おじさん魔法使いと押しかけ女子大生 ~彼は恋を思い出し、彼女は再び恋をする~

作者 日諸 畔(ひもろ ほとり)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全34話

更新

  1. 第1部『それは出会いか再会か』
  2. 第1話 初対面で言うことではない
  3. 第2話 今更起きる特別な事態
  4. 第3話 偶然と偶然と偶然は重なる
  5. 第4話 バイト先はちゃんと選ぼう (第1部 完)
  6. 次回予告 第2部『2人の初仕事は筋肉痛と共に』
  7. 第2部『2人の初仕事は筋肉痛と共に』
  8. 第5話 悪い行儀は優しさの内
  9. 第6話 おじさんによる助手のための課外授業
  10. 第7話 着手前には気が進まなくても説明を
  11. 第8話 耳打ちという行為はイチャつくに近い
  12. 第9話 吐くほど食べてはいけない
  13. 第10話 結局は胃袋を掴んだ者が勝つ (第2部 完)
  14. 次回予告 第3部『本業を忘れて副業は成らず』
  15. 第3部『本業を忘れて副業は成らず』
  16. 第11話 身の上話と我慢は程々に
  17. 第12話 思い出話が増えるのは歳をとった証拠
  18. 第13話 肉じゃがを作ればいいってもんじゃない
  19. 第14話 笑顔の方が怖い時もある
  20. 第15話 服装の趣味は人それぞれ
  21. 第16話 思い出と未練は似て非なるもの
  22. 第17話 困った時だけ祈るのは人の性
  23. 第18話 高所恐怖症は生存本能の証
  24. 第19話 度胸と無謀と信頼を混同しないようにしよう
  25. 第20話 今更気付くのも悪いことばかりではない (第3部 完)
  26. 次回予告 第4部『組織からの刺客(新卒)』
  27. 第4部『組織からの刺客(新卒)』
  28. 第21話 めんどくさい事を一緒にやってくれる相手は大切にした方がいい
  29. 第22話 事務処理が遅いと無駄な仕事が増える
  30. 第23話 行き過ぎたファンは狂信者と変わらない
  31. 第24話 自分を守るための誠実さは時に不誠実となる
  32. 第25話 平常心を失いたい時こそ平常心を求める
  33. 第26話 講師の心を研修生が知ることはない
  34. 第27話 勘違いから真実はあんまり生まれない
  35. 第28話 事実だとしても言い方は考えた方がいい
  36. 第29話 とっさの事態こそ経験が生きる
  37. 第30話 言葉のあやが通じる場合は限られる (第4部 完)
  38. 次回予告 第5部『デートまでの長い道のり、そして』