月迷町奇談

作者 白Ⅱ

フォロー 1話目から読む

月が迷って夜が明けない。誰が呼んだか月迷町 白Ⅱ

朝日が昇らない夜の町、月迷町を舞台にしたちょっと不思議な話し。

目次

完結済 全44話

更新

  1. 第1話月迷町へようこそ
  2. 第2話 月を売る男の話
  3. 第3話 魔法猫に本を選んでもらった話
  4. 第4話 猫探し
  5. 第5話 月を酔わせた酒の話
  6. 第6話 妖怪はじめ
  7. 第7話 真実を映す鏡
  8. 第8話 リーフレット
  9. 第9話 ゴーストライター
  10. 第10話 箱と猫
  11. 第11話 流れ星
  12. 第12話 魔女の落とし物
  13. 第13話 迷い火
  14. 第14話 占い師
  15. 第15話 猫路
  16. 第16話 星砂
  17. 第17話 中央図書館
  18. 第18話 文房具
  19. 第19話 お守り
  20. 第20話 雨
  21. 第21話 傘
  22. 第22話 夢売りの話
  23. 第23話 この世すべての辞書
  24. 第24話 ジグソウパズル
  25. 第25話 しおり
  26. 第26話 火の用心
  27. 第27話 渉猟の森
  28. 第28話 白紙の本
  29. 第29話 風邪薬
  30. 第30話 魔法図書館のエレベーター
  31. 第31話 旅行カバン
  32. 第32話 吟遊詩人
  33. 第33話 魔法のタイプライター
  34. 第34話 幻影動物
  35. 第35話 複写屋
  36. 第36話 再開
  37. 第37話 飛び出す絵本
  38. 第38話 カタログ
  39. 第39話 電車
  40. 第40話 宝石箱
  41. 第41話 夜桜
  42. 第42話 祭り火
  43. あとがき
  44. おまけ「宝探し」

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

月迷町奇談

@shironi
執筆状況
完結済
エピソード
44話
種類
オリジナル小説
ジャンル
詩・童話・その他
タグ
掌編集 一話完結 奇談
総文字数
32,660文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
4人
応援コメント
6件
小説フォロー数
5

アクセス数

作者

白Ⅱ @shironi

小説を書く練習に書いたものなんかを載せる予定です。 「バームクーヘンの穴」という文芸サークルなどをやっており…もっと見る