「桜の宮」奇譚 碧落の果て

作者 花田春菜

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全51話

更新

  1. 壱 雨天より花を満たす
  2. 雨と少女
  3. 対面
  4. 母と子
  5. 憧れと葛藤
  6. 雨と桜華の色
  7. おてんば姫
  8. 散桜の涙
  9. 弐 徒然なる日々
  10. 親睦
  11. 叶わぬ夢
  12. 噂の種
  13. 似ている二人
  14. 忠告
  15. 参 栄燿栄華
  16. 謀略
  17. 許されない愛
  18. 葉桜と思い出と
  19. 遼遠の恋
  20. 祓うべきもの
  21. 肆 夢は現
  22. 背負わされたもの
  23. 思慕
  24. 無情な運命
  25. 求めるもの
  26. 変事
  27. 鳴弦
  28. 魂鎮めと神子
  29. 伍 腫れた狂気
  30. 御簾の内
  31. 平等な痛み
  32. 人ならざるもの
  33. 生と死の狭間に
  34. 齟齬
  35. 我儘
  36. 告白
  37. 陸 彼方へ向かう風
  38. 祝酒
  39. 罪の呼吸
  40. 願いを叶える力
  41. 逢瀬と懐剣
  42. 灼熱
  43. 悪い夢
  44. 漆 うたかたの雲路
  45. 灰色の闇
  46. 最後の願い
  47. 空蝉
  48. 別れ
  49. 願いと罪の果て
  50. 捌 華、風に舞い散りて
  51. 獣道
  52. 足枷と代償
  53. 冤罪の刑
  54. 執行、永遠の別れ
  55. 玖 青天の霹靂
  56. たどり着く場所
  57. 罪と罰
  58. 葬列とそれぞれの旅立ち
  59. 碧落の果て