都の空の朧月

作者 帆乃風 総持

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全40話

更新

  1. 第一章、こころざし あらば探さむ 仙洞の 見出づはあやし 人知れず花
  2. その二
  3. その三
  4. その四
  5. その五
  6. 第二章 いたずらな 移りかわりの 花吹雪 藤棚さわがす 春の訪れ
  7. その二
  8. その三
  9. その四
  10. その五
  11. その六
  12. その七
  13. その八
  14. その九
  15. その壱拾
  16. 第三章 かつ見れど うとましくなり 朧月 見えざる里を つくらばと思う
  17. その二
  18. その三
  19. その四
  20. その五
  21. その六
  22. 第四章 数ならぬ 舞い散る桜の 身なれば せめても隠せ 春の宵闇
  23. その二
  24. その三
  25. その四
  26. その五
  27. その六
  28. 第五章 かえりみて 白きひろがる 雪の原 朝陽にそまる 春の藤棚
  29. その二
  30. その三
  31. その四
  32. その五
  33. その六
  34. その七
  35. その八
  36. 終章  しかと問う 都の空の朧月 惑う我が道 いずれ照らさむ
  37. 番外編  きみ恋し 出でる旅路は たのしけれ 揺れる想いは あきの藤花
  38. その壱  朧月の内侍
  39. その弐 残暑厳しい、ある日
  40. その参 久の宮の娘
  41. 最終話 秋の藤花