北阿古霜帝國民族誌《エッタ・イグニブラ・ユト・ザデュイラル・ゼネプブイサリィ》

作者 雨藤フラシ(旧:富士普楽)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全56話

更新

  1. はじめに《アコハミシ》ⰡⰟⰊⰜⰀⰏⰃⰔ
  2. ソフィアスによる末文(一)
  3. 一 最初の渡航《エッタ・イユシム・イ・マトカヴァ》ⰅⰪ ⰫⰟⰊⰔⰅⰏ Ⱖ ⰏⰀⰕⰍⰀ ⰩⰅⰀ
  4. 旅の始まり
  5. 旅の始まり(前)
  6. 旅の始まり(後)
  7. まばゆい氷の主の家
  8. まばゆい氷の主の家(前)
  9. まばゆい氷の主の家(中)
  10. まばゆい氷の主の家(後)
  11. 二 茶話会《タフ・カラシル》ⰕⰀⰝ ⰍⰀⰓⰀⰔⰓ
  12. 茶会の始まり
  13. 茶会の始まり(前)
  14. 茶会の始まり(後)
  15. 灰とザクロの哀惜杯
  16. 灰とザクロの哀惜杯(前)
  17. 灰とザクロの哀惜杯(中)
  18. 灰とザクロの哀惜杯(後)
  19. その【肉】の名を呼ぶな
  20. その【肉】の名を呼ぶな(前)
  21. その【肉】の名を呼ぶな(後)
  22. 公平な獣と平等な肉
  23. 公平な獣と平等な肉(前)
  24. 公平な獣と平等な肉(後)
  25. 三 祭礼週間《アルマク・ベス・エッタ・イェリッギャヴァシキ》ⰡⰎⰏⰀⰍ ⰁⰅⰔ ⰅⰪ ⰘⰅⰎⰦⰦⰆⰙⰀⰔⰍⰅ
  26. 舌に乗せて、手で語って
  27. 舌に乗せて、手で語って(前)
  28. 舌に乗せて、手で語って(中)
  29. 舌に乗せて、手で語って(後)
  30. 末つ方の婚礼
  31. 末つ方の婚礼(前)
  32. 末つ方の婚礼(後)
  33. 人食いの厨
  34. 人食いの厨(前)
  35. 人食いの厨(中)
  36. 人食いの厨(後)
  37. 四 夏至祭礼《アルマク・トルバクッラ》ⰡⰎⰏⰀⰍ ⰕⰨⰎⰁⰀⰍⰖⰓⰓⰀ
  38. 其は碧血城から始まれり
  39. 其は碧血城から始まれり(前)
  40. 其は碧血城から始まれり(後)
  41. 太陽と月の聖婚
  42. 太陽と月の聖婚(前)
  43. 太陽と月の聖婚(後)
  44. いばらとベラドンナは餓鬼のあがない
  45. いばらとベラドンナは餓鬼のあがない(前)
  46. いばらとベラドンナは餓鬼のあがない(後)
  47. ただ一度の〝最高の料理〟
  48. ただ一度の〝最高の料理〟(前)
  49. ただ一度の〝最高の料理〟(中)
  50. ただ一度の〝最高の料理〟(後)
  51. 五 血と肉の食卓《イェルザカーフ・マーミナ》ⰘⰅⰎⰔⰀⰍⰧⰗ ⰏⰧⰏⰋⰐⰀ
  52. はなむけの肉、黒太陽の眼
  53. はなむけの肉、黒太陽の眼(前)
  54. はなむけの肉、黒太陽の眼(中)
  55. はなむけの肉、黒太陽の眼(後)
  56. 無謬の獣と真理の肉
  57. 無謬の獣と真理の肉(前)
  58. 無謬の獣と真理の肉(後)
  59. 奉納の儀
  60. 奉納の儀(前)
  61. 奉納の儀(後)
  62. 〝ありがとう〟そして〝さよなら〟(※グロ注意)
  63. 〝ありがとう〟そして〝さよなら〟(前)
  64. 〝ありがとう〟そして〝さよなら〟(後)
  65. 祝いましょう、そして、また会いましょう(※カニバリズム注意)
  66. 祝いましょう、そして、また会いましょう(前)
  67. 祝いましょう、そして、また会いましょう(中)
  68. 祝いましょう、そして、また会いましょう(後)
  69. 幕間 初版未公開手記より
  70. 赤い名前の子供たち(前)
  71. 赤い名前の子供たち(後)
  72. 六 さあ、召し上がれ《カムシーイ・デニアマザン》ⰍⰀⰏⰔⰃⰋ ⰄⰅⰐⰃⰡⰏⰀⰔⰀⰐ
  73. 涙は血のためにとっておけ
  74. 涙は血のためにとっておけ(前)
  75. 涙は血のためにとっておけ(中)
  76. 涙は血のためにとっておけ(後)
  77. 斯くして、カナリアは飛び立つ
  78. 斯くして、カナリアは飛び立つ(前)
  79. 斯くして、カナリアは飛び立つ(中)
  80. 斯くして、カナリアは飛び立つ(後)
  81. ⰗⰎⰀⰜⰀⰍⰃⰑ《フラハキオ》
  82. イオの長い後日談
  83. 序文(ガラテヤ語訳書初版版)
  84. ソフィアスによる末文(二)