カクヨムやグーグルアナリティクスを使ってみて気がついたこと

作者 あさかん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全64話

更新

  1. グーグルアナリティクスとは何ぞや?
  2. どうやってツールを導入するの?
  3. 読者の方の使用端末
  4. カクヨムアプリを使用している人は余りいないのではないか?
  5. 最終話だけが何故かPVが増える謎がわかった
  6. 地域
  7. ランキング上位者の方ってどんなアクセスなんだろう?
  8. 直帰率
  9. ブラウザとOS
  10. SEOセールスアクセスがちょいちょいある
  11. 結局アナリティクスは執筆のクオリティアップに繋がるのか?
  12. プロローグの落とし穴
  13. 完結後も続編を書く時は同じ作品ページへ追加した方が良い
  14. 行きつく先は『書きたいものを書くしかない』
  15. 注目ピックアップや週間ランキングのアルゴリズムについての考察
  16. エピソード公開は何時UPするのが良いのか
  17. 現状レビューの★1~3の選択はあまり意味を成していない
  18. オリジナリティとは何ぞや?をカレーで例えてみた
  19. キャッチフレーズは固定?それとも更新?
  20. 未成年の酒煙草など書籍やアニメにおけるタブーレベルの推移
  21. WEB小説に好ましい1話あたりの文字数とは?
  22. 「カクヨム」が「カクヨメ」や「ヨムヨメ」になってはしないだろうか?
  23. カクヨムで起こったまるで嘘のような昨日の出来事をありのままに書きます
  24. 諦めずに書いていたら、きっと奇跡は起こるんだ
  25. 奇跡まとめ
  26. 読者が増える公式ピックアップの一覧
  27. 誤字・脱字
  28. かくよむ、ぼくのかんがえたさいきょうのきゃっちふれーず
  29. 複数話を一気更新するメリット・デメリット
  30. おっさん×JK作品大ブレイク中にて
  31. 注目の作品掲載条件の再考察
  32. コンテスト受賞作より拾い上げの書籍化作品が強い理由を考察してみた
  33. 或るヘタレ物書きが嘆くに至る短い経緯
  34. 私はこれをハングリー現象と呼ぶ
  35. 小説を書くにあたり自分の武器を持つこと
  36. 読まれないからと書くのを止めてしまう前に
  37. 作品を自己評価する指標
  38. スマホゲームから学ぶWEB小説の現状
  39. 何やらカクヨム運営に奇妙な動きアリ!!
  40. 初めて小説を書く方にありがちなこと
  41. とりあえず『自作品が読まれないパターン』に陥りやすい条件をまとめてみた
  42. ”映える”シーンを考えてみよう!!
  43. 自作品における作者と読者の感想の相違
  44. 奇跡最終章『あさかんの書いた文章に金銭的価値が付くに至る長い経緯』
  45. 商業作品にまつわる色々なこと
  46. 商業作品と絵本と趣味作品と
  47. ネタ作りは”より具体的に”
  48. 生々しさはオリジナリティを生む
  49. 新作の立ち上げから語る反省点などなど
  50. コンテスト情報を独立させました
  51. エピソードタイトルの重要性を改めて実感!!
  52. 『気取るな』危険!!書き慣れた頃に起きる罠
  53. 他サイトのコンテストをちょっと覗いてみた
  54. 夏休み残りは1週間しかない?いや、1週間もあるんだ!!
  55. Webコン4異世界F特設メッセージ「異世界の創造」の考察
  56. 大賞と特別賞の違いを真面目に考察してみる
  57. 何故、女性向け恋愛ノベルでファンタジーものの需要が高いのか?
  58. タイトルなんて後々はそっちのけでも良いんだという考え方
  59. 文章力をそれほど気に病む必要はない?
  60. 興味を引くタイトルは全く関係ない言葉を足し合わせたもの
  61. ファンタジー設定と現実社会の整合性及びそれに関する作者と読者のジレンマ
  62. カクヨムの講評会に選ばれて頂いたメッセージ!!
  63. プロの目から見た作品を構成する5つの要素を更に分析してみる
  64. 先進性(オリジナリティ)と普遍性(王道的展開)を融合させるには