やがて色付く異世界幻想

作者 畳屋 嘉祥

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全43話

更新

  1. 第一章 その目覚めは透き通る無色
  2. 序節 森の庭
  3. 序節 一 「目覚めと出会い」
  4. 序節 二 「対話と疑念」
  5. 序節 三 「答えと叱責」
  6. 序節 四 「世界と学園」
  7. 序節 五 「会話と友誼」
  8. 第一節 王立学園
  9. 第一節 一 「二度目の目覚め」
  10. 第一節 二 「入学の一歩」
  11. 第一節 三 「初めての講義」
  12. 第一節 四 「目の前の課題」
  13. 第一節 五 「剣の行方」
  14. 第一節 挿片
  15. 第一節 六 「本の聖堂」
  16. 第一節 七 「空腹の音」
  17. 第一節 八 「初めての依頼」
  18. 第一節 九 「予想外の再会」
  19. 第一節 十 「仕度の日」
  20. 第二節 森の庭、再び
  21. 第二節 一 「確かめるもの」
  22. 第二節 二 「追い掛けるもの」
  23. 第二節 三 「陥れるもの」
  24. 第二節 四 「現れるもの」
  25. 第二節 挿片
  26. 第二節 五 「挫かれたもの」
  27. 第二節 六 「向き合うもの」
  28. 第二節 七 「歩き出すもの」(一章・終)
  29. 第二章 その手は黄昏色に届かない
  30. 序節 「落日ノ二・奇想:断章」
  31. 第一節 だんだんと速く 
  32. 第一節 一 「七日前・少女は雑さを弾劾する」
  33. 第一節 二 「六日前・少年は期待を胸に抱く」
  34. 第一節 三 「五日前・少女は迷子を追い掛ける」
  35. 第一節 四 「五日前・少年は迷子を案内する」
  36. 第一節 五 「五日前・迷子は別れを笑顔で迎える」
  37. 第二節 華やかに、輝かしく
  38. 第二節 一 「四日前・楽団は喝采を愛する」
  39. 第二節 二 「三日前・少女は唱歌を求める」
  40. 第二節 三 「二日前・少年は不明を自嘲する」
  41. 第二節 四 「一日前・王は全てを愛玩する」
  42. 第三節 熱情的に、激情的に
  43. 第三節 「落日ノ序・前奏」
  44. 第三節 「落日ノ一・協奏」
  45. 第三節 「落日ノ二・奇想」
  46. 第三節 「落日ノ三・葬送」
  47. 第三節 「落日ノ四・夜想」
  48. 第三節 「落日ノ終・狂騒」
  49. 第四節 絶え入りそうに
  50. 第四節 一 「秘匿と信頼のトニカ」
  51. 第四節 二 「権謀と旧交のディヴェルティスマン」
  52. 第四節 三 「彼女と彼女のフェルマータ」(二章・終)