魔月恋月 〜をとめの恋は月下に咲く〜

作者 朱風

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全40話

更新

  1. 第一章 をとめの日常は薔薇の学び舎の中
  2. 一、お醤油がほしい
  3. ニ、お前の相手は俺だ
  4. 三、拝啓、ミスタァK
  5. 四、どんな逆境でも
  6. 五、空の鳥を見なさい
  7. 六、あなたは何者なんですか?
  8. 七、月乃ちゃんの一番の“ファン”
  9. 第二章 をとめの夢は水絵の具より儚く
  10. 八、吸血人の仕業
  11. 九、暁臣さん
  12. 十、彼女の名前
  13. 十一、揺川様のご息女
  14. 十二、“とっておき”
  15. 十三、俺は聖職者ではない
  16. 十四、影の主
  17. 十五、冷血漢
  18. 十六、恋って難しいのね
  19. 間章 森に泉の湧くように
  20. 十七、ナイチンゲェルの棲む森
  21. 第三章 をとめのまごころは碧落へ至る
  22. 十八、お手柔らかに
  23. 十九、君の望みを教えてくれ
  24. 二十、私の希望の星
  25. 二十一、スベテノシエンハテイシス
  26. 二十二、生きてさえいれば
  27. 二十三、きっと伝わるわ
  28. 二十四、貴方がミスタァK
  29. 二十五、揺川氏の遺産
  30. 二十六、俺の女神
  31. 二十七、甘っちょろい理想
  32. 二十八、ようやく見つけた
  33. 間章 毒を食らわば
  34. 二十九、お元気で、クソ野郎
  35. 第四章 をとめの恋は月下に咲く
  36. 三十、一途な愛
  37. 三十一、気高き淑女
  38. 三十ニ、鹿茗館
  39. 三十三、お戯れも程々に
  40. 三十四、静かにしろ
  41. 三十五、怪異の正体
  42. 三十六、あなたを信じてるから
  43. 三十七、今宵一番美しいひと
  44. 最終話、私の夢
  45. 番外編
  46. 番外編一、君だけの聖ワレンタイン
  47. 番外編二、紅い月にくちづけを