覚書《リコルディ》~フィレンツェ宝飾職人の事件簿~

作者 橋本圭以

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第13話 ミケランジェロ――憂鬱へのコメント

    ミケランジェロはやっぱりそこから来ていたんですね。といっても実際の仕事場は相当環境が悪そうですよね。
    聖堂の螺旋階段はどこも同じなのかな。落ちそうですよね(笑)この時代にああいう建物を作る技術は本当にすごいと思います。

    作者からの返信

    ミケランジェロなら日本でも知名度があるので、親しみやすいかなと思って選びました。工房は火を使うので空気が悪かったと思います。

    パリにも登れる聖堂、ありますか。フィレンツェのドゥオーモは途中まで螺旋階段で、上は円蓋に沿うように緩やかに登り、ラストだけ傾斜が急です。結構きついですw

    技術凄いですよね。長い間建造不可能だと考えられていましたが、ブルネレスキが実現しました。ミケランジェロ(実在の)もバチカンのクーポラを設計するに際し、参考にするために見学に訪れたりしています。

    2021年6月19日 17:41

  • 南国の果実―5:00PM頃へのコメント

    当たるのも稀だよ、うけました。

    気をきかせてテイクアウトで何か買ってきてもいいぞ。おれは胡麻団子な←同僚などに言いたくなるセリフですね!

    作者からの返信

    たまにしか当たらないのに勘に頼るからいけないんですよね。
    「おれは〇〇な」
    同僚におやつを買ってきてほしい時などにぜひご活用下さい(^ν^)

    2021年6月19日 17:24

  • 第9話 レンツォ――河原の死体へのコメント

    無言読み失礼しています。色んな生々しいものが匂ってきそうな感じ、中世の雰囲気ですね。乞食に間違われる親方(笑)このあとの活躍を期待しています。フィレンツェは前に旅行したのでアルノ川はよく覚えてます。行ったことがある場所が出てくると嬉しくなりますね。この当時は景色も全然違ったのでしょうが…。

    作者からの返信

    柊さん、こちらにも来て下さりありがとうございます。中世の雰囲気を少しでも感じていただければ。親方の活躍、見守って下さい♪
    アルノ川の景色は当時も今もあまり変わっていない気がします。この場面を書くに際して「どこに死体を置こうかな~」と考えながら近辺を散歩したのを覚えています(笑)

    2021年6月18日 17:48

  • 警察署―9:00AM頃②へのコメント

    レンツォが出てくると嬉しくなる!その上、こうシャッキっとしてるし。

    作者からの返信

    そう言ってもらえるとシャキッと枠にしてよかったなと思えます(^^) 現代の警官ならシャキッとしててほしいですからね。

    2021年6月18日 17:32

  • 南国の果実―5:00PM頃へのコメント

    こんにちは。
    仮説を立てては崩し、また証拠を集めて、それであたりをつけたらまたハズレ、、捜査ってたいへんですね。揚句は宇宙人やイエティまで疑うことに。。
    ミケ坊やにはわるいですが、ここは胡麻団子をパシってもらいましょう(^^)

    作者からの返信

    さすがにUMAじゃないとはジャンニも分かっていますが、ひょっとしたら。本当に宇宙人が犯人だった! ってオチだったら怒られますよね、多分(笑)
    仮説ばかりで未だに犯人を挙げられないジャンニ、胡麻団子で贖罪してもらいます。

    2021年6月18日 17:26

  • カレッジ総合病院―10:00AM頃②へのコメント

    マヤ、裏表ありすぎです。
    ジャンニはすでにそれを見抜いていたのかしら。
    質問が鋭いです。さすが。

    作者からの返信

    母親の手前だと話せないこともあるのでしょう。ジャンニはそれを見抜いたみたいです。でも立ち入った質問しすぎですよね(笑)

    2021年6月17日 13:57

  • 南国の果実―5:00PM頃へのコメント

    おれの場合、あたるのも稀だよ。
    いい男の条件って、このセリフが似合う事なんじゃないでしょうか?
    このセリフに生き様が出ていて凄く好きです。
    しかし、クリスティのアリバイの裏が簡単にとれるのかな?そして取ったとしても素直に事件の結末が見えるとは思えないのですが・・・

    作者からの返信

    セリフ気に入ってもらえてよかったです。今のところ9割はずれてる気がしますよね。打率1割の悲哀を抱える男の生き様ですw 
    アリバイの裏がとれちゃったら、どうしましょうね。怪しい人の在庫をいっぱい作ってきましたが、もう残り少ないので消去法かも。

    2021年6月15日 20:41

  • 南国の果実―5:00PM頃へのコメント

    ラストの台詞で、すっごく胡麻団子が食べたくなりました……っ!(笑)
    杏仁豆腐でもいいです( *´艸`)

    ミケって、なんとなくおつかいが似合うイメージがあります(笑)

    作者からの返信

    はじめてのおつかい、うまくいくでしょうか。1時間後、胡麻団子と四川麻婆丼と杏仁豆腐を抱えて帰ってくるミケの姿が……。完全にパシリですw 

    2021年6月15日 20:34

  • 南国の果実―5:00PM頃へのコメント

    何枚の書類を紙飛行機にしたのか気になってしまいました(笑) めっちゃ飛んでそう✈️

    たまに外れる勘と稀に当たる勘。どっちが救いとなるか悩みますね☆

    作者からの返信

    それはもう、月曜日に出勤したラプッチが顔を引きつらせるくらい床が飛行機だらけです(笑)稀に当たるならでっかく当たってほしいものですね。

    2021年6月15日 20:33

  • 南国の果実―5:00PM頃へのコメント

    あ、ようやく事件終了でしょうか。でも『この件は終わりだ』がフラグですよね、フラグなんですよね!? まだ終わらないですよね! (´;ω;`)ブワッ

    作者からの返信

    どきっ(←終わらせようとしていた橋本)そ、そうですよ、フラグですフラグ。ジャンニ親方が終わりと言ったら終わらないのがお約束じゃないですか(^ν^)

    2021年6月15日 20:25

  • 南国の果実―5:00PM頃へのコメント

    ジャンニは胡麻団子ですか、渋いですね。じゃあ僕は四川風麻婆丼のあまり辛くないやつを。

    作者からの返信

    櫛名田さんは辛いの苦手ですか。麻婆豆腐、見た目が真っ赤なので身構えたら全然辛くなくて拍子抜けする時ありますよね。逆に蒙古タンメン中本のテイクアウト麻婆丼みたいに、不意打ちで激辛なやつもあったり。

    2021年6月15日 20:25

  • 201X年4月18日 6:30PM頃①へのコメント

    ジャンニ親方きたー。
    再会嬉しゅうございます。
    けどポコチン閣下とちんちんの先っぽの破壊力。(≧∀≦)
    話が入ってきません。再読してから進みます。

    作者からの返信

    ハナスさん、番外編にお越し下さりありがとうございます!
    すみません、いきなり下品でした。こちらの親方はもっと古畑真逆かもしれません(^^;

    2021年6月15日 13:58

  • ルイジ・パッセリーニ通り―0:30AM…へのコメント

    ん~~、変な医者だ。ジャンニが老体にムチ打ったのに可哀そう。

    柵を乗り越えて足を痛めたことが若い頃にあります。あ、不法侵入じゃないですよ。

    作者からの返信

    せっかくはりきって強盗を阻止しようとしたのに、ただの変な医者でした(笑)

    足、大変でしたね。不法侵入じゃなければ、逃走中だったとか?(^ω^)

    2021年6月12日 11:42

  • ルイジ・パッセリーニ通り―0:30AM…へのコメント

    ジャンニ、現場です、現場!スーパードライを現行犯で逮捕出来るか!?

    作者からの返信

    強盗を現行犯逮捕。かっこいいからやらせてあげたいですが、ジャンニはどうかな。アクションシーンは不得手のような(笑)

    2021年6月9日 17:42

  • オスピテ通り8番地―8:00PM頃②へのコメント

    いやいや、弟と妻が……ヤクの世界は恐ろしい。

    それにしても、ジャンニの様子の伝言ゲームがまるでコントです!

    作者からの返信

    恐ろしいですよね。特に今は危険なやつがいっぱい出まわってるらしいので。ここで妻が摂取したのはそのへんの売人から買った成分不明のドラッグという設定です。
    私はコント職人ですからコントを入れられる隙は逃しません(^^)

    2021年6月7日 17:16

  • オスピテ通り8番地―8:00PM頃①へのコメント

    ミケがなぜかブタ箱に!入るんじゃなくて入れる立場のはすが……。
    そして、え?誰がローマ警察の本部署長候補ですって?

    作者からの返信

    ゲロまみれなのでニコラスの仲間と思われて留置場に入れられるところでした。
    署長になれたら大躍進ですね! 果たして、ラプッチの野望は実現するのか……w

    2021年6月6日 14:28

  • クリスティの供述―4:00PM頃へのコメント

    こんにちは。
    クリスティは不発だったんでしょうか。。受け答えからは怪しいところは見つけられませんね。シロだとしたらジャンニ親方の言い方には我慢できないでしょうけど、読んでてつい「どんどん行けー」とけしかけたくなってしまうのは親方の人徳(?)でしょうか。。

    作者からの返信

    受け答えに怪しい点でもあれば、ガンガン攻められたんでしょうけど……。え、行っていいんですか? やったー、クリリンさまに背中を押してもらえた~\(^o^)/

    2021年6月6日 14:22

  • クリスティの供述―4:00PM頃へのコメント

    ジャンニの推理、確定的な証拠ないけど、どうなんでしょうねー。
    見知らぬ電話番号、気になりますね!

    作者からの返信

    証拠ないのに突っ走りすぎですよね~。
    電話は警察の他の部署からです。

    2021年6月5日 16:58

  • 視線―3:00PM頃②へのコメント

    配達員からの、恋人をかばうための推理、なるほどですー。
    幻のポルノビデオ、うけます。

    作者からの返信

    推理、それなりに筋は通ってますが合ってるんですかねえ……´ω`
    多分ジャンニの妄想の中にしか存在しないビデオですw

    2021年6月5日 16:57

  • 視線―3:00PM頃①へのコメント

    映ってる正体、気になりますー。

    作者からの返信

    物証としては頼りないですが、突破口になるかどうか。

    2021年6月5日 16:57

  • ニコラスの供述―5:30PM頃へのコメント

    (皆と同じで)間に合わなかったーー!本日のまず第一声。

    ジャンニが彫金師に憧れてる。ふふ。それも、あの彫金師ライフに。ケイさん、上手いですね。

    うーん、ニコラスはシロですか……。

    作者からの返信

    「間に合わなかったー!」は人生で何度もありますね。まけるなミケ。
    彫金師ライフをなめてますよね。ニコラスはシロかもしれませんが、覚えていてあげればたぶん喜びます(^^)

    2021年6月4日 12:38

  • クリスティの供述―4:00PM頃へのコメント

    ジャンニの自信の裏付けは、何処にあるのでしょう?
    そして、電話の相手は誰?

    作者からの返信

    ジャンニの自信の裏付けは……物陰からじっと見ている虚無僧が握っています。何話か前でちょろっと前振りしていた相手から電話がきました。

    2021年6月4日 12:34

  • クリスティの供述―4:00PM頃へのコメント

    ジャンニの真意はどこにあるんでしょうね。
    的外れにも思えるけど、それを見越してその先にある何かを期待しているような気も。

    作者からの返信

    的外れと思わせてその先にある何かに狙いを定めて――かっこええ! でもジャンニには似合わなさそう……

    2021年6月4日 12:34

  • クリスティの供述―4:00PM頃へのコメント

    親方、ここで賭けに出ているなら危ういような気がしますけど‥‥‥ミケも知らない何かを掴んでいるような自信たっぷりの語り口は賞賛に値します☆

    作者からの返信

    大丈夫です、何度も賭けに出ている親方ですから。ここでもう一度負けたくらいではへこたれません。

    2021年6月4日 12:34

  • クリスティの供述―4:00PM頃へのコメント

    クリスティが犯人がどうか、今のやりとりだけじゃ、どっちとも取れて全然わかりませんね……(><)

    作者からの返信

    どっちともとれれば上手くいきました! このあとも見守ってもらえると嬉しいです。

    2021年6月4日 12:34

  • 〈フローレンス〉の防犯カメラ―5:30…へのコメント

    スーパードライにやはり注目してしまいました!服メーカーのロゴということですか?

    タトゥー文化のある国ではタトゥーは動かぬ証拠になりがちですね。逆にそれを利用してペイントタトゥーをあえて見せ、ほら、この男を探してご覧と警察を翻弄する話もありそう。タトゥーってどのぐらい前からヨーロッパではあるのでしょうね?

    作者からの返信

    はい、イギリスのブランドらしいです。着て歩いている人は見たことがなくて、人気のほどは分かりませんw 日本での知名度はなさそうですが、印象に残りやすそうなので使ってみました。

    タトゥーの歴史調べたら面白そうですね。ロゴ、タトゥー、大柄、という目立つ特徴が多い強盗。見つかるでしょうか(^ω^)

    2021年6月2日 12:47

  • フラ・バルトロンメオ通り52番―3:0…へのコメント

    空手は日本にいる時より海外に行くとこれだけ注目されているんだなと実感しますよね。
    ジャンニが激辛料理に襲われている!激辛って襲う感じがしませんか?私はパリで当時まだハラペーニョとか知らなくて、日本のししとうみたいなものと思いパクっと食べ、七転八倒した経験があります。ああいう時水を飲むとダメなんですよね。辛みがまた喉に流し込まれる感じで。一番の対処法はアイスクリームです!

    作者からの返信

    そうですね。日本より海外でのほうが人気があるものって多い気がします。盆栽もおじいちゃんの趣味じゃなくてかっこいいアートの立ち位置ですし。
    ハラペーニョってそんなに辛いんですか?(;゚д゚) アイスクリームが効くとは意外です。牛乳成分がいいんでしょうか。インドカレー屋でラッシーが出てくるのも同じ理由ですかね。

    2021年6月1日 13:20

  • 文化人類学部講義室―2:00PM頃②へのコメント

    >大学院生というのは、往々にして精神的に追い詰められた状態にいたりする。

    →自分がイギリスで院生時代、たしかに追い詰められていたことを思い出しました!人殺しはしませんよ、ほほほ。でも、エッセイ・クライシスとドアに張り紙して、寮の周りの部屋の皆に脅しをかけ、髪を振り乱し、期日までに大量に仕上げなければならない論文と格闘しましたね。今となっては少し懐かしい日々。

    生きているバスティアーノが嬉しいです😃。

    作者からの返信

    精神力が必要とされますよね。イギリスで院生のご経験がおありとは凄いです。ただでさえ大変なのに、外国語で。ドアの前にそっと差し入れを置きたいです☆

    バスティアーノは現代で元気でやっています(^^)

    2021年5月30日 11:49

  • 文化人類学部講義室―2:00PM頃①へのコメント

    >テーラードジャケットをぱりっと着こなしたハンサムなミケランジェロに。
    →私もミケに会いたい!ふふ。これこそ年上キラーの真髄💕。

    ニコラスの動揺ぶりは何か怪しいと思って良いのでしょうか?

    追伸:100万ドルの使い道、私の近況ノートに書いておきましたよ♬。ふふ。

    作者からの返信

    美央さま、はやまってはいけません。ハンサムに見えるのは隣にヒキガエルがいるからという説もw

    >ニコラスの動揺ぶり
    さすが、鋭いですね! 頭の片隅に留めておいてもらえたら嬉しいです☆

    2021年5月29日 10:41

  • 駐車場―1:00PM頃へのコメント

    ラウラ、ここではかっこいい科学捜査官なのに男性を見る目はなかったのですね。

    ミケは戦力外通告をどう受け止めるでしょうか?皆様の応援コメントを見ていたら
    ユウさんが「ミケ女性説」を!なぜ?実は年上好きの女の子のミケって、なんなんだー!(と叫んでみる。)

    追伸:やっと拙作の更新が出来ました。今日の分はちょっと設定を変更するところがあって時間がかかってしまったのです……。お待たせしました♬。

    作者からの返信

    更新のお知らせありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و
    見る目がなかったとしか言えないですねー。
    ミケはマダムに誘惑される点以外では完全にヒロイン枠ですから(笑)もともとヒロイン不在ですし、なので覚書(本編)のヒロインはミケなのですw 戦力外通告、するほうもされるほうも嫌ですよね……

    2021年5月27日 22:31

  • 捜査部長のオフィス―12:30PM頃②へのコメント

    こちらではミケは坊っちゃまなのですね。前話を知っていると設定一つで本当に面白い!ケイさんの発想の豊かさにいつも感心してしまいます。

    作者からの返信

    セレブです。本編ではフィエゾレ市長の息子という裏設定があり、現代では少しグレードアップして議員の息子になりました。でもイタリアの議会をよく知らないので本当に単なる設定です(笑)

    2021年5月26日 13:09

  • 視線―3:00PM頃②へのコメント

    いよいよ犯人の目星が!!

    作者からの返信

    犯人の目星が! ミケが人妻と成就する前に事件が解決してしまうのかっ!:(;゙゚'ω゚'):

    2021年5月25日 12:50

  • 彼女がいない人生②―1:00PM頃へのコメント

    半年間溜め込んだ話数をここまで一気読みさせて頂きましたが
    ミケの相変わらずっぷりに、吹き出しましたwww

    いったいこの先の性癖はどうなってしまうのか!!!

    作者からの返信

    あらっユーリさん! めっちゃ嬉しいです。こちらは更新の遅さもミケも相変わらずですよ~。
    ミケはこの性癖で突っ走ります。誰か矯正してあげて……(´-`)

    2021年5月25日 12:49

  • 捜査部長のオフィス―12:30PM頃①へのコメント

    どうしましょう、ラプッチの文字からお墓に花束が浮かび、そこからお話が入ってきません!圭似先生、重症です……。

    (この謎を知りたい方は、圭似さんの近況ノートにその答えが……)

    作者からの返信

    ✞┏┛墓┗┓✞💐💐

    ミケ「ラプッチさん……逝ってしまったんですね。あなたがいない世界でどうやって生きていけばいいんですか? こんな体にされて、もう元に戻れるわけが……でも、心配しないで下さい。あの夜のことは二人だけの秘密ですから」

    2021年5月24日 22:11

  • 77話 法と手段へのコメント

    あー、怖かったです。(ノД`)
    危うく殺人を目撃する所でした。
    失禁がリアルです。

    作者からの返信

    すみません、怖い思いさせてしまいました。殺人、だめ絶対(・A・)
    恐怖や危険を感じて失禁するっていいますが、実際どうなんでしょうね。お化け屋敷でしちゃう人がいそうですけども(笑)

    2021年5月24日 10:17

  • 警察署―12:00PM頃②へのコメント

    皆さま、あまり触れていなかったけれど、9メートルのアナコンダって怖すぎる!ジャンニも相当な経験をしていますね。横浜の大蛇、捕獲されて良かった……。

    作者からの返信

    9メートルだと部屋が蛇で満杯です。横浜の蛇、twitterで見ました。寒くて最初の場所にじっとしてたらしいですね(笑)警察総出で捜したというのがコミカルに思えてしまいます。

    2メートルくらいのボアを首に巻いてもらったことあります。すべすべで気持ちよかったです。

    2021年5月23日 12:32

  • 視線―3:00PM頃②へのコメント

    今までの状況が一気に纏まりましたね。だけど素直に進むとは思えないのは何故でしょう。幻のビデオにソフィア・ローレンやトリーヌ・ドヌーヴ、ブリジット・バルドーなどが出ていたら…… あの時代の女優さんの色気ってセクシーさとエッチっぽさの絶妙な間に合っていいですよね。

    作者からの返信

    今までスムーズに進まなかったので何かの罠かと思いますよね!

    幻のビデオへの皆様の食いつきっぷりがw 50年代、60年代の女優さんってセクシーさと同時に非現実的な美しさがありますね。そこがまた妄想をかきたてるのでしょうか。

    2021年5月23日 12:16

  • 視線―3:00PM頃②へのコメント

    こんにちは。
    おお! ジャンニ親方の名推理! ストーリーはつながりそうな気がします。物証が乏しいのが弱点かもしれませんが、、今度こそ…でしょうか。
    それより幻のポルノビデオが暴走してますね(^^) もし当たっていたら、おれにも見せろ、ってなりそうな。。

    作者からの返信

    久里さま、騙されてはいけません。ジャンニの推理ですよ! 普通はもっと物証を固めてから……となりそうですが、幻のビデオで頭が一杯でそれどころじゃありません。あたってたら、とりあえず休憩室で鑑賞会ですね!

    2021年5月23日 11:55

  • 視線―3:00PM頃②へのコメント

    ソフィアもカトリーヌもポルノ女優でしたっけ(笑)
    さすがなジャンニ親方、ミケの秘密を引っ張り出す語り口も独特ですね。

    さて、事件が一気に動いた感じもしますが……決定的なのか? いつもの勘違いなのか? 仲間にまで疑われているという状況すら気づいてない親方のマジックに期待です☆

    作者からの返信

    あの大女優も売れる前の時代はきっとポルノに……というジャンニの願望(と偏見)です。あったとしたら多分偽物ですね!

    ミケには聞き役になってもらいました。「またかよ……」という目で見られてます。決定的なのか、勘違いなのか。勘違いでも強引に終わらせる勇気!(笑)

    2021年5月22日 20:41 編集済

  • 視線―3:00PM頃②へのコメント

    ジャンニがとうとう断定した!
    まさか作者はここから急速に終焉に持ち込んで、ドロドロした新作を書くつもりなのか! 謎が謎を呼んだ事件にようやく決定打が! Rの謎は! ミケは離職するのか、ラプッチは出世できるのか、幻のポルノ女優とは一体……!
    次回 リコルディ 『俺の時代はシルビア・クリステルだったと警部は語る』

    作者からの返信

    ジャンニ「おれの時代はシルビア・クリステルだったもんさ。お前さんは若いからそんな昔の女優知らないだろうけど」
    ミケ「ええ、ちょっと聞いてもピンとこないですね(どうしよう、いつもお世話になってますとは言いにくい雰囲気だ……)」

    2021年5月22日 18:03

  • 視線―3:00PM頃②へのコメント

    ジャンニ警部、すらすらと推理を披露していますが、大丈夫でしょうか……?(;´∀`)
    ミケと一緒に心配になってしまいました(><)

    作者からの返信

    ええもうジャンニですから! 自信満々で見当違いの方向に突っ込むのがお約束(^ν^)ミケの心配は的中するか見守ってあげて下さい。

    2021年5月22日 17:58

  • 第61話 ジャンニ――残された家族へのコメント

    こんにちは。

    改めてこの物語を読んでいて、奥さんが字が読めないということに、識字率って大事だなあと感じたりしました。
    ファンタジーだとあんまり気にせずに書いてしまうことも多いのですが、国や時代によっては、むしろ字が読める方が稀だったりもするのですよね。特に女性は今でも……。

    その時代の中で、それぞれ辛いことも楽しいこともあるのでしょうが、改めていろいろしんどいことはあっても現代日本って恵まれてるのかもしれない、なんて、しみじみとしてみたり。
    とっても登場人物たちがリアルで、ふとそんなことを考えてしまいました。

    謎が謎を呼ぶ展開、ジャンニ親方の目の前で燃やされた手紙など、続きも楽しみに読ませていただきます。

    お邪魔しました!

    作者からの返信

    現代でも子供が学校へ行けなかったりする地域はありますね。
    この当時のフィレンツェはヨーロッパでも異例に識字率が高く、この妻は商売人の奥さんなので読み書きできても不自然はないんですが、非識字者=社会的に無力な感じを演出したかった気がしますw

    ファンタジーで字が読めるキャラが多いのは親しみやすいからかもしれませんね。読めない世界って私たちには想像しにくいですし……作者にとってもお話の進行上、都合がいいというか(笑)
    逆に読めない世界で読めるキャラはチート感ありますね!

    登場人物のリアルを感じて下さりありがとうございます~。

    2021年5月21日 16:42

  • 警察署―12:00PM頃①へのコメント

    ジャンニのゴミ溜め机。そしてデジタルについて行っていない!イタリアなのに昭和の刑事デカが目に浮かびました。

    ジャンニと呼び慣れない形で呼ばれると、うん、何かあるってドキッと来ますね。

    追伸: 昨日は拙作に極上のレビューを有難うございました。こちらこそ、まだ今も圭似様のレビューに酔いしれております。とっても素敵な✨✨二日酔いです♬。

    追伸の追記:まとまりがないなんて、とんでもない!もう、有難くって、リアルで嬉し涙がでそうでした😊。

    作者からの返信

    ジャンニは昭和ですよ! 煙草臭くて黒電話が鳴り響く昭和のデカ部屋のほうが本人は居心地いいと思います(笑)
    普段名字で呼ばれているのに急にファーストネームで呼ばれたら、勘ぐりますよねw

    いえいえ、書きたいことがたくさんあってまとまりのないレビューになってしまいました。喜んでいただけてよかったです☆

    2021年5月20日 13:51

  • リフレディ地区―10:30AM頃②へのコメント

    刑事も中々辛いお仕事ですね〜。色んな現場に遭遇してる…。

    作者からの返信

    「いい思いしやがって! こっちは働いてるってのに……くそっ、くそっ」

    タイトル『刑事はつらいよ』
    主演:ジャンニ・モレッリ

    2021年5月17日 15:35

  • 視線―3:00PM頃①へのコメント

    クラウディアの視線の先の人物。気になりますねぇ。
    自分をシリアルキラーだと思い込んでる頭のおかしい爺さんも気になるけど(笑)

    作者からの返信

    「フィレンツェの怪物」と呼ばれる殺人鬼による、70~80年代の未解決の連続殺人事件があるんです。この爺さんは自分がその犯人だという妄想にとりつかれていて、定期的に自首しにくるんです(笑)
    視線の先の人物は多分そのうちに判明します。

    2021年5月17日 12:58

  • 視線―3:00PM頃①へのコメント

    こんにちは。
    「往年の大女優の…」、ジャンニ親方、正解ではないにしろ、ミケ坊やのことわかってますね(^^) ミケ坊やは浮かれていても、さすがに今は仕事。さあ、いいところを見せられるのでしょうか??
    警察でいやになる部署は受付、、盲点でした。言われてみればうんざり、ですね。

    作者からの返信

    そうなんですよ、ジャンニは自分の好みを言っただけですが、意外といいとこついているという。ミケには次回で聞き役になってもらいます。
    受付(という語で合ってるか謎ですが)それなりにストレスがたまると思います。あまり関わり合ったことないので想像ですが。無愛想なのがお約束♪

    2021年5月17日 09:55

  • 視線―3:00PM頃①へのコメント

    コーヒーの自販機のくだりイイですねぇ。
    さて、映り込んだ影の正体は?

    作者からの返信

    自販機、ずっと壊れてるのがイタリアあるある。仕方ないので紅茶でも飲むかとお湯を沸かしましたが、途中でビデオを見始めたので忘れちゃいました。今も休憩室で人知れずお湯が沸いてます(笑)
    影の正体、次回で推測されます。

    2021年5月17日 09:41

  • 視線―3:00PM頃①へのコメント

    気をとられるクラウディア。移りこんだ影……!
    ユーリさん、こんなとこで何してるんですか! 手ブラで!

    そういえばミケの恋の行方が。
    移動もなくなり、どなたか熟年との恋も成就してほしい。
    そしてジャンニと一緒に猥談に花を咲かせるよう、なってほしい(笑)

    作者からの返信

    ユーリさん……!( д) ゚ ゚ となると実際に映り込むかどうか現場検証が必要ですね。手ブラで。

    せめて恋の行方くらいは。ジャンニと猥談ですね、悠木さんの思いをしかと聞き届けました! 私も成就させてあげたいです(笑)

    2021年5月17日 00:26

  • 視線―3:00PM頃①へのコメント

    椅子ごと横に倒れるとは、よほどですよね(笑)

    >うんざりさせたいなら受付をやらせなきゃ
    端役でもこういう面白い台詞を書けるのか、さすがだなぁと思います(*´▽`*)

    作者からの返信

    どうバランスを崩せばこんな倒れ方ができるんでしょうねw

    削ろうかと思った台詞ですが、残して良かったです! 端役だけど彼もそれなりに苦労しているのですよ、きっと(*´ε`*)

    2021年5月16日 23:47

  • モレッリ警部のオフィス―10:30AM頃へのコメント

    あはは。久里琳様がみんな書いて下さっていました。本当に笑える〜。

    そして、ジャンニの机はゴミ捨て場♬。

    作者からの返信

    笑いを提供できてよかったです。あとでまた出てきますが、ジャンニの机の惨状には上司も困っているようで……w
    ジャンニ「机がゴミ捨て場なのではない、ゴミ捨て場に机があるのだ」

    2021年5月16日 12:09

  • カレッジ総合病院―10:00AM頃②へのコメント

    ああ、またジャンニの刑事としての勘が冴えてる〜。それにしてもマヤの豹変ぶりは怖い。レンツオ、まだあまり活躍せず、見せ場はまだ先のようですね。

    作者からの返信

    冴えてます! 今のところはw マヤには二面性があるようですね。
    レンツォは中心人物から外したので見せ場が減りました。活躍はサポート的にちょこちょこと。番外編ではジャンニとミケが中心になります!

    2021年5月15日 09:54

  • 警察署―8:30AM頃②へのコメント

    ラウラがとても出来る女性って感じですね。

    一瞬の躊躇を見逃さなかった親方(今もそのイメージ笑)も実は出来るデカ。

    こういう作品って面白いですね!同じ名前の登場人物が全然違う舞台にいて。皆様はよくご存知かも知れませんが、初めての私はすごく面白いです。自分の「妃家」の登場人物でもやってみたくなるほど♬

    作者からの返信

    ただの妄想からはじまったスピンオフに温かいお言葉ありがとうございます♪ ラウラできる感じが出てましたか、よかったです。親方は私も親方のイメージなので大丈夫ですw

    違う舞台での「妃家の首飾り」読んでみたいです! ポリーなんかはそのまま現代っ子になっても違和感なさそうですよね。

    2021年5月14日 09:38

  • 〈フローレンス〉―10:30PM頃 &…へのコメント

    フローレンスに強盗!やっぱり面白いミステリーの展開に思えて仕方ないのですが。圭似様、本当に、これはお笑いバージョンなのですか?(あれ?そこまでは聞いてませんでしたっけ……?)

    作者からの返信

    わーい、面白い展開ですか? 嬉しいです(*^_^*)
    お笑いミステリ警察小説です(笑)犯人捜ししますが、推理要素は薄めです。背後関係は本編より複雑かもしれません……

    2021年5月12日 22:00

  • 201X年4月18日 6:30PM頃③へのコメント

    わあ、バスティアーノ登場は嬉しいかも。(私もマリオを生き返らせたい!)

    ミケは刑事事件を扱うには繊細かな。

    作者からの返信

    嬉しいと思っていただけてよかったです~。マリオが生き返る番外編お待ちしております!(^ν^)

    初めての殺人現場ですからね! きっとジャンニも通った道。ミケもじきに慣れて平気で死体の上で煙草吸うようになります(ならない)

    2021年5月11日 00:26

  • 201X年4月18日 6:30PM頃②へのコメント

    レンツォが本編より出来る男っぽいですね。血だらけの若い女の子って誰なんだろう?(あくまでミステリー路線で追っていますが(笑)?)

    作者からの返信

    現代の警官はちゃんと訓練を受けるので、それなりに出来る人になってます。でも中身はたぶん同じです。
    女の子は次でちょこっと触れると思います。ミステリですが、推理要素がないのでミステリと言ってよいかどうか分からず……(え)

    2021年5月9日 00:27

  • 201X年4月18日 6:30PM頃①へのコメント

    一生懸命、覚えた名前の登場人物が出て来た!それも201X年に。

    それだけでも興味津々のスピンオフです♬。

    作者からの返信

    スピンオフへようこそいらっしゃいました! 人物の名前、覚えて下さりありがとうございます(*^_^*) まだ出ると思いますw

    こちらは下ネタ多めなので、ご無理のない範囲でお付き合い下さい(直接的な表現はないです)♡

    2021年5月7日 21:56

  • 〈ミニマーケット・ドナ〉―12:00P…へのコメント

    どんどん物語が繋がっていく快感☆
    楽しいですね!面白いです!

    ジャンニの15分は、実際の時間軸では何分になるにでしょうw
    彼が時間通りに動いたことは……

    作者からの返信

    面白いのお言葉ありがとうございます。やったー☆
    ジャンニの15分は……1時間後に思い出すことができたら上出来でしょうね。そもそもイタリア人の「〇分で行く」が信用できませんからね! いま家を出るよーと電話で言いながら実際はシャワーを浴びてたりします。

    2021年4月23日 17:16

  • 〈ミニマーケット・ドナ〉―12:00P…へのコメント

    うぉおぉお!かっけーー!
    なんですか!この爽快な展開は!
    バスティアーノやレンツォのサポートに加えて、ジャンニの言葉が巧みで巧み!

    それにユセフが食べていたバーガーまで、フラグ回収するとは!

    メッチャ興奮しました♬

    作者からの返信

    ようやくスムーズな逮捕劇に持ち込めましたー。連係プレーが上手くいった感じです。
    ええもちろんハンバーガーも小道具です(^ω^) これがやりたくてハンバーガーを食べさせてましたw

    2021年4月23日 17:16

  • 〈ミニマーケット・ドナ〉―12:00P…へのコメント

    バスティアーノがさりげなくカッコいい!
    頭脳戦をサポートする感じに、相棒って雰囲気が堪りませんね(´ー`)

    台詞の攻防。駆け引き興奮しました!
    頭の良いキレッキレの会話惹き込まれます♬

    作者からの返信

    頭脳戦になってましたでしょうか。さりげなく後方サポートしてくれれば安心して足を踏み外せますね☆ サポートする立場の人は大変ですが。私もこういう部下が欲しいです。

    2021年4月23日 17:16

  • 〈ミニマーケット・ドナ〉―12:00P…へのコメント

    「ジャンニは頭の中の前科者名簿をめくった。しかし、ジャンニ・モレッリ警部の記憶力はいちど見た同じような顔を長く記憶するようにはできていない。」
    wwwどんだけジャンニを弄るのかwww
    っと笑ってしまいました。

    それにしても冒頭付近あるユセフの説明が、自然でまさに橋本節って感じがしました。こういったモブキャラ描写に痺れます。

    さぁ、お金の匂いがプンプンしてきそうな展開!ワクワクします☆

    作者からの返信

    同じような顔どころか全然似てない顔でも覚えられないポンコツ設定です。時々重要な事を覚えているのは作者都合ですw 私も人の顔を覚えられなくて、警察の人ってほんと凄いなと思いますね。

    ユセフは割とお気に入りです。こういう死に損ないみたいな憎たらしいオッサンが好きなんです(笑)

    2021年4月23日 17:15

  • 〈ミニマーケット・ドナ〉―12:00P…へのコメント

    やはりレンツォはカッコいいですね☆
    話のまとめ役というか、常識枠というか、中世に比べて熱くなる部分は、今回少なめですね。そこがジャンニとの相性が一段と噛み合ってる感じが堪りません。

    ……そしてジャンニのマヤへの偏見が、問題を大きくしそうですw

    作者からの返信

    レンツォはキレやすさは鳴りを潜めて番外編では常識枠です☆ 性格は多分変わってないんですが、現代なので警察学校で叩き直されて少し大人になってるかも。

    マヤに対しては、ジャンニはかなり偏見入ってます。刑事なら曇りない目で見てほしいですよね~

    2021年4月23日 17:14 編集済

  • エピローグへのコメント

    レンツオもミケも怪我で済み、一件落着!ピエロがジャンニに言う一言も、この事件の締めにふさわしい言葉でしたね。そして、最後のジャンニ親方のカッコいいこと!ここでまた、ルビーが生きました。パチパチ✨✨。

    最後まで楽しませて頂き、有難うございました。また、番外編も楽しみに、ゆっくり読ませて頂きます。その前に、今日か明日に、お星様⭐️と、拙いですが、私のレビューを送らせて頂きたいと思っていますので、お待ち下さいね!!

    作者からの返信

    最後にルビーも片付いて一件落着です。ピエロもそれなりに苦労しているのでした。

    こちらこそ最後まで辿り着いて頂き、ありがとうございました~! 番外編はまったり進行なので、ゆっくりお付き合いいただけたら幸いです。レビューを下さるとは! 嬉しいです、飛び上がって喜びます☆ あらためて読了&たくさんのコメント有り難うございましたヾ(*'∀`*)ノ

    2021年4月17日 15:00

  • 第113話 正義(2)へのコメント

    レオナルドは悲惨な冤罪を被せられた。そこから弟を思う兄の復讐。決してレオナルドを陥れた人々は許せないけれど、関係のない人達まで今回の事件で殺されていることは、やはり見逃せない。
    復讐はまた次の復讐を呼んでもおかしくない。

    最後に倫理的な難問にぶち当たっている感じです。もちろん、ミステリー小説としては伏線がキレイに回収され、スッキリしています♬。存分に堪能させて頂きました。えっ?もしかして次が最終話?

    作者からの返信

    深く読み込んで下さったことが分かるコメント、とても嬉しいです。このお話のテーマは正義ですが、誰が正しいかの答えは出したくなかったのです。何が正義かは人によって違うと思うので。登場人物はそれぞれ自分が正しいと思うことを遂行しています。
    伏線、取りこぼしはなかったでしょうか。最終話まであと2話くらいです。

    2021年4月17日 15:00

  • 第112話 正義(1)へのコメント

    口の中の銅貨の意味が明らかに!ブルーノはお馬鹿な振りをしているが、殺し等に関しては実は知能犯な気がします。

    作者からの返信

    オドオドしてる時と殺しを実行する時で二面性がある男ですね。もっと完全に頭おかしい感じにしようかとも思ったのですが、私にはハードルが高かったです。

    2021年4月17日 15:00

  • 第111話 火花へのコメント

    犯人はブルーノ……。私は圭似様が書いた通りの、怪しくなさでOK🙆‍♀️と思います。そうだったのか〜感が半端なく良いです。確かに初めの頃、死体発見者でした。

    作者からの返信

    おー、良かったですか? 唐突すぎるかなと思っていました。伏線もあまりなかったので。はい、自分で殺しておいて発見したふりをしたみたいです。よく覚えていて下さいました。

    2021年4月17日 14:59

  • 警察署―11:00AM頃へのコメント

    初っ端の胃薬を飲んでいる光景w
    ラプッチも彼なりに苦労してますね☆
    遺族との対応でも精神削ってるし、深夜出勤だしと上司も大変!
    その下はもっと大変な気がしますが/(^o^)\

    ジャンニの会話途中で、他の事が気になる癖が出ましたね☆ジャンニらしいw

    作者からの返信

    ラプッチもそれなりに苦労しているのではと思います。部下はジャンニだし(笑)見え見えの嘘を言いながら入ってきたら、そりゃムカつきますよねえ。
    しかも会話の途中で他のことが気になって、話も全然聞いていないのでした☆

    2021年4月17日 14:59

  • 第106話 証言へのコメント

    なるほど。フェデリーコを助けた者と、また別人の可能性……。こうして最後のパズルのピースがはまっていくのですね。あと、もう少し!

    司祭はミステリーでいつも重要な証言をする役どころと言えますね。

    作者からの返信

    あと少しになりました。ここまでお付き合いいただき、感無量です。
    聖職者って知的なイメージがあるし、秘密を打ち明けられる立場なのでミステリにぴったりですね。探偵役としても人気ですよね。

    2021年4月16日 16:06

  • 第103話 闇の中へのコメント

    ミケ、生きていた!そして犯人を知っていた!さあ、この後ですね。

    どうしよう、どんどん読んで、コメントを送っています。どうぞ返信はごゆっくりして下さいね。すみません、面白過ぎます✨✨。

    作者からの返信

    生きてました。犯人は彼の知っている人物なので、消去法で分かっちゃいますね。
    過分なお言葉。コメント、いただけるととても嬉しいです。

    2021年4月16日 16:05

  • 第102話 接合線へのコメント

    どんどん最終話に向かって回収される伏線の数々。そして懸案のルビーも回収されました。後はミケを回収せねば!ミケ、どこなの〜?

    作者からの返信

    ルビー、ついに回収しました。ミケの行方……ずいぶん引っ張りましたが、もう少しで判明するかと思います。

    2021年4月16日 16:05

  • 第101話 素描へのコメント

    すごい謎解きでした!アレッサンドラの不貞が全ての元凶だったとは!!!

    ミケが翻弄された時に怪しいと思わねばいけなかったのですね。

    圭似様、お見事です、拍手パチパチ✨✨。

    作者からの返信

    アレッサンドラに翻弄されたのはミケだけではなかったみたいです。でも悪いのは彼女だけではないですね。今思うと、毒婦みたいな扱いにしちゃって気の毒なことをしました☆

    2021年4月16日 16:05

  • 第98話 提案へのコメント

    他の方も書いていらっしゃいましたが、
    >汚い事が公然と行われていても、街はいつも通り美しかった。
    の一行がまた、素晴らしい。

    気になっていたルビーは偽物だったのですね!だから、親方は平気だったのかな?

    作者からの返信

    ありがとうございます! ほんと赤い屋根瓦が美しいですよね。
    ルビーは偽物でした。ジャンニは内心では困っているはずです。偽物といえども公爵はお金出して買っているし、現物がないので偽物だという証明もできませんしね……

    2021年4月15日 17:43

  • 第97話 暗い道へのコメント

    ここまで一気に読みました。続きが気になって!まだ、一挙に解決とはいかず、複雑に絡んだ部分は簡単にほどけていませんね。先が見える所まであと一息かな?もう少し、待っています!

    追伸1: 先日は質問にお答え下さり有難うございました!勉強のために書き写しなどされていたとは、さすがです!やはり出来る方は違いますね。

    追伸2: レネ様企画。圭似様もご参加されていますね!素晴らしい方々と共演出来て新参者の私は幸せです・・・。

    作者からの返信

    一気読みありがとうございます。そうですね、一気に解決と言いましたがもうちょっとありました(笑)

    いえ、とんでもない。私が実央さんのシナリオ小説から学びたいくらいです。自分はもともと文章力がなくて、とにかく真似したかったんです。好きな文体がある時は役に立つと思います! でも翻訳物を写経してたせいか自分の文章はちょっと翻訳っぽい感じなんですよね。

    企画、宿題を終わらせて今ほっとしていますw 実央さんがトップバッターですね。風と共に去りぬ、見たことがないんです。楽しみです☆

    2021年4月14日 21:56

  • 第92話 サン・ニコーラ施療院(2)へのコメント

    菜園にいましたね、関わりのありそうな人が···。
    あと20話ほどで完結!ドキドキです。

    作者からの返信

    どきっ
    菜園! 誰かいましたね。ここから一気に解決へ向けて動くと思います。お付き合いいただき、ありがとうございます~!

    2021年4月13日 17:52

  • 幕間【裁判文書①】へのコメント

    このやり取りも巧みに会話が書かれていますね。圭似様は、どうやって小説の書き方を学ばれたのですか?
    御作品はProfessionalな感じで素晴らしいです。

    作者からの返信

    身に余るお言葉(>_<) 何度も書き直した作品なので、そのぶん反映されていればいいなと思います。
    小説の書き方……今も手探りですが、自分がよくやってたのは文体が気に入ってる作品を写経したりでしょうか。海外ファンタジーにはまってた時期があって、タニス・リーやデイヴィッド・エディングスの作品を真似したくてひたすら書き写してました(^^) 懐かしいです。

    2021年4月13日 17:51

  • 第90話 記録保管庫(2)へのコメント

    あらら、レンツォの苦労が水の泡。

    作者からの返信

    はい。ジャンニと関わると大抵の苦労は水の泡になります(^ω^)

    2021年4月13日 17:47

  • 第89話 記録保管庫(1)へのコメント

    ルカ、ナイスサポート!ジャンニのこと、ぼやきながらも、レンツォ頑張っでますね!

    え!鍵束、どこへ捨てたんですか?

    作者からの返信

    ルカはうまく動いてくれたと思います。鍵束、もういらないんでトイレの穴に捨てちゃいました。ラプッチは今夜家に入れません。

    2021年4月13日 17:47

  • 第88話 Rの正体へのコメント

    ついにRの正体が明らかに!こうして、応援コメントで皆様と一緒に推理するのも、圭似様の小説の醍醐味の一つです。

    作者からの返信

    R、ここで判明しました。
    応援コメントでわいわいするの楽しいですよね♪ カクヨムの長所の1つだと思ってます。書いたほうも嬉しいですし、励みになります。本当にたくさんのコメントありがとうございます。

    2021年4月12日 21:42

  • 第84話 農場の男へのコメント

    えっ?もしかしたら、ラーポもライモンド・ロットも皆、Rですか?さすが圭似様。分かってRの頭文字を出して来ていますね。ふふ。圭似様が一番、確信犯!

    作者からの返信

    どきっ そうなんですRが多いんですよ。
    ラーポはLなのです。カタカナだとRとLの区別ができないのも盲点でした。Fとかにすればよかったです。レンツォもRです(笑)

    2021年4月12日 21:41

  • 第83話 丘陵地帯へのコメント

    レンツォの心理がとても巧みに描かれていると思います。槍で眼を刺し殺してしまった感触のおぞましさ。レンツォが、罪悪感に襲われなかったら、もっと怖いですね。

    「バスティアーノが死んでいて良かったな」とレンツォに言う双子。本当に嫌ですね。我が物語の初春組先輩ABと一緒に天罰が下るでしょう・・・。

    作者からの返信

    レンツォは人を殺したことはなかったのでショックを受けてます。罪悪感は人並みにあります。描けていると言っていただけてほっとしました。双子はもっと嫌な奴にしたかったのですが、力及ばず。道化役にもなりきれず中途半端な感じになっちゃいました。

    先輩ABはあのネチネチっぷりがほんと黒いですね、私だったらマーシーみたいに頑張れずに夜逃げしてますw

    2021年4月12日 21:41

  • 第82話 銅貨へのコメント

    わあー、章タイトルのRですね。そして、ピッタリ銅貨56枚。えっ、ダイイング・メッセージ!?

    自分で何かを伝えたくて、ヤコポが口に入れた?その前に貨幣って、そんなに口に入るのですね・・・。

    そして、そして。リドルフィもRですか?前回のエピソードでいい人そうに見せて、実は・・・なんて。私、リドに1票。(全くの当てずっぽうです笑笑!)

    作者からの返信

    この頃の硬貨ってペラッペラなので、入ると思います。無理かな。生きてたらむせますね。重さ0.66グラムなので1円玉より軽いです。

    リドルフィもRです。あとで気づいたら名前がラ行の人がたくさんいたので、ヒントとしては失敗でした。リドさん、このあと出番が増えます。

    2021年4月12日 13:29

  • 第81話 追及の手(2)へのコメント

    レンツォにとって、一応、最悪の結果は免れたということですね。

    ジャンニが殺されかけた所を助けた功績は大きいのに。振り返っても、あの、飛び込んで来たシーンはカッコ良かったです♬。

    作者からの返信

    ぎゃー! かっこよかったですか? 振り返って頂けるなんて、ありがたい……
    確かにその功績はありますね。ジャンニがこの場にいれば擁護してあげられましたが、裁判官クビになっちゃったので。レンツォはとりあえず無職になる危機は脱しました。

    2021年4月12日 13:28

  • 第79話 寡婦の決意へのコメント

    ついにタイトル回収!事件を解くキーアイテムが覚書だったのですね!
    覚書がイタリア語でリコルディですか?イタリア語で言うとオシャレな感じです。

    ヤコポの奥さんの決心が、事件の解決に前進することになった訳ですね。

    作者からの返信

    リコルディricordiは記憶とか思い出といった意味で、回想録という意味もあります。直接には覚書を意味しないかもしれません。
    昔のフィレンツェ人は個人的なことを書き残す習慣がありました。それがリコルディとかリコルダンツェとか、または単に帳簿や秘密帳簿とか呼ばれていたらしいです。
    帳簿と日記が合わさったような性質のもので、覚書の訳がいちばんしっくりくる気がします。

    はい、まさにこの覚書のおかげで解決に結びつきます~。

    2021年4月10日 21:01

  • 第76話 絞首刑の縄へのコメント

    わあーー、レンツォ、登場!素敵!ここで主人公が飛び込んで来て、マウリツィオを投げ飛ばすなんて、最高〜です!

    作者からの返信

    え。素敵ですかっ? 滅多に言ってもらえないワード!(笑)ありがとうございます! ピンチに助けに来たら印象的かなと思ったんですが、美央さんにそう言ってもらえてここで登場した甲斐がありましたー。

    2021年4月10日 21:01

  • ルシャーノ通り12番―10:00AM頃③へのコメント

    ジャンニがキレッキレですね!!

    ……こういう時は、何かとんでもないミスをしないか不安になります♪(´ε` )

    作者からの返信

    この頃はササッと話を進めたくて、都合でキレッキレになってもらったのでした。ミス、ご期待に添えるかどうか分かりませんが、それなりにミスしますw

    2021年4月10日 14:53

  • ルシャーノ通り12番―10:00AM頃②へのコメント

    推理から推理で上書きしていく展開!いいですね!興奮します♪

    音で判断しているとか、バス時間のトリック(?)とか読み入ってしまいます( ・∇・)

    作者からの返信

    バスの時間、ある人物の行動を読み解く鍵となります。殺人には直接関係ないのですが、なぜこの行動をとったかを考えることで解決に繋げていこうかと。興奮すると言ってもらえて嬉しいです。

    2021年4月10日 14:53

  • ルシャーノ通り12番―10:00AM頃①へのコメント

    シニョーラって言葉が、なにかカッコよく聞こえ。不思議と連呼されるとムラムラしてくるのは何故でしょうか?←(アホな発言)

    ジャンニとミケの見解が徐々に一致していく模様が、自然でワクワクドキドキしますね☆

    年齢も立場も違うパートナーが、一つの目的にハマるような面白さが堪りませんね!

    作者からの返信

    シニョーラ、ムラムラしますか?w 女性に対する敬称ですが、適当な訳語がないのでそのまま使っちゃいました。日本語訳を「奥さん」とかにすると差別的な感じなんですよね。既婚・未婚は問わない語なので。

    男性→シニョーレ
    大人の女性→シニョーラ
    女の子→シニョリーナです。

    ……と、こんなことを返コメで書けるので実は着目いただいて嬉しかったりします。

    ジャンニとミケ、ぎくしゃくしがちですが慣れてきたのかもしれませんね。

    2021年4月10日 14:52

  • 23番のバス―9:00AM頃へのコメント

    「ああ看護婦さん、こっちです、この男ですよ。去勢手術が必要な患者は」
    ↑この台詞がサラリと出るジャンニwww

    しかも、それをスルーする看護婦さん☆

    橋本節をヒシヒシと感じました(°▽°)

    作者からの返信

    ジャンニのジョーク、部下もスルー対応ですが、ついに看護師さんにもスルーされました。忙しい看護師さんは親父ギャグなんか普通にスルーです(^ν^)

    2021年4月10日 14:52

  • 第73話 意外な訪問客へのコメント

    今日はかなり一気読みをしてしまいました。

    話が真実ならば、骨董屋での事件はかなり様相が分かりましたね。そして、最後にピエロ登場。ジャンニに何を言うのでしょうか。

    それにしても。あのう、ジャンニ親方。結婚式用の首飾りを直すこと、お忘れではないでしょうか???

    作者からの返信

    たくさん読んで下さり感謝です! コメント、励みになります。
    骨董屋の事件はピースが集まってきました。ピエロはジャンニが裁判官なので、息子の件で根回しするために近づいてきたんです。

    首飾りの修理はすっかり忘れてます。こんなんじゃ工房が立ちゆかなくなっちゃいますよねえ。ジャンニはいいとしても顧客対応するリージが気の毒です。

    2021年4月9日 17:53

  • 第72話 服に血をつけた男へのコメント

    >ねずみでも煮ているのだろうか?
    →うわあ、ねずみは煮ないでほしい・・・。でも、いかにヒドイ匂いかが想像の中で伝わりますね。本当にヒドそう。

    ミケの事件で、ミケはどこ?無事?とばかり思っていましたが、そうでした!レンツォも行方不明でした!元気そうではありますが、こちらも心配。

    作者からの返信

    実際ねずみ煮たらどんな匂いなんでしょうね? 意外と美味しそうな匂いだったりして。ここの厨房は何だか分かりませんが異臭を放ってるようです。

    レンツォを心配して下さりありがとうございます。もう少し後で消息がつかめます。

    2021年4月9日 17:53

  • 第66話 ミケランジェロ――雨の路地へのコメント

    第2部が、怒涛の終わり方でしたね!

    ミケ、ピンチ!となったと思ったら、一度はセーフ?でも、ライモンドが殺され、殺した相手が頭巾を被っているから、ミケが犯人にされるかも?第2のピンチ!と思いきや、今度は、顔を目撃して襲われる・・・。ミケ、第3のピンチで多分KOされましたね。

    まだ起き上がれるのか、息があるのか、この後、どうなるのでしょう?やっぱり次も読んでしまいます!

    作者からの返信

    第2部を読了いただきましてありがとうございます! 次から最終章に入ります。
    ミケ、無我夢中で撃退したはいいんですが、逆にやられちゃいました。深追いしたのがあだになったようです。KOでちょっと笑っちゃいました。はい、KOですw ミケは戦闘能力低いので。

    2021年4月9日 17:52

  • 第62話 ジャンニ――ヴィート老人へのコメント

    逆ギレのようなジャンニに、ヴィートが返って親近感と信頼を覚えたようですね。瓢箪から駒(古い!)みたいで、ジャンニ本人もちょっとビックリ。

    さあ、ヴィートからどんな話が聞けるのかしら?

    作者からの返信

    ヴィート爺さん、本当は話を聞いてほしかったんでしょうね。仰る通り、こいつなら腹を割って話せると思ったみたいです。こんな恋の始まりもありかもしれません。(はじまらない)

    2021年4月9日 17:52

  • 第61話 ジャンニ――残された家族へのコメント

    弟も何か知っていそうで怪しい!と思ったのですが、他の方とのコメントのやり取りを読ませて頂き、弟より、キーパーソンは、字が読めないというヤコポのお嫁さん??

    まだまだ先が読めずワクワクが続きますね!

    作者からの返信

    弟は家族の内情に踏み込まれたくなくて、こんな態度なのかもしれません。
    妻は逆に、自分にできることがあれば協力したいと思っています。キーパーソンの可能性、ありです☆
    ここまで付いてきて下さり、ありがとうございます。

    2021年4月8日 19:50

  • 第60話 ジャンニ――【裁判記録・15…へのコメント

    ジャンニ、現場にこだわる!何だか、現場主義の、やり手の刑事さんっぽくなって来ましたよ。

    ガブリエッロは唯一残っている仲間の一人、レンツォの後輩ですね。やっと少し活躍するのかな?

    作者からの返信

    現代の刑事っぽくしてみました。唐突に言い出して、みんなに引かれてますが。
    ガブリエッロは酔っ払ってるから、どうですかね? いないよりは心強いはずw

    2021年4月8日 19:49

  • 廃墟の庭―2:30PM頃へのコメント

    こんにちは。
    ここで事件のおさらい、頭が整理できました。まだ犯人は分かりませんけど……。
    「生ゴミのほうも忘れるでないぞ」お殿様なジャンニはいいですが、家来のレンツォは可哀そうですね。。

    作者からの返信

    最初のミーティング以降は事件を整理してなかったので、おさらいしてみました。
    お殿様w 現代では上司と部下の関係になってしまったので、いいように使役してます。ジャンニの家来にはなりたくないですね……

    2021年4月8日 15:17

  • 廃墟の庭―2:30PM頃へのコメント

    何が出てきたのかな?
    レンツォが臭さと汚れに耐えただけのモノだと良いですね。

    作者からの返信

    たぶん、何か出てきます。証拠にできそうな何かだといいんですけど。汚れはいいとしても生ゴミは臭そうですよね。何が紛れてるか分からないので危険だし。

    2021年4月8日 15:16

  • 廃墟の庭―2:30PM頃へのコメント

    謎が多いですねー。

    何かが見つかったようですね!期待!

    作者からの返信

    いつのまにか謎が多くなっちゃいました。てへ。
    何かが見つかったか、空振りで見つからなかったことにするか考え中です(笑)

    2021年4月7日 23:53

  • 廃墟の庭―2:30PM頃へのコメント

    何かが見つかったようですね。『復刻版:性交体位素描集』とかだったらどうしましょう。振り返ってみれば、レンツォって本当に人が良いタイプですね☆

    作者からの返信

    『復刻版:性交体位素描集』が見つかったら……ジャンニが俄然張り切って捜索に参加しますよ、幻の『決定版:性交体位素描集』もどこかに埋まってるかもしれないし。『月刊人妻』ならミケの出番ですね

    レンツォはお人好しです。ジャンニにこき使われて酷い目に遭うパターンが多いですね。

    2021年4月7日 23:48

  • 第59話 ジャンニ――【裁判記録・15…へのコメント

    ヤコポは偽証して、こんな事件に関わるから、年数が経って殺されることになったのでしょうね。
    8年前の、もう終わったと思われている事件が裏に隠されていたとは!(と、もう決めている私。)

    それにしても、ジャンニ親方、あのう、消えたルビーが気になるんですけど。すっかり、お忘れのようですが。大丈夫ですか?

    作者からの返信

    ヤコポ、偽証した疑惑がまんまんですよね。お察しの通り8年前の事件は彼の死に深く関係していて、これからフォーカスをあてていきます。

    ルビーのことはすっかり忘れてますね! 完全に調査にのめり込んでます。別に使命感に燃えているわけではなく、単に仕事したくないだけとも言えますが(^ω^)

    2021年4月7日 23:35

  • 廃墟の庭―2:30PM頃へのコメント

    ジャンニ警部が整理してくれて、私の頭も少し整理されました(笑)
    レンツォ、大変な部分ばかり任されている気が……(;´∀`)
    ミケがいたら、確実にミケが任されていそうですが(><)

    ……あら、何が見つかったんでしょうか?(; ・`д・´)

    作者からの返信

    整理してみました! たくさん寄り道してごちゃごちゃしてますよね。
    レンツォは完全に顎で使われてます。今は文句一つ言わずにこなしてますが、そのうちキレるかも。ミケがいたら生ゴミ担当ですよ!(^ν^)

    重要な発見が! となる予定ですが、気が変わったらなしにします(笑)

    2021年4月7日 23:30

  • 第56話 ジャンニ――取調室(3)へのコメント

    槍が刺さっていたということは、やはりレンツオがやったのでしょうね・・・。

    そして、ジャンニ親方とレンツオが昔馴染みだったとは。繋がって来ますね〜。ますます、これからも楽しみです♫。

    作者からの返信

    槍、そうです! 剣も持っていますが、訓練を受けたことがなくて使えないのでとりあえず持ってた槍で応戦しました。ポリーと戦ったら秒で負けますw

    実は昔なじみでした。最後に会ったのは十数年前なので、レンツォのほうは忘れています。楽しんでもらえましたら嬉しいです!

    2021年4月6日 17:32