怪盗紳士ランバーン 不夜城ブラスクラムの三日月

作者 和田島 イサキ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全40話

更新

  1. Introduction 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 フレイラ・アントワイズの場合』
  2. Chapter.01 『国際警察機構 捜査官 キース・クーパーの場合』
  3. Chapter.02 『クレッセリア財閥本社 秘書課社長付秘書 ファナミリア・エメントの場合』
  4. Chapter.03 『抵抗勢力 リーダー エイジ・シャンドンの場合』
  5. Chapter.04 『クレッセリア財閥本社ビル 私設警備兵 ボブ(仮名)の場合』
  6. Chapter.05 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 エイミー・ヒューレルの場合』
  7. Chapter.06 『クレッセリア財閥 社長 コルドナ・ファッテンブルグの場合』
  8. Chapter.07 『国際警察機構 主任捜査官 E.E.バードマンの場合』
  9. Chapter.08 『ブラスクラム 西地区スラム住人 ユエン・マキシマの場合』
  10. Chapter.09 『クレッセリア財閥本社 秘書課社長付秘書 ファナミリア・エメントの場合』
  11. Chapter.10 『国際警察機構 捜査官 キース・クーパーの場合』
  12. Chapter.11 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 フレイラ・アントワイズの場合』
  13. Chapter.12 『抵抗勢力 リーダー エイジ・シャンドンの場合』
  14. Chapter.13 『国際指名手配犯 怪盗紳士ランバーンの場合』
  15. Chapter.14 『クレッセリア財閥 社長 コルドナ・ファッテンブルグの場合』
  16. Chapter.15 『国際警察機構 主任捜査官 E.E.バードマンの場合』
  17. Chapter.16 『国際警察機構 捜査官 キース・クーパーの場合』
  18. Chapter.17 『抵抗勢力 リーダー エイジ・シャンドンの場合』
  19. Intermission 『ブラスクラムにかかる三日月』
  20. Chapter.18 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 エイミー・ヒューレルの場合』
  21. Chapter.19 『ブラスクラム 西地区スラム住人 ユエン・マキシマの場合』
  22. Chapter.20 『クレッセリア財閥 社長 コルドナ・ファッテンブルグの場合』
  23. Chapter.21 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 フレイラ・アントワイズの場合』
  24. Chapter.22 『クレッセリア財閥本社 秘書課社長付秘書 ファナミリア・エメントの場合』
  25. Chapter.23 『国際警察機構 主任捜査官 E.E.バードマンの場合』
  26. Chapter.24 『抵抗勢力 リーダー エイジ・シャンドンの場合』
  27. Chapter.25 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 エイミー・ヒューレルの場合』
  28. Chapter.26 『国際指名手配犯 怪盗紳士ランバーンの場合』
  29. Chapter.27 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 フレイラ・アントワイズの場合』
  30. Chapter.28 『クレッセリア財閥 社長 コルドナ・ファッテンブルグの場合』
  31. Chapter.29 『国際警察機構 捜査官 キース・クーパーの場合』
  32. Chapter.30 『クレッセリア財閥本社 秘書課社長付秘書 ファナミリア・エメントの場合』
  33. Chapter.31 『国際指名手配犯 怪盗紳士ランバーンの場合』
  34. Chapter.32 『抵抗勢力 リーダー エイジ・シャンドンの場合』
  35. Chapter.33 『国際警察機構 捜査官 キース・クーパーの場合』
  36. Chapter.34 『クレッセリア財閥本社ビル 受付嬢 エイミー・ヒューレルの場合』
  37. Chapter.35 『国際警察機構 主任捜査官 E.E.バードマンの場合』
  38. Last Chapter 『クレッセリア財閥本社 秘書課社長付秘書 ファナミリア・エメントの場合』
  39. Curtain Call
  40. Encore