1人でも多くの読者にカクヨムを読んでもらい、1つでも多くレビューいただくにはどうすればいいか?

作者 婆雨まう(バウまう)

271

102人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最近カクヨムに参加を始めたのですが、思うように星が貰えず悩んでいました。もっとも私の作品自体が面白くないというオチがあったりするかもしれませんがw
ともかく、人に読まれる文章を書くという基本を忘れがちになる今日この頃、改めて初心を思い出すことができて大変タメになったのと同時に、色々と勉強になりました。

★★★ Excellent!!!

私は、子供の虐待問題を少しでも減らしたい。という想いから、小説を書き始めました。
今、悲劇な事件がたくさん起き、心がズタズタにされるような想いです。

そんな大人たちには、響かないかもしれませんが、本当の力とは小さな子供たちや力の弱い方々を守るために使うべきもの。との想いを、主人公たちを成長させながら伝えていきたいと思っています。

カクヨムにアップしていますが、少しでもたくさんの方に目を通してほしいと思い、拝読させていただきました。

未来を担う子供たちにも、ぜひ読んでもらいたく、小説は小学高学年から読めるように工夫し書いています。

子どもたちが大人になった時に、虐待のない。子供たちの笑顔がたくさん見られる社会にわずかでも貢献したいと思っています。

ところが、そんな気持ちとは裏腹にレビューも伸びず、どうしたら良いのか悩んでおりました。

そのような中で、とても良い参考になり、また、考えさせられる内容でした。
書かれた内容を実践していきたいと考えています。

私はツイッターなどやった事がなかったのですが、この記事を拝読しやり始めました。
まだ、反応はないのですが。
あきらめず、やれる事をしっかりやっていこうと思います。

今後、益々のご活躍を期待しております。
ありがとうございました。















★★★ Excellent!!!

カクヨムと出会ってまだ間もない頃に、何をどうしたらいいのか?

とにかく自分の書いた小説を読んでほしいけど、まったく読んでもらえない。

作者様たちに一度は必ずぶち当たる最初の壁、この壁を乗り越えた先には一筋の光が見えるはず!

そんな感情が少しでもある人は、必ずこれを読んで下さい!
カクヨムの説明書と言っても過言ではないと私は感じました!

下手な「ライトノベル作家になるには?」のとある本より、よほど読みやすく、書きたい衝動が止まりません!
これであなたも立派なカクヨムユーザーになれます!!

★★★ Excellent!!!

 最初は書き手側の意見が欲しいと思い、カクヨムを始めましたが、所詮は無名。人気な作品に消されるのがオチ。と思い諦めていました。

 ですが、婆雨まう様の作品を見させて貰い、考え方を変えてみようと思いました。
 自分には優れた語彙力や、読みやすさ、内容の面白さはありません。ですが、志しは負けてないです! 始めたての人は見るべきです!

 最後に、「作品を」改善をすれば必ずしも変わる。とは思いません。
 全ては積み重ねの努力と、他者様の作品を積極的に触れていく事が、自分の力になると考えています。

 婆雨まう様、為になる投稿をして頂き、誠に有難う御座います。
 参考にさせて頂きます。








★★★ Excellent!!!

文章を書く上での大事にしなければいけないものを分かりやすくまとめてくださっています。自分自身のこれからの指針となるようなアドバイスが詰まっています!文章を書くのが初めての方、なかなか多くの人に読んでもらえない方、人生楽しみたい方、全ての方にオススメできる作品です!ぜひご一読を!

★★★ Excellent!!!

書き手の『読んでもらいたい』という意志が独りよがりにならないよう、具体的な『読んでもらう』手段を多種多様な切り口で簡潔に述べている。

執筆に煮詰まったり、『どうして読んでもらえないんだろう?』という疑問が湧いてきたりした時に、ちょっと目を通して参考にしてみたい作品。

★★★ Excellent!!!

単なるハウツーにとどまらず、「前向きにがんばろう!」と思える29講。

pvアップのための各種ノウハウ、データ、そして心構えまでもが、わかりやすくまとめられています。第24話は読み物としてもよくまとまっており、読後感が非常に良いと感じました。

読了後に早速、文末に「別れの挨拶」の追加と、レビュー第一号の執筆(このレビュー)を行いました。すぐ実践に至るということは、内容のわかりやすさあってこそだと思います。同じように悩んでいる方、おすすめです!

★★★ Excellent!!!

 カクヨムを始めたばかりで、分からないことが多い私には学ぶことが多かったです。一講座の文章量も読みやすい長さで、簡潔にまとめられていると感じました。
 初心者の人は読むべきです。各講座から興味のあるものを読むだけでも、変わると思います。
 
 私は、これからも頑張ろうという気になりました。ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

カクヨムで成功する為の実践的な方法と物書きとしての心構えについても触れている作品です。

方法論としてはきちんと筋道を立てて説明されているので非常に分かりやすく、読んでいるだけで自作のPV数がモリモリ増えている様に感じる程です。

冗談はさておき、自身の作品の宣伝方法やクオリティに悩んでいる方は一読をオススメします。既に成功されている方は更なる高みへのステップとして読むのも良いかもしれません。

大変ためになる作品をありがとうございます。

★★ Very Good!!

 amazonなどの電子書籍や、小説家になろう、エブリスタ、カクヨムなどのWeb小説といった、様々な媒体で発信されてきた作者様ならではの経験が詰まっています。タグに「ハウツー」とありますが、この作品もまた、小説と同じく作者様を主人公とする冒険譚のようにも感じられます。
 カクヨムを始めたばかり、レビューもこちらが初めてで、「レビューはこの操作であってるのかな?」と今まさに不安になりながらこの文章を書いているカクヨム初心者の私にとって、とても参考になりました。ありがとうございます。

★★ Very Good!!

カクヨムのような投稿サイトに小説を上げるのは初めてで、どうしたら読んでもらえるのだろうかと五里霧中状態でした。
書いておられる内容の中には、これまでなんとなく思っていたこともありますが、改めて文章になっているのを読むと今まで以上に納得出来ます。
そして自分の小説に反映する時に、自らも「これは読みやすいかな?」と考えなおすきっかけにもなるのでオススメです

★★★ Excellent!!!

 ネット投稿サイトに小説を投稿して、そこから脚光を浴びて書籍化。
 誰もが夢見る、心躍る青写真の光景です。
 ですが、考えることはみな同じ。作品の質が良くても、宣伝が良くなくて挫折した。
 もしくは宣伝したけど、反応が薄かった。
 そんな人はぜひこのエッセイをお読みください。
 悪質クレーマーの陰湿な嫌がらせにも屈せず、立ち向かった作者さんが実体験を交えつつ、そのノウハウを惜しげもなく放出してくれています。
 WEB小説が登竜門になっている昨今。少しでも確実な道を歩みたいあなたへ。

★★★ Excellent!!!

カクヨムには初心者向けの、執筆作法の指南書エッセイはたくさんあります。

でもそれらは、web小説を書くうえでの指南書にすぎません。
さらに、カクヨムという場で戦っていくのに知っておくべきこと。
それが詰まったエッセイだと思います。
カクヨム初心者を脱したい貴方!是非読んでみて。

あ、ただ一つだけ。私は現ドラを主に書いていますが、現ドラなどの場合は平日の朝、昼休み、夕方がよくPVが回る気がします。逆に休日はさっぱりです。
おそらく読者層の違いでしょうね。比較的社会人が多いのでしょうか。
通勤時間や仕事の休憩時間に読んでいる方が多いのかも。

★★★ Excellent!!!

読ませる文章ですよね。
さすが、こんなタイトルの評論を書くだけあるお方です。
説得力がものすごいんですよ。

本当は、下心丸出しで読んでいたんですが、心が浄化されました。
ああ、一番大事なのは誠心誠意書くことなんだな、と実感しましたね。
つかみも非常に良いですし。
具体的なデータを交えた文章ですから、本当に分かりやすいのです。

これからも、こういう作品を期待しております。
続きがもっともっと読みたくなるんです。(自分のためにも、ですが……)

★★★ Excellent!!!

執筆入門書として非常に素晴らしいエッセイです。どういう内容が読まれやすいか、どの程度の規模にすべきか、またどういう書式で書けばいいのか? という事まで、簡潔かつ丁寧に書かれています。このエッセイの通りに執筆を開始すれば、間違いなくスラスラと書き進める事が出来るでしょう。執筆したいけど、どういう風に執筆をすればいいのか? 何を書いたらいいのか? という目処が立てられずに執筆を躊躇している方は、是非ご一読を! このエッセイに書かれた通りに書き進めれば、きっと楽しい執筆ライフを送る事が出来るでしょう!