心の疲労回復に効く読書~読書する理由~

作者 kokekko

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全38話

更新

  1. 読書しない人 と付き合う人が、読書する理由に気が付くもの。 読書する人が教師であってほしい事。 ( 丹羽宇一郎著『死ぬほど読書』 から気が付いたこと)
  2. ユーモアのある清廉な人・丹羽宇一郎『人は仕事で磨かれる』当時の長時間残業も強い責任感を持つ情の厚い上司がいてこそ
  3. 妻に先立たれた夫『妻と僕』(西部 邁著)『妻の肖像』(徳岡孝夫著)自分がここに居る意味は他者から贈られる
  4. テレビドラマで思い出す本棚の古い本。書店で購入する本の決め方は最初の1ページ
  5. 児童書『シカゴよりこわい町』 ワイルドおばあちゃん 法を犯しても正義の味方
  6. ユーモアとウィット
  7. 藤原伊織著『テロリストのパラソル』 著者の思惑通り読者は誘導され最後に驚きが待ちうけている
  8. きらめく言葉『豊饒の海』
  9. 遠藤周作『深い河』と三島由紀夫『豊饒の海』とインド
  10. 『思い出のマーニー』血筋は心も共鳴する
  11. 心がふるさとに帰る本
  12. 有栖川有栖『鍵のかかった男』かつての勤め先界隈を思い浮かべながらの読書に。本についていた葉書に感想文を書く
  13. 齋藤孝『語彙力こそが教養である』 感想文。この本を読んでほしい人に読まれない事が悩ましい
  14. 『ダ・ビンチ・コード』の悲運な登場人物シラスに捧げる曲
  15. 『たった一通の手紙が人生を変える』感想文
  16. 中沢新一著『大阪アースダイバー』と吉本新喜劇
  17. 佐野眞一著『あんぽん』孫正義氏を力づけた本『竜馬がゆく』
  18. アリソン▪アトリー著『時の旅人』女王メアリーと自然から享受する生きる力・自閉症の子にも言及
  19. 『時の旅人』(アリソン▪アトリー著)佐野洋子さんの楽しい感想文
  20. 『ノルウェイの森』が人生の支えになった若者とNHK100分de名著『苦海浄土』(石牟礼道子著)宗教は苦悩する人のために
  21. 宮本輝氏のライフワーク『流転の海』
  22. 『センセイの鞄』『博士の愛した数式』若い女の子を好きな老先生
  23. 書店は思わぬ本が心にヒットする場所~立ち読みは相性の良い友人を探す様なもの~
  24. 今の権力者をうつすミヒャエル▪エンデ『はてしない物語』と映画『インディー・ジョーンズ』
  25. 『マディソン郡の橋』別れたからこそ手に入れた永遠の想い
  26. 宮嶋茂樹著『不肖・宮嶋 死んでもないのに、カメラを離してしまいました』
  27. 『ヒーローインタビュー』坂井希久子著 、 笑い無しでは読めないタイガース人情話
  28. 映画『スリーパーズ』辛辣なウィットと少年を救った本『モンテ・クリスト伯』青い鳥文庫『岩窟王』が読みやすい
  29. 井上ひさし『四十一番の少年』絶望にうちひしがれる。 永山則夫 服役中の日記『 無知の涙』彼が涙を流して読んだ本『あしながおじさん』
  30. スティーヴン▪キング著『スタンド・バイ・ミー』友達の弱い心をいたわり合いながら成長。主人公が夢中で読んだ本
  31. 『ツバキ文具店』麗しい大和言葉。手紙の書き方と道具。それから息子のじんましん
  32. 松岡享子著『えほんのせかい こどものせかい』子供時代は人生の幸福の最もよい分け前をまず受けとるべき時代
  33. 人は命を落とす状況下でも本を読む
  34. 本が苦手な子供
  35. 悩み相談の記事をスクラップ
  36. 野心を持つ大人になるため子供の頃から読書を
  37. 「何のために生きるのか」と悩む必要がなくなる『むなしさの心理学』 聖書の言葉に救われたガン患者
  38. グズな人はグズなままで『ひみつのしつもん』岸本佐知子著