1LDK彼女付き ~格安アパートを借りたら特典でクラスメイトが付いてきた~

作者 灰猫のサンバ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全44話

更新

  1. 第一章:クラスメイトは大家(代行)さん
  2. プロローグ:この彼女は特典です。
  3. 1:お部屋探しは大変です。
  4. 2:今日からここが我が家です。
  5. 3:ノリツッコミは完璧です。
  6. 4:我々の業界ではご褒美です。
  7. 5:大家さんは人気者です。
  8. 6:それだけですか?
  9. 7:あなたの為ではありません。
  10. 8:寝不足の理由は……。
  11. 9:お客様は大家さんです。
  12. 10:私は何もしていません!
  13. 11:何かありそうなクラスです。
  14. 12:これくらいは手伝わせてくれ。
  15. 13:使徒、襲来。
  16. 14:こんなんじゃ彼女なんて家に呼べないよ?
  17. 15:アホって言う方がアホなんだよ、バーカ!
  18. 16:兄がいつもお世話になっております。
  19. 17:エルフの剣士に殺されそうだ。
  20. 18:嵐の後に。
  21. 19:まるで新こn……ゲフンゲフン。
  22. 20:筈、なんだけどなぁ……。
  23. 21:タダより高い物はない
  24. 22:大家さんの欲しい物
  25. 23:私、あんまりそういうので怖がらないので。
  26. 24:1/3の悪戯な感情
  27. 25:奇遇ですね。
  28. 26:無意識の可愛さはタチが悪い。
  29. 27:少しお話しませんか?
  30. 28:月明り、伸びる影、二人の距離感。
  31. 29:大家さんと男の影
  32. 30:すまん、俺はノーマルなんだ。
  33. 31:父親からの連絡
  34. 32:シンプルな答え
  35. 33:後で土下座するから
  36. 34:儚い彼女の思わぬ提案
  37. 35:木もれ日荘の斜陽
  38. 36:『身勝手』な彼女の告白と謝罪
  39. 37:我儘な俺の『身勝手』なお願い
  40. 38:変わる呼び名と変わらない関係
  41. 第二章:
  42. 39:芒種の薫風は鼠黐の香りと騒動を運ぶ。
  43. 40:波乱の種目決め
  44. 41:木漏れ日の二人、初めてのケンカ
  45. 42:皇帝との初対談
  46. 43:どんな顔ですか、それ