陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです

作者 尿路結石

1,281

452人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

よくなんとなく付き合って、イチャイチャをするのではなく、イチャイチャするに足る理由(と私は思っている)があって、いきなりフルスロットルではなく(ペースは早いですが)徐々に増す甘さがと、それでも尾を引く馴れ初めにより、続きがどんどん気になっていきます。
主人公とヒロイン両方の心理描写が秀逸で、とても素敵な恋愛作品に出会えました!

本編完結し、後日談が更新されておりますが、そちらも良い感じ!

オススメです!

★★★ Excellent!!!

正直に言って、ギャルという人種の女の子にはさほど興味はありません。
この作品を読み始めたのも、とある作家さんがブックマークしていたからです。
そんなスタートですから大して期待もしてませんでしたね。

読み始めるまでは・・・
嘘の告白から始まった2人。
片方は嘘告に罪悪感を持ち、片方は嘘告と知りつつ受け入れた。
そんな2人が距離を縮め、両想いになるのに時間は要りません。
本当にあっという間です(笑)
なんなのこの子達。何でこんなに甘々になっちゃうの?
そんな疑問を抱きつつ、気付けば2人の甘さの虜でした。
日々の糖分補給に欠かせない。そんな作品になっていました。

濃厚な甘さを醸し出しつつ、後味スッキリの清涼感!
読後の余韻を幸せに浸れるそんな作品です。

★★★ Excellent!!!

この小説のヒロインである七海は、ギャルと言いつつ口調は乙女。態度も乙女。仕草も恋する乙女と読者のハートをガッチリつかんで離しません。

ダイソンも驚きの吸引力!

読んだ瞬間にあなたはハートブレイクすること間違いなし!

おい、主人公ちょっとそこ代われ。羨ましすぎるぞこの野郎。

罰なわけねえだろうがご褒美しかねえ!

というわけで甘酸っぱい青春が始まります。

いえ、間違いました。甘さ全開、砂糖まみれの青春です。

糖尿病になってみたいあなた。是非この話を開いてみてはいかがでしょう。

★★★ Excellent!!!

主人公は、クラスで目立たない、悪く言えば「人畜無害」な男の子です。逆にヒロインは同じクラスの校内でも有名なギャル系美少女。普通なら最低限の関わりしか起きませんね。しかし、ヒロインは友人とのゲームで負けて罰ゲームをしなければいけなくなります。それは「嘘の告白」選ばれたのは主人公。さらに条件がついてます。「1月間は付き合う」「嘘の告白の事は全員秘密にする」だそうです。はい。胸糞案件ですね。多分殆どの人がこう思うでしょう。自分もそうですし。唯一予定外だったのは、「気づかれずに主人公が話を聞いていたこと」そして、そのことを頼れる人に相談します。答えは軽く言うと「その期間に相手をメロメロ(死語)にしちゃえ」だそうです。主人公はそれを実践し始める事から始まります。2人の関係はどうなるのでしょう??って~題名で結果バレバレやん?ねぇ?それに嘘は悪い事ですが、これも優しさのある嘘ですよ。
うわー。長文。まぁこれはいつもの事だし。
興味を持たれた方は読まれて見てください。初々しい2人にニコニコできますよ。