翡翠色の空の下で~古本の旅行ガイドブック片手に異世界旅行~

作者 八百十三

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全43話

更新

  1. 第1章 古本屋を出たら異世界でした
  2. 第1話 遠いところに来たもんだ
  3. 第2話 突然の異文化コミュニケーション
  4. 第3話 地球の常識ドルテの非常識
  5. 第4話 激増した所持金
  6. 第5話 ホテル暮らしの始まり
  7. 第6話 日本語話者はケモ女子でした
  8. 第7話 貴族階級に蔓延る闇の話
  9. 第8話 柔らかいベッドの上で
  10. 第2章 ケモノ男子と古都観光
  11. 第9話 初めまして、パーシー君
  12. 第10話 二人の竜人族
  13. 第11話 グロリア夫人の回想
  14. 第12話 差別する者される者
  15. 第13話 スられた!!
  16. 第14話 すぐそばにある危険
  17. 第15話 路地裏の告白
  18. 第16話 約束
  19. 第17話 古都の道を歩く
  20. 第18話 アビガイルのパン屋さん
  21. 第19話 ドルテのタブー
  22. 第20話 湯船の中で
  23. 第21話 アータートン伯爵家の客人
  24. 第22話 レストン家での出会い
  25. 第23話 フーグラー城
  26. 第24話 花の庭園
  27. 第25話 伯爵との面会
  28. 第26話 大公国の交通事情
  29. 第27話 地球に帰る為に
  30. 第3章 賓客として、旅行者として
  31. 第28話 メモとキャリーバッグ
  32. 第29話 フーグラー市立中央大学
  33. 第30話 大学生ってどこでも同じ
  34. 第31話 カフェテリアでの一時
  35. 第32話 将来の夢、自分の夢
  36. 第33話 名前と名字の話
  37. 第34話 瑠璃の館
  38. 第35話 料理人の地位とは
  39. 第36話 スラム出身の少女
  40. 第37話 お茶とアルバム、そして少女
  41. 第38話 異血症
  42. 第39話 世界の切り替わり
  43. 第40話 接続点の苦悩
  44. 第41話 転移の実態と身内の心配
  45. 第42話 大貴族の亡命、そして切り替わり
  46. 第43話 回復、そして急展開