【実用】小説の書き方についてあれこれ考える

作者 柿木まめ太

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全55話

更新

  1. 小説の構造に関する記事
  2. 起承転結か序破急か
  3. 小説の構成テンプレート
  4. 「冒頭」つかみはOK!?
  5. 「序盤」世界観披露の場所
  6. 「本題」物語の核心が語られる
  7. 「承認」起承転結の、承。
  8. 「葛藤」本題からのスパート
  9. 「転換」行動を促すダメ押し
  10. 「打開」逆転の為の作戦を披露する
  11. 「山場」ループするほど山場感は消える
  12. 「終幕」アルファベット最後のxyz
  13. 物語の「サイズ」、把握してますか?
  14. 「マーケティング」ざっと説明
  15. 「品質の保障」リスク回避の本能
  16. 書き手と読み手はマッチングされる
  17. 一人称は主人公視点と言うけれど
  18. 「文章力」と「文章量」の公式
  19. 例題までに過去作を挙げてみる。
  20. 過去作がなぜイカンのか、考察開始。
  21. 地の文で説明などしちゃいけないんです。
  22. どの読者層を狙うか
  23. 「才能」について
  24. 「視点」と読者の距離感
  25. 「読みやすい」とは「没入できる」と同義語
  26. 小説の技巧に関する記事
  27. 文字数節約術『行間を読ませる書き方』
  28. ハリウッド映画に見る演技の重要性
  29. 成功する為に必要なもの
  30. シン・ゴジラに観る高2の精神
  31. 「謎解きはディナーの後で」感想雑感
  32. 頭に浮かんだ絵を文章化する時のリスク
  33. 「セカイ系」はイマイチ解からない
  34. 「お約束」はどのジャンル小説にもある
  35. 立っている「キャラクター」
  36. 「シンゴジラ」と「君の名は」
  37. 「玄人」と「素人」のハザマに
  38. 「作品」とイデオロギーの表出
  39. 「文芸」の文章
  40. 「ラノベ」の文章
  41. 私の書き方練習法
  42. ピクシブとカクヨムに差が出た
  43. 「文学文芸」と「ラノベ」観点の違い
  44. 読者層に合わせた「文体」
  45. 読者が○○を邪魔に感じるとき
  46. 本屋がキンドルに対抗する為に
  47. 「文芸」の読者は要求が高い
  48. 「広く浅く」と「狭く深く」
  49. 「読者」の分析
  50. 読まれる作品を作る為に ~壁~
  51. あなたも私もじつは「にわか」
  52. 「イナゴ」の定義
  53. 「集団心理」
  54. 「コンテクスト」と「文脈」
  55. 「読者」が「作者」に変わる時代
  56. 「創作者」の分解と解析
  57. 創作者二種類
  58. 洋画「シャーロックホームズ」に見るリスペクト
  59. 唐突に終了宣言