オムレツの中はやわらかい方がおいしいのか?

作者 郷倉四季

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全39話

更新

  1. 1 物語を前にフォークとナイフを。
  2. 2 文章の向こう側にいる憧れの人へ。
  3. 3 神様になれば誰かに認めてもらえる。
  4. 4 遠い過去と未来をつなぐ知性の戦い。
  5. 5 シンデレラの物語の後、王子様を如何に許すのか。
  6. 6 「他ならぬこの私」を誰が愛するのか。
  7. 7 深い悲しみの底で役にたつ、ささやかなこと。
  8. 8 ただ愛するだけで人を傷つけてしまう瞬間に。
  9. 9 3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去る。
  10. 10 「他ならぬこの私」を承認してくれた貴方を語る私。
  11. 11 存在に耐えれない重さと軽さ、そして、めまい。
  12. 12 「怖い」ものを前に誠実であることについて。
  13. 13 恋をする為に逆転した欲望「よふかしのうた」を読む。
  14. 14 言葉を失わせる亡霊の呪いにかかった物語。
  15. 15 君に届けと願う言葉にこそ、重さは宿る。
  16. 16 自分を選ばなかった王子様を、如何に忘れるか。
  17. 17 不条理な恋愛を前に、僕たちは如何に振る舞うべきなのか。
  18. 18 青春を終わらせる為のエンドゲーム。
  19. 19 かなわない、叶わない、適わない。
  20. 20 愛から最も遠い感情を知る「愛が挟み撃ち」。
  21. 21 空虚さの中でもがくスクールカースト上位男子の結婚について。
  22. 22 「寝ても覚めても」あなたが見える世界はぼやける。
  23. 23 別世界みたいな光景を見る為のデート「京都観光 2024」。
  24. 24 「ビジランテ」むごたらしく、救いがないことが唯一の救い。
  25. 25 二十九歳、孤独な都市生活者からの脱却をめぐる。
  26. 26 総合小説を超える「アーベル・ノベルティック・ユニバース」。
  27. 27 長い春休みにオススメしたい小説 10選。
  28. 28 「杳子」アイデンティティを失わない為の戦い。
  29. 29 「ノルウェイの森」のキズキはなぜ自殺を選んだのか。①
  30. 30 「ノルウェイの森」のキズキはなぜ自殺を選んだのか。②
  31. 31 世間一般を覗く時、世間一般もまたあなたを覗いている。
  32. 32 見えないモノも見ようとする準備はできている。
  33. 33 ブレるからこそ、過去を変えられる生き方。
  34. 34 日記 2020年4月 殺そうという意思がなくても人は死ぬ。
  35. 35 自分が存在するという不快に耐える「犬も食わない」を読む。
  36. 36 大切なことを忘れるために毎週僕はエッセイを書くのです。
  37. 37 ライ麦畑でつかまえられなかったアッシュ・リンクス。
  38. 38 2020年はVAMOS!の年だった、そう十年後に振り返ろう。
  39. 39 理不尽な世界で「性」と「生」について考え続ける。