    定年を迎えることができずに働いている自分がいる気がします。

    2022年1月8日 22:00

  • 〈33〉博士へのコメント

    博士と再会できる日がくるといいですねぇ☆

    作者からの返信

    そのためにはこの先生きのこらなければなりませぬ。

    2022年1月7日 16:17

  • 〈30〉あんた……アホ?へのコメント

    イケメンかどうかは別として「結婚はできる」という未来に乾杯ですね☆
    署長に人望が無いのか、京子さんと聡そのものが危険性高いのか。(むぅ)

    作者からの返信

    署長に人望が無いのは間違いないですね。京子については聡にとっては(また始まった……)くらいのところでしょうか。

    2022年1月6日 12:46

  • (54)タロット占いへのコメント

    ものすごく科学的な環境にある科学的な子どもたちがタロットを読み解こうとする場面がシュールですね。分析しようがない、解釈の分かれそうなものがここに登場するとは。色々と深読みしてしまいそうです。

    作者からの返信

    実はタロットの規則、理系がハマりそうな仕組みだなって思うのですよ。カジノのバカラの確率とかもそうなんですが、当時の天才が作ったに違いないですし。

    そして完成後の検証はきっと、この子らのように盛り上がったんじゃないかなと(笑)。

    2022年1月6日 07:26

  • 〈27〉仮想世界研究所へのコメント

    愛宕は、複数の伊達眼鏡を使い分ける京子さんを指名しますっ!
    (1つしか持ってないなら、持っていきます)

    作者からの返信

    京子「もちろんお相手の好みに合わせて使い分けておりますわよ!」

    2022年1月5日 14:00

  • 〈24〉組織へのコメント

    西崎くん、突然ナンパ師の顔っ!
    他に想い人がいるというフリも、心を繋ぎとめる手口ですよね。ですよねっ!

    作者からの返信

    なんだか皆様の西崎くん評が『女の敵』って感じでかわいそうなんですけどw

    2022年1月4日 13:03

  • 〈21〉大丈夫かしら……へのコメント

    マナミンのメッキが、こんな形で剥がれていくとは……ものすごいルート設定です☆

    作者からの返信

    真奈美「メッキって何よ!!」

    2022年1月3日 20:06

  • 〈18〉そういうことだったのかへのコメント

    やっぱり、なんだかんだで男ってロマンチストですよね☆

    作者からの返信

    どうなんですかね? ただ確かにスーパーリアリストのうちの奥様と比べたら、私もロマンチストの部類かも知れません。

    2022年1月3日 00:52

  • (42)霞の考察へのコメント

    記憶にないことは映るのに記憶のある人が映らない。脳のつくりは謎だらけです。行方不明という言葉だけで途切れているのが不気味でもありますね。

    作者からの返信

    脳のメカニズムは未だに解明されていないですけど、ほとんど思い込みで完成されたイメージ記憶しか無い人もいるかもしれませんね。

    2021年12月31日 02:10

  • 〈15〉過去に何があったのかへのコメント

    親は木の上に立って見ると書きます。
    京子さんの親心が素敵ですね☆

    作者からの返信

    京子さんは霞の事になると結構ムキになる性格のようです。生意気な年頃になると突き放しそうですがw

    2021年12月30日 20:05

  • 〈12〉魔性の女へのコメント

    愛宕も本日、魔性の女の怖さを知りました☆

    作者からの返信

    いえいえ、きっと愛宕さんの奥様も魔性の女でしょうから。

    2021年12月29日 14:54

  • 〈9〉女たらしへのコメント

    改めてマナミンは人ではなかったのかと、少しガッカリ……。
    優勝して、自信もさらについた感じですかね☆

    作者からの返信

    アシュレイ「あ、私のことであれば法人登録されているので大丈夫ですよ」

    2021年12月27日 13:47

  • (26)ディベートへのコメント

    涼音に親近感が......

    作者からの返信

    私もこんな感じです!

    2021年12月26日 22:11

  • (22)天才⇒ミミズへのコメント

    ゴリラみたいな字、(≧∀≦)
    頭がいい人って字がミミズみたいですね。

    キョーレツなキャラの渋滞で面白いです。

    作者からの返信

    私は両目の視力の差が大きいせいか、真っ直ぐな線が引けなくてゴリラみたいな字ばかり書いてます。
    🦍 🦍 🦍 🦍 🦍

    2021年12月25日 21:15

  • (11)父と母へのコメント

    ちゃんと喋る両親で安心しました。近いからこそ話さないと分からないのかも知れませんね。話すきっかけができたことも含めて博士に感謝です。

    十代のころ手塚治虫の漫画をよく読んでいましたが、本作を読んでいるとその世界観を思い出します。

    作者からの返信

    父親になって未だに思うのは、子供に対して不器用だなって事でして。うちはまだ娘なので娘の側からいろいろと言ってくれるのですが、これがもし息子だったらきっと、ほとんどコミュニケーションを取らなかっただろうなと想像してます。ダメな親だw

    2021年12月23日 19:50

  • (14)リケジョと大学生物学部へのコメント

    サナダムシってトップモデルが太らないように腸で飼うって聞いた事があります。
    この部屋で一日中過ごしたいです。
    めちゃくちゃ楽しかったです。

    作者からの返信

    伝説のサナダムシダイエット!
    噂で聞いた時はそこまでするのか! ってビックリしましたね。

    2021年12月23日 15:59

  • (8)プライドへのコメント

    仮想世界と人工知能。
    すごい世界です。
    みんなレベルの高い話をしていて……。

    昨日から私、拝読後、頭が良くなった気がする。
    気がするだけでが。

    作者からの返信

    これは是非、頭をどんどん良くしていただきたく!
    (うそです。かなりテキトーな内容ですからね)

    ※後ほど読みにくいところがあるかと思いますが、とりあえずそんなもんだと思って読み進めていただいても最終的に全く影響無いですので。

    2021年12月22日 16:06

  • 〈1〉失われた記憶へのコメント

    マジかいな……(なんという壮大な構想力!)

    作者からの返信

    構想、構造はExcelで管理しておりましたので。私の脳内だけでは無理ですw

    2021年12月22日 13:14

  • (72)時の軌跡へのコメント

    お、大人だ。もう彼らは、すっかり大人だ‥‥‥。

    作者からの返信

    サバイバルな環境が子供たちを成長させるというよい事例かと(無理がある)。

    2021年12月18日 18:19

  • (69)未来の意志へのコメント

    食洗器を買うのではなく作らせるという発想。
    ここが、もうファンタジーですね☆

    作者からの返信

    お金とか売買とかの無い世界なので、オーダーするか自作するかしかないのですが、逆にファンタジーですよね。

    2021年12月17日 12:30

  • (66)ちょっとお散歩へのコメント

    (*´ε`*)チュッ

    作者からの返信

    ( ゚Д゚)

    2021年12月15日 13:14

  • (60)ま た お 前 かへのコメント

    時間軸と甘いお菓子。二年あまり寝かせておけば、さらに溶けるような甘さが期待できそうです。
    かすみん、実は人の擬態をした超進化型の寄生媒体ではなかろうかという閃きが浮かんできました。超甘党だけに、そのオリジナル個体は蟻‥‥‥(イソギンチャクの次は、蟻が世界を支配するのか)

    作者からの返信

    霞「すでに人だと思われてない気がするんですけど?」

    2021年12月10日 08:15

  • (57)それぞれの思惑へのコメント

    涼音ちゃんのドラム叩く姿かぁ (*´ω`*)

    作者からの返信

    きっとツインテールを振り乱しながら叩いてます。

    2021年12月9日 08:30

  • (54)タロット占いへのコメント

    年上好きな愛宕も騙されるとこでした(笑)

    作者からの返信

    対象年齢がめちゃくちゃ狭まってしまいますからね!
    (そして半分以上の確率でロリ)

    2021年12月9日 08:27

  • (52)涼音の直感へのコメント

     🎼.•*¨*•.¸¸🎶🎼.•*¨*•.¸¸🎶

    この使い方、ナイスですね☆

    地震の予知は本当に欲しいところです。
    それを踏まえて、遠くへ逃げるのではなく、被災エリア内でも安全な場所を見出せた冷静な分析力欲しいです。ただ逃げりゃ良いってわけじゃないですもんね。

    作者からの返信

    絵文字はwebならではですよね。
    最近しょっちゅう揺れるので、私も本当に予知がほしいです。できれば火山の噴火も。
    直前のアラームは心臓に悪いです。。。

    2021年12月9日 08:24

  • (51)世界を救った男の寝顔へのコメント

    かすみんが5分もかからずに戻ってきた事が、未だに引っかかっている‥‥‥(もう、忘れても良いかしら?)

    作者からの返信

    引っかかりまくりますよね。というかみんなそこスルーするのか??

    ……とりあえず忘れてください。
    (かすみん、もう少し時間潰して来てもよかったのよ)

    2021年12月8日 13:00

  • (45)女の子の強さへのコメント

    現代の法を犯す小中生には自覚が無い子たちも多いですが、涼音ちゃんは確信犯ですものねぇ。大人(巨大な壁)に立ち向かう彼らに目が離せません☆

    作者からの返信

    巨大な壁(しかし見えていない)にどうやって立ち向かうのか、水面下で何が動いているのか、どこまでが意図的なのか……

    2021年12月8日 08:47

  • (41)普通の女の子へのコメント

    運命共同体だけに、過去や本音を吐露し合うのは大事なことですね。非日常の状況下で信頼を築き上げる描写が妙に現実的なのが凄いです☆

    作者からの返信

    距離感を急速に縮める事ができるのは表裏の少ないやつの仕事だと思うのです。嘘のつけない環境だからこそ、言いたいことが言えないストレスにみんな慣れきってしまい、自信持って意見を述べる機会など皆無、そんな世界で彼らは互いに認め合いながら大人の階段を登ろうとしているのかもしれません。

    2021年12月8日 08:41

  • (36)2057年4月5日20時00分へのコメント

    ( ゚Д゚)!

    作者からの返信

    ( ;∀;)

    2021年12月7日 18:09

  • (33)仮想世界のからくりへのコメント

    雅也くんの暴走……すばやさのたねがいくつあっても追いつけない瞬発力があるから、目が離せないハラハラ感が読み手にも伝わってきます。

    作者からの返信

    頭の回転が速い人のそばにいると、思考が追い付かないし落ち着かない、そんな雰囲気が出せてたのであれば本当に嬉しいです。

    2021年12月4日 17:23

  • (36)2057年4月5日20時00分へのコメント

    おじいちゃん! 
    どこへ行ったの? 

    作者からの返信

    異世界転生かも?

    2021年12月4日 09:43

  • (35)2057年4月4日15時34分へのコメント

    私もクローンには発想力はないかと。
    演算はできても、突拍子もないことは考えられませんからねー。

    作者からの返信

    現在でも大人と子供の発想力は全く違うなと思うのです。もちろん大人の方が知識や経験が違うから失敗はしにくいですが、今でも子供達の発想力がうらやましく思えたりしますね。

    2021年12月4日 09:41

  • (30)過去の世界と未来の世界へのコメント

    まずい……愛宕の苦手な数字がいっぱい出てくるようになってきた……。

    作者からの返信

    大丈夫です! 数字が話の本筋やトリックに関わることはありませんので!(断言)

    2021年12月3日 18:11

  • (27)通じ合う人たちへのコメント

    ディベート1つで合否が決まる緊張感。
    しかも課題の内容が濃く、15名で語らせる選択肢の多さも加味して読ませる筆力。
    これが素晴らしいですね☆

    作者からの返信

    お褒めいただき恐縮です。
    いちおうそれらしいことを言わせてますが、全部てきとーですからねw

    2021年11月30日 17:11

  • (25)二次試験当日へのコメント

    『世界を変えることができる』
    大至急、連絡を繋ぎ事の次第を把握すれば大丈夫と思ったら大間違いです。仮に命にかかわることだとしても、連絡をしただけでは解決に至りません。そして、指定された地まで行くのがテンプレとなりそうですが、道中には色々な罠と誘惑が待ち構えています。欲望まみれの脳に刺激を与える鍼灸師や、彼女を人質にとって「その粗末な銃を勃たせるな」と宣う結城さんの影武者がいるかもしれないのです。しかし、どのような局面に立たされても動じない強い心を持っていれば、人生は何とかなると世の先輩方は言っていました。よって、芯の部分を残しつつ信念を柔軟に曲げながら置かれた現状と向き合い続けていくことで、世界を変えることができるのです。
    (チーム愛宕)

    作者からの返信

    しまった! 下書きがそのままだったwww
    え、チーム愛宕の合否ですか? ちょっとAIに判定させますね。

    ……

    【ヒョウカスル】

    あ、あれ? 壊れたか?

    2021年11月30日 17:07

  • (24)仮想世界へようこそ!へのコメント

    二の腕は正義ですね☆
    B級ということは、A級やS級もあるということでつね!

    作者からの返信

    はい、二の腕は正義です。うちの娘のもぷにょぷにょしてます。

    そしてこのジャンルに関してはなぜかB級が最上位グレードなのです。

    2021年11月29日 12:59

  • (22)天才⇒ミミズへのコメント

    英雄は英雄を知る、という言葉を思い出しました。

    作者からの返信

    文字で伝える力は皆無な私ですが、難読文字を読み取る力にはそこそこ自信がございます。

    2021年11月29日 12:55

  • (18)ようじょ? と筋肉ゴリラへのコメント

    次代を担う逸材とは言え、小中学生らしい子供っぽさの抜け切らない表現が絶妙に良いです。雅也くんのワンパンとデックのゴリラパンチ、どっちが吹っ飛びますかね☆

    作者からの返信

    雅也はアレです。リミッターはずれたら自分の手の骨が折れても殴り続けるやつです。

    2021年11月24日 21:11

  • (26)ディベートへのコメント

    ディベートって、苦手なんです。
    人見知りで、人前に立つと緊張で心臓がバクバクする私には。

    霞ちゃん達みたいに話してみたいです。秘訣を教えてください。





    作者からの返信

    そうですね。意外にゆっくりとしゃべることが大事かもしれないです。相手を負かそうとすると、どうしても口調が早くなって聞き取りにくくなるので、落ち着いてゆっくりと諭すように話した方がわかりやすくて評価が高くなるのではないかと(弁護士先生から法廷での証人尋問の際の心得として教えてもらいました)。

    2021年11月24日 15:07

  • (14)リケジョと大学生物学部へのコメント

    素敵な大学ですね。愛宕もオープンキャンパスで燥ぎたいものです☆

    作者からの返信

    よくよく考えたらオープンキャンパスってめちゃくちゃネタの宝庫じゃないですかね? 学園祭とかもそうですけど、東京で取材してまわればそれだけで一冊本が書けそうな気がする。

    2021年11月22日 12:44

  • (13)リケジョと大学工学部へのコメント

    雅也くん、機内で「こ、こいつ! 動くぞっ!」とか悦に浸ってたんだろうなぁ☆

    作者からの返信

    言ってますね。間違いなく。。。
    (と思いきや実は搭乗していたのは別人だった疑惑がありまして)

    2021年11月22日 12:44 編集済

  • (12)理想のコミュニケーション空間へのコメント

    街の灯とかグッときます。
    シンパシーが直接脳内で行き来できる仕組みとか出てきたら、ちょっと面白いかなとも思いました。遠く離れていても脳内の深層レベルで刺激し合えれば、インターネット以上の脳内満足度が得られそう。

    作者からの返信

    まさに「街の灯」のイメージでした。もちろんお金が無い世界の子供たちがどの程度理解できるのかはわからないのですが、仮に私が説明するとすれば、あれを見せるかな、と思いまして。あのテキスト量であれだけのシナリオを展開しているのが凄いですよね。

    シンパシーについては後ほどそれに近しいことが語られるかもしれません。

    2021年11月18日 19:47

  • (9)やはり毒舌雅也くんへのコメント

    研究を学習と勘違いし、それが当たり前として過ごしてきた30年って感じでしょうか。女性を口説く時ほど「疑い」を持って臨まないと手玉に取られるだけですもんね。競馬と女性は研究が大事☆

    作者からの返信

    まさにその通りで、どれだけ頑張ったところで人工知能には敵わないと思ってしまうと主体性を持って研究なんて無理な話ですから。

    そして私は競馬も女性も屋根ばかり気になります。菜七子ちゃんとかミシェルちゃんとか。。。

    2021年11月17日 20:31

  • (6)ギフテッドへのコメント

    大人の仮想空間用意されていても、性教育まではフォローできてなかったところが現実味溢れてて良いですね。
    欲しかった二人をすぐに追い出そうとする真奈美ちゃんが可愛いです。真奈美って名前に悪い人はいないですねぇ(しみじみ)。たぶん。

    作者からの返信

    真奈美「さすが愛宕さん! ちゃんとわかってる!」

    2021年11月16日 08:20

  • (3)玲が考えていたことへのコメント

    愛宕も騙されているのだろうか。作者さまの執筆感を知った後に拝読できて良かったと感じております。案外、自分以外はホロっていう感覚、今もあるなぁと感じます。人間味の無い人が増え犯罪も‥‥‥ゲフンゲフン。

    作者からの返信

    こんなところまでお越しいただき恐縮です。
    やはりバーチャルも小説もリアリティが大事だと思うのですよ。そしてひょっとしたらカクヨムに存在するはずの書き手、読み手の何割かは(以下自主規制)。

    2021年11月15日 20:40

  • (22)天才⇒ミミズへのコメント

    私もミミズがはった読めない字と何度言われたことか……。
    ドバミミズかもしれない……。

    作者からの返信

    私も未だにそうですし未だに言われます。
    でもしぶとく生きてます。

    2021年11月11日 23:33

  • (20)ぎりぎりガールズ誕生秘話へのコメント

    何もないところから考える発想力! すごい!!

    作者からの返信

    何もないところから発想を組み立てるのは本当に頭が柔らかくないと難しいですよね。大人は普通、既存の何かをベースに考えるので。

    2021年11月9日 16:11

  • (19)こんなやついるよねーへのコメント

    >横目でちらっと涼音の採点結果をのぞき見る。
    >玲の視線に気づいた涼音が用紙をさっと伏せて隠した。

    その理由が分かりました。
    振り切れているのも一つの才能だと思います。

    作者からの返信

    振り切れてるからこその発想ってあると思います。他の知識や常識が欠落している分、他人が考えつかないようなことをやってのけたりしますよね。

    2021年11月9日 16:08

  • (14)リケジョと大学生物学部へのコメント

    高校に、サナダムシの標本があって、これが腸に寄生するのか??と驚いたんです。
    それ以来、落ちたものはぜったいに拾って食べません! 

    植物も動物も、やっぱ、リアルのほうが心に響きますよね! 真奈美ちゃん、これがやりたい!って思うのも納得です。

    作者からの返信

    まなみん「昔、3秒ルールを信じて痛い目に会った人がいたらしいよ」

    2021年11月1日 08:22

  • (13)リケジョと大学工学部へのコメント

    雅也くん、面白そうだと思うと突進してしまうんですね。
    子どもというものは、そうあるべきだと思います。
    昔、博物館で、夏休みのイベントのバイトをしていた時のことを思い出します~。

    作者からの返信

    博物館イベントの子供たちは生き生きしていますよね! 大人びた子もいますけど、そういう好奇心を失わずに成長してほしいな、と思います。自分の中から気力を起こす原動力にしてほしい。

    2021年11月1日 08:20

  • (8)プライドへのコメント

    雅也の「このままじゃいけない」という変化を望む気持ちが、私も生きていくうえで大切なことなんじゃないかなと思います。それに、今、やりたいことを、興味があることをすればいいんだぁ!! 

    私の中では、人工知能は処理能力はすばらしく、精度も高いと思うのですが、パラダイム変換をすることはできないんじゃないかなと思っています。私の物語をコメントで使ってくださり、ありがとうございます。


    『人類の最大多数の最大幸福』っていったい何なんだろうと、考えさせられました。確かに、寝巻のまま、バーチャルで人と話すのはらくちんです。嫌だなと思えば、ブロックすればすみますし……。でも、それでいいのか?? 
     
    と、いろいろ考えていたら、寝落ちしてしまいました。次の日に書いているのに、コメントがまとまってなくて、ごめんなさい。でも、すごく、心に響きました!

    作者からの返信

    「人工知能は恋をするのか」、私もいろいろと考えさせられました。
    パラダイム変換、さすがです!実はそのあたりの理由も後ほど明らかになると思います。

    2021年10月24日 12:40

  • (3)玲が考えていたことへのコメント

    「人間の多くがホロに成り代わられている」
     もう、何を信じればいいのか、わからなくなるじゃないですか。
     恐るべし。仮想世界。

     リアルの外に出た少年たちの勇気に脱帽です。

    作者からの返信

    コロナ禍でロックダウンが議題に上がったりしましたが、そうなってもみんなが生きていける社会が完成したらこうなるのかもしれません。

    社会とは呼べないかもしれませんが。

    2021年10月21日 00:22

  • (1)何か気持ちの悪いことへのコメント

    児童一人一つのタブレットなんか実現できないと思っていたら、このご時世で、あっという間に普及してしまいましたね。

    雅也達の世界も、かなり現実的な未来な気もします。

    作者からの返信

    こんな長編にまでお越しいただき恐縮です。
    ここから徐々に未来感が加速して行きます。

    2021年10月20日 12:43

  • 時の封印へのコメント

    なんと! 翔子さん…!

    終盤のかすみんの怒濤の戦闘シーンは圧巻でした。あまりにも痛そうで、読んでいてヒィィとなりましたが。
    彼らと現代のアシュレイが選択した未来がどう進んでいくのか、ずっと見ていたい気がします。
    最後まで読んでからプロローグに戻ると、また違った気持ちで読めますね。

  • 〈69〉悪意の正体へのコメント

    西崎……!! 謎めいているとは思っていましたが、ここで出てくるとは! そして、大爆発ってー?!

    作者からの返信

    ちなみにこのシーンのイメージテーマはこれ(もういい)
    https://m.youtube.com/watch?v=fawy3htrLI0

    2021年9月27日 19:03

  • 〈68〉お母さん、戦うへのコメント

    すごい緊迫感! 臨場感!! 組織の連携もカッコいい! でもかすみんが!!! あぎゃー!

    作者からの返信

    かすみん「痛いんですけど」
    署長「わしは?」
    かすみん「痛いんですけど」
    京子「いたんですか?」

    2021年9月27日 18:53

  • 〈67〉正史をかけた戦いへのコメント

    「電波少年」の文字を見た途端、例のテーマソングが脳内に鳴り響きました。

    それはともかく、かすみんカッコイイ!! お手て痛そう。お大事に!
    ってか、銃で撃っても修復されちゃうならどうしたら……助けて、京子さーん!!

    追記:
    空の軌跡、聞いてきましたー! なんだか胸躍る曲です! 前に貼ってくださったピアノ曲(まなみんが弾いたやつ)とはイメージが全然違いますね。

    作者からの返信

    そっち?!

    ちなみに個人的に京子さん登場後のカムチャッカのテーマイメージはこちら
    https://m.youtube.com/watch?v=ZzSeDQh9TDk

    2021年9月27日 18:45

  • 〈66〉入口と出口へのコメント

    うひぃぃぃ…! すごい緊迫感です。そして、別れ際の翔子とかすみんの会話がクールでかっこいい!

    作者からの返信

    霞「ごめん、言い直す。玲のことはどーでもいいけど、あの女はダメ!」

    2021年9月22日 11:41

  • 〈62〉24人のハンニバルへのコメント

    アルジャーノン、ミリガン、レクター……全部読んだな………凉音ちゃんと読書傾向が似ている! 嬉しい!

    作者からの返信

    さすが! そんな気がしてました。

    2021年9月21日 21:18

  • 〈60〉おトイレのなんとかさんへのコメント

    かすみん、よかったらコレ……(そっと鞭を差し出す)

    作者からの返信

    霞「ちょうど良いところに! ありがとうございます😊」

    2021年9月21日 21:17

  • 〈59〉期せずして修羅場へのコメント

    かすみん、もしや刺さっちゃった? 玲くん、やるな……

    作者からの返信

    玲(よし、刺さった!)

    2021年9月16日 11:20

  • 〈56〉逆境こそ花へのコメント

    たしかに! 日本の耐震技術や道路修復の早さ、すごいですもんね。先人達が、逆境を力に変えてきたわけですね。ありがたいことです。

    人工知能は人間を超えられない。真似っこはオリジナルを超えられない……これって、ほんとですかね? そのうち超えちゃいそうな気がするのは、私の頭が悪いからか。

    作者からの返信

    コンテンツとかが顕著ですけど、昔の物の方が面白かった、とかありません? 今は技術的にも視聴者層的にも昔より成長しているにもかかわらず、レジェンドを超えられない、むしろ以前と比べたらなんかスッカスカな気がする、みたいなこと。経営方針がデジタル化してワンパターンになっている影響かもしれません。

    何を「成長」と言うかにもよりますが、人工知能ができない「目標設定」も、人間には可能なんじゃないかな? って思っています。

    2021年9月15日 17:39

  • 〈54〉まなみん、ピアノ弾いてよへのコメント

    まなみんの弾いたピアノ曲に、何か秘密があるのでしょうか……

    気になっていたことを聞けたらスヤスヤ眠っちゃう凉音ちゃん、かわいい♡

    作者からの返信

    > まなみんの弾いたピアノ曲に、何か秘密があるのでしょうか……

    鋭い! それについては語られませんが、秘密はあります。

    ※ちなみにまなみんが弾いた曲(のイメージ)はこちら
    https://m.youtube.com/watch?v=cO2OGSTyS_o

    2021年9月14日 18:47

  • 〈53〉まなみんの料理教室へのコメント

    この雰囲気、大好きです。みんな可愛いな〜♪

    作者からの返信

    将来的に「料理」という文化がどこまで残るのか?
    ということについて研究した文献は見当たらなかったのですが、すべてをAIが管理する世界においては健康が優先されるので、ある程度限られた味に落ち着くのではないかという気がしています。

    2021年9月14日 18:47

  • 〈51〉地学会へのコメント

    えっ、おかあさん? 何故?

    作者からの返信

    京子「……」

    2021年9月13日 17:44

  • 〈50〉コントローラーへのコメント

    この展開、このタイミングで、こうも軽妙な掛け合いが見られるとは思いませんでした。話している内容の深刻さと、会話の雰囲気のギャップがすごい(笑)

    作者からの返信

    ここだけの話、博士とは真逆のタイプってイメージで考えましたw

    2021年9月13日 17:43

  • (11)父と母へのコメント

    まなみんのパッション、嫌いじゃないです。笑

    雅也くん、ご両親と話せてよかったですね。話す相手を欲していたのも、こうして一番親しいところで、その機会を得られていなかったからというのも、あるのかなと。

    作者からの返信

    それはあるでしょうね。
    子供にとっての親は畏怖の念を抱く存在。
    しかしその親からすれば、この年頃の子供ってのは、どう接すれば良いのかわからない存在。
    スマホ世代の我々でもそうですから、この時代なら尚更、すれ違いが発生しやすいのではないかなと。

    まなみんにその心配は無さそうですがw

    2021年9月13日 08:39

  • (8)プライドへのコメント

    >疑う気持ちが研究には必要
    まさしくその通りですね。これもまたセンス。

    社会秩序の統制のための人工知能に、従順に生きてきた人間たち。もしかすると、『従順に』なってもらうよう計らうのは人工知能の方が上手かもしれませんね。

    なんとなくですが、現実でも設計者、開発者の予想を遥かに上回る形で、機械や人工知能に対する期待値を高く設定する人が圧倒的に多い気がします。

    作者からの返信

    現在においてもAIの恩恵を受けている業界はまだまだ少ないと思います。そのせいかもしれません。

    AIは基本的に使われる立場で、それは将来的にも変わらないはず。

    ところが「正確さ」を求める人間は盲目的にそれに従うようになる、というのもある意味避けられない気もします。

    2021年9月13日 08:32

  • 〈46〉超時空かすみんへのコメント

    境井さん、ホント人の話聞かないし、何も答えてくれませんね……混乱しているかすみんに、もうちょっと説明してあげて欲しいです。私にも。

    作者からの返信

    本当にそうですよね。
    個人的には未来人ってなんとなく現代人よりも偉そうで他人の話を聞かないイメージしか無くてですね。

    2021年9月10日 17:08

  • 〈45〉ゴージャスな女へのコメント

    ゴージャス☆境井! かすみんに何をー?!

    作者からの返信

    いけない事をされます。

    2021年9月10日 08:12

  • 〈43〉カムチャッカ本部へのコメント

    今更なんですけど、脳の一部を破壊するって怖すぎます……

    作者からの返信

    防ぎようが無いですからね。

    2021年9月10日 08:11 編集済

  • 〈41〉アクションヒーローの舞台裏へのコメント

    霞ちゃんの「〜♪」が怖カワイイです。

    作者からの返信

    やってることはちょっとエグいですがね。。。

    2021年9月10日 08:09

  • 〈39〉DNAの境界線へのコメント

    なんかもう、色即是空……(錯乱)

    作者からの返信

    まさかの宗教。

    2021年9月8日 21:06

  • 〈36〉こんなのって……へのコメント

    ここまで読んでくると、ほんとうに、何故このタイミングで……って思ってしまいます。もちろん理由あってのことなんでしょうけど、博士ぇ……もうちょっとこう、ねえ。

    作者からの返信

    先の事がわかる博士からすれば、このタイミングしかなかったのかもしれません。

    2021年9月7日 14:32

  • 〈33〉博士へのコメント

    は、博士は未来の誰かなの?! この中の、誰か……

    作者からの返信

    誰ですかね?

    2021年9月6日 15:34

  • 〈29〉やばい流れへのコメント

    凄い展開だ……かすみん、博士が消えることも知っていたとは。すっかり騙されましたぞ。そして博士が来訪者。しかも、他にも居るって?! うひぃぃぃ!

    作者からの返信

    果たして誰が来訪者なのか?

    2021年9月3日 18:37

  • 〈27〉仮想世界研究所へのコメント

    仮想研の女、沢口……ふふっ。

    作者からの返信

    仮想世界研究所ですよ、「かそうけん」と言えば。

    2021年9月1日 12:12

  • 〈26〉健全な少年の行動へのコメント

    永遠の美少女 京子さん、最高です!
    でも録画を見ちゃうのは……さすがにちょっと、彼らが可哀想w

    作者からの返信

    京子さん、容赦ないです。
    そして、その結果がわかって見せてる霞も容赦ないですw

    2021年9月1日 12:10

  • 〈25〉フラッシュバックへのコメント

    あ、あのシーンだ(笑)
    かすみん、どんな顔で録画していたのかと想像してしまいます。真顔なのか、ニヤついているのか、呆れているのか……

    作者からの返信

    呆れながら真顔でニヤつく霞です。

    2021年8月27日 20:06

  • 〈24〉組織へのコメント

    >あなたがそんなかわいい顔するんだってことが――
    西崎ィ、ナチュラルに口説くんじゃないよ! 今となってはその気もないくせにぃ〜!

    沢口さん、誰なのでしょうか。むむむ。

    作者からの返信

    むしろそれまでの霞の顔がめちゃくちゃ怖かったという説も。

    沢口さんについては後ほど。

    2021年8月27日 20:04

  • 〈22〉違和感へのコメント

    ああ、章のタイトルが時の軌跡と対応してる! かっけー!!!

    作者からの返信

    章タイトルに気づいていただきありがとうございます。
    私がほぼ遊びでつけております(笑)。

    2021年8月26日 18:02

  • 〈21〉大丈夫かしら……へのコメント

    凉音ちゃんの視線の意味が、今ならわかります。
    この構造、ほんと面白いです!

    作者からの返信

    書くのはなかなか大変でした!
    (楽しかったですが)

    2021年8月26日 17:59

  • 〈20〉あの子たちは天才なのよへのコメント

    ああ、思い返しながら読むと胸が熱くなりますね。まなみんの青いペンダントとか……

    作者からの返信

    そしてそれが何なのかが明かされる時が来るかもです。

    2021年9月27日 20:24

  • 〈18〉そういうことだったのかへのコメント

    デックを名乗って殺人犯をおびき寄せる……危険だ! しかも、組織内部の人間が犯人ですと?! 危険すぎますっ!!

    作者からの返信

    西崎は組織の事については良助に伝えていませんが、うすうす気づいているかもしれないです。

    2021年8月25日 21:32

  • 〈17〉昇段試験へのコメント

    デック?! 尾崎くん、死……ええええ?!

    良助がこのタイミングで知ってしまったということは、彼はその後知らないフリを続けていたのか……

    作者からの返信

    彼には彼なりにこんな過去があるわけですが、その後は……

    2021年8月25日 21:28

  • 〈15〉過去に何があったのかへのコメント

    京子さん、最高! 言ってやった(笑)

    署長、かすみんの実の父親だったのですね。京子さんに詰められてタジタジになるのもわかります。不器用な人だw

    作者からの返信

    実は署長と霞(霧)は確執を抱えた親子でした。
    確かにこの署長、本当に不器用なんですよ。

    2021年8月24日 16:56

  • 〈14〉嫌な予感へのコメント

    声の主、かすみんでしたか! そういえば読んだ時「誰?」と思ったんだった。
    今、遡って読み返しに行ってしまいました。なんだか感慨深いです……けど、まだ先は長い(笑)

    作者からの返信

    時はほぼ、ここからのスタートでしたもんね(笑)。
    ただ逆にここからはサクサク読めるかと思います。

    2021年8月24日 16:36

  • 〈12〉魔性の女へのコメント

    かすみん達の家族の会話、いいですね。ほっとします。魔性の母娘らしいですけど。
    そして良助はいい男だなー。

    作者からの返信

    良助はいい男です。現実を見ながらも常にプラス思考。時代が時代ならきっと優秀な中間管理職になることでしょう(笑)。

    2021年8月23日 15:26