されど美しき僕らのセカイ

作者 蒼風

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全43話

更新

  1. プロローグ
  2. 0.舞台挨拶~奈落の底から失礼します~
  3. Ⅰ.邂逅
  4. 1.勝負に勝っても試合は惨敗。
  5. 2.午前一時の強がり。
  6. 3.ミルクティー買ってんじゃねーよ!
  7. 4.僕を救う、一握りの御伽噺。
  8. 5.忘れることは幸か不幸か。
  9. 6.拙くなってクリエイター。
  10. 7.メイドさんが一晩でやってくれました。
  11. 8.幸せを探すために必要なこと。
  12. 9.ラーメン並盛(硬め多め)+中ライス
  13. 10.言葉にならない空気を読まない。
  14. 11.預けないで引き出そうとするのはただの強盗。
  15. 12.「なんでもいいよ」で乗り切れない。
  16. 13.心に灯る、意思の力。
  17. 幕間
  18. 醜いセカイとメイドさんのコト
  19. Ⅱ.集結
  20. 14.メイドさんは主と遊びたい。
  21. 15.ちなみに二階の各部屋は防音となっております。
  22. 16.暖炉のある部屋で語らって。
  23. 17.まっすぐな言葉は思ったよりも心に響く。
  24. 18.街角ファッションショー。
  25. 19.考えるな、感じるんだ。
  26. 20.メイド、アニメ、趣味の都。
  27. 21.失った情熱を取り戻さない。
  28. 22.尖りが見つからない。
  29. 23.我観測ス、故ニ世界アリ。
  30. 24.偶然の集まった先には。
  31. 25.隠された領域に踏み込まない。
  32. 26.フォーマットに拘らない。
  33. 27.プレミアになるのは良いことか悪いことか。
  34. 28.一番つらいのは未読スルーという現実。
  35. 29.怒り時々心配、ところにより雷。
  36. 30.暖炉の火、人の温もり。
  37. 幕間
  38. 醜いセカイと幼馴染のコト
  39. Ⅲ.胎動
  40. 31.キリの良いところまでプレイして寝不足。
  41. 32.下心は叶えられない。
  42. 33.血の繋がる相手をあの人と呼ぶ、その心は。
  43. 34.話し上手、聞き上手。
  44. 幕間 醜いセカイと同級生のコト ⅩⅩⅢ・Ⅰ
  45. 35.慚愧の鎖。
  46. 36.縮まる距離感、見えない深さ。
  47. 幕間 醜いセカイと同級生のコト Ⅶ・Ⅰ
  48. 37.流行り廃りと栄枯盛衰。
  49. 38.変わるモノと変わらないモノ