魔月恋月 〜をとめの恋は月下に咲く〜

作者 朱風

ときめきの開国期ロマン、半吸血鬼は月に恋する

  • ★★★ Excellent!!!

時は開国明治。
女学校に通う月乃は、顔も知らないミスタァKの援助を受けながら質素な寄宿生活をしていた。
そんな中、ある事件に関わった男が学園の講師としてやってきて……。

主人公・月乃や相手役・フリッツなどキャラクターの造形も素敵ですが、その時代の表現や描写が大変丁寧で、作者様の文章を読みながら想像するのがとても楽しかったです。
継母や義妹にいじめらる様子は辛いものがありますが、そのしっぺ返しをくらうシーンなどは爽快でした。

和洋がちょうど入り混じっていくそんな町並みや服装をイメージしながら楽しめる、素敵な恋愛物語です。
楽しい時間をありがとうございました。^-^

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 開国まもない日本国の帝都を舞台に、悪魔殺しの異人青年と心優しい女学生の恋愛譚を描く、歴史浪漫風ファンタジー。
 作中で描かれる文化や習慣のみならず、綴られる語りの文すらも「明治時代風」に仕立てあげ… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

父親を亡くし、継母や継母の娘に虐げられながら女学校での学生生活を送る主人公の月乃。
そんな月乃はある日、不可解な事件に巻き込まれ、美しい異国の男性であるフリッツに助けられます。
その後、フリッツは女… 続きを読む

コノハナサクヤさんの他のおすすめレビュー 722