旦那様の口づけには、秘密がある

作者 武州青嵐(さくら青嵐)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全48話

更新

  1. 第1話 受け取りが必要か
  2. 第2話 お前にまかせたいこと
  3. 第3話 あいさつをしろ
  4. 第4話 今日は何の日だ
  5. 第5話 夜が明けるまで部屋を出るな
  6. 第6話 猫
  7. 第7話 夫としての務めを果たしに来た
  8. 第8話 朝晩する、と言ったろう
  9. 第9話 手毬
  10. 第10話 アメリア
  11. 第11話 なぜ、追い返さなかった
  12. 第12話 わたしに、そんな趣味はない
  13. 第13話 志乃にこれ以上負担をかけたくない
  14. 第14話 二階
  15. 第15話 金色の袋帯
  16. 第16話 素材が良いと、飾り甲斐があるな
  17. 第17話 こちらの国では、知識のある女性が、美人とされる
  18. 第18話 わたしの妻に、勝手に飲ませるな
  19. 第19話 これは、これは。ご挨拶が遅れました
  20. 第20話 妻に着せるのに、野暮ったいものは……
  21. 第21話 目障りな娘、穢したい娘
  22. 第22話 わたしは試されているのか?
  23. 第23話 女の子
  24. 第24話 和織
  25. 第25話 ほら、あーん
  26. 第26話 ひとの嫁を勝手にさわるな
  27. 第27話 反転
  28. 第28話 二階の主
  29. 第29話 今度は、途中でやめないからな
  30. 第30話 おはよう
  31. 第31話 綾子
  32. 第32話 弥太郎
  33. 第33話 わたしの妾だったと言え、と
  34. 第34話 志乃、志乃
  35. 第35話 迎えに行くから
  36. 第36話 わたしの妻
  37. 第37話 この慶一郎を甘く見てもらっては困る
  38. 第38話 カラクリ
  39. 第39話 瀧川家のその後
  40. 番外編
  41. 第40話 ふたりと、花火1
  42. 第41話 ふたりと、花火2
  43. 第42話 ふたりと、長い夜1
  44. 第43話 ふたりと、長い夜2
  45. 第44話 ふたりと、長い夜3
  46. 第45話 ふたりと、ともだち1
  47. 第46話 ふたりと、ともだち2
  48. 第47話 ふたりと、強力な助っ人達1
  49. 第48話 ふたりと、強力な助っ人達2