顔のない獣 その① 最低の夜をこえて

作者 郷倉四季

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全48話

更新

  1. 2016年【隼人】01 遥と共に、最高の夜を
  2. 2016年【隼人】02 繋がった手から
  3. 2016年【隼人】03 なんとかは銃を選ばず
  4. 2016年【隼人】04 気楽な感じで傍にいろ
  5. 2016年【隼人】05 交わす言葉はなくとも
  6. 2016年【隼人】06 昔からあたしは知ってるんだからね
  7. 2016年【隼人】07 赤いMR2が秘密基地
  8. 2016年【隼人】08 ブカブカの指輪を
  9. 2016年【隼人】09 UMAのように曖昧な
  10. 2016年【隼人】10 不良たちに狙われて
  11. 2016年【隼人】11 動物の裸を見ているような
  12. 2016年【隼人】12 助かりたくて必死なんだよ
  13. 2016年【隼人】13 BOY・ミーツ・女部長
  14. 2016年【隼人】14 地元の湖とUMAの伝説
  15. 2016年【隼人】15 夢の日の1993
  16. 2016年【隼人】16 自らの夢を語れない弱さ
  17. 2016年【隼人】17 それぞれの青い春
  18. 2016年【隼人】18 隣の家のカレーは美味い
  19. 2016年【隼人】19 下ネタ嫌いの妹の横で
  20. 2016年【隼人】20 広大な宇宙で手を繋ぐ
  21. 2016年【隼人】21 ばかでかい夢が現実をむしばむ
  22. 2016年【隼人】22 烙印を押された夜
  23. 2016年【隼人】23 女性の好みは千差万別
  24. 2016年【隼人】24 空気中にいじめの成分が含まれている
  25. 2016年【隼人】25 約束という免罪符を言い訳に
  26. 2016年【隼人】26 吸って吐くものを読んでいる
  27. 2016年【隼人】27 遥の幸せだけは守りたい
  28. 2016年【隼人】28 隼人が集中できること
  29. 2016年【隼人】29 理性から野性へ
  30. 2016年【隼人】30 自分自身に誓いをたてろ
  31. 2016年【隼人】31 最近のデジカメは高性能
  32. 2016年【隼人】32 信頼を放棄した者に
  33. 2016年【隼人】33 それをなんと呼べばいい?
  34. 2016年【隼人】34 遅刻してるが、慌てずに登校
  35. 2016年【隼人】35 集まらないとなにもできないから
  36. 2016年【隼人】36 言わなくてもわかる間柄
  37. 2016年【隼人】37 無色なものに、欲望で色をつける
  38. 2016年【隼人】38 おそろしい獣の食事風景
  39. 2016年【隼人】39 空気に逆らう強さは貰ったもの
  40. 2016年【隼人】40 顔のない獣をやっつけたね
  41. 2016年【隼人】41 二人が揃えば大逆転は起こせる
  42. 2016年【隼人】42 正義の味方があらわれた
  43. 2016年【隼人】43 そんな軽いキスじゃなかったはずなのに
  44. 2016年【隼人】44 なくしたものを見つけようと
  45. 2016年【隼人】45 声にならない叫びだった
  46. 2016年【隼人】46 あくまでもさよなら馴染みひとのぼる
  47. 【郷倉四季】あとがきにかえて。
  48. 【解説】最低の夜を超えて、ヒーローになる。