カクヨムユーザーの皆さまへ 元・書店員より

作者 灰色山穏

小説の累計PV数

24,117 PV

エピソードごとの累計PV数

はじめに 40 1,163 PV
改めまして 31 921 PV
「読者」にして「作者」にして「本屋」 39 837 PV
リアルがなければ、ネットがあるさ? 32 603 PV
運命を変える1冊の本との出会い 39 741 PV
ここは「本屋」 37 474 PV
というわけで 29 361 PV
潰れた本屋の元店員は、トップページのリニューアルを提案する。その1 30 425 PV
潰れた本屋の元店員は、トップページのリニューアルを提案する。その2 23 347 PV
潰れた本屋の元店員は、トップページのリニューアルを提案する。その3 34 353 PV
潰れた本屋の元店員は、さらに簡単なレビュ爆・☆爆問題の解決策(案)を思いつく。 26 358 PV
潰れた本屋の元店員は、さらに簡単なレビュ爆・☆爆問題の解決策(案)を思いつく。補足 21 336 PV
潰れた本屋の元店員は、最初の提案の真意を話す。その1 22 317 PV
潰れた本屋の元店員は、最初の提案の真意を話す。その2 22 699 PV
「売れる本」と「売れない本」その1 21 2,173 PV
「売れる本」と「売れない本」その2 27 1,135 PV
「売れる本」と「売れない本」その3 もしくは、PV数が伸びないとお悩みの方へ 27 1,554 PV
一度見ただけで手に取りたくなる、そして一度見たら二度と忘れないタイトル 27 708 PV
本屋に来るお客さまの6割は、探している本のタイトルをよく覚えていない。その1 20 664 PV
本屋にくるお客さまの6割は、探している本のタイトルをよく覚えていない。その2 22 506 PV
「売れ続ける本」と「売れなくなる本」その1 17 507 PV
「売れ続ける本」と「売れなくなる本」その2 18 475 PV
潰れた本屋の元店員は、あえて逆の発想でレビュ爆対策を考える。 16 414 PV
春と変態電話 13 1,857 PV
「売れ続ける本」と「売れなくなる本」その3 22 378 PV
時を超えるもの。 18 273 PV
時を超えるもの2。 22 264 PV
消費するもの、されるもの。 21 240 PV
「何の本をお探しですか?」その1。 9 212 PV
「何の本をお探しですか?」その2。 10 161 PV
「何の本をお探しですか?」その3。 12 168 PV
ライオンとクローバー 10 168 PV
なぜ異世界トリップものが流行るのか。 10 252 PV
なぜ異世界トリップものの流行は続くのか。 19 714 PV
潰れた本屋の元店員は、ジャンル分けに悩む。 14 210 PV
潰れた本屋の元店員は、対象読者別というのを解説する。①児童向け 11 190 PV
潰れた本屋の元店員は、対象読者別というのを解説する。②ティーン向けラノベ 12 229 PV
潰れた本屋の元店員は、対象読者別というのを解説する。③大人向けラノベ 16 200 PV
ISBNのおはなし その1。 11 137 PV
ISBNのおはなし その2。 12 149 PV
潰れた本屋の元店員は、対象読者別というのを解説する。④一般向け 15 162 PV
潰れた本屋の元店員は、対象読者別というのを解説する。⑤マニア向け 14 164 PV
本屋に来るお客さまの6割は、探している本のタイトルをよく覚えていない。番外編 10 121 PV
潰れた本屋の元店員は、対象読者別というのを解説する。⑥作家向け 14 144 PV
読者は作家を救わない。もしくは、自分の作品の対象読者がわからない作者様へ 14 159 PV
60年は無理。 10 151 PV
本は売れないのに、毎年多くの小説の新人賞が開催され新しい本が次々と出版される、その意味について 15 187 PV
本は売れないのに、毎年多くの小説の新人賞が開催され新しい本が次々と出版される、その意味について(本題) 17 188 PV
変わり続ける世界の中で 13 130 PV
定番と新商品 10 128 PV
カクヨムの新たな取り組みについてについて その1 14 207 PV
カクヨムの新たな取り組みについてについて その2 8 137 PV
カクヨムの新たな取り組みについてについて その3 14 129 PV
悪魔に魂を売るなら 16 140 PV
あとがきにかえて 20 97 PV