お片づけの依頼はエルムバンクまで

作者 赤坂 パトリシア

1話目から読む

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

完結済 全33話

更新

  1. マキカの最初の依頼
  2. ある日曜礼拝の後、「大きな」サンディに捕まったこと。
  3. その火曜日に大英上品老婦人標本と打ち合わせをしたこと。
  4. ある水曜日に住居内地層という概念が発見されたこと。
  5. 水曜日の夜に自分の部屋が空っぽだと気づいたこと。
  6. 木曜日の午前に遺跡が発掘されたこと。
  7. 木曜日の午後にはスパゲッティの栽培を検討したこと。
  8. 木曜日の夜に月を見たこと。
  9. その金曜日がコスプレと恋バナで始まったこと。
  10. 金曜日に隣人愛の難しさを再認識したこと。
  11. 金曜日の隣人にはいい人だっていること。
  12. 金曜日の夢は人には言えないこと。
  13. 金曜日の夕ご飯はキッチンで食べるということ。
  14. 金曜日の夕食は魚と決まっていること。
  15. 金曜日の深夜ミイラが燃えたこと。
  16. 土曜日のお昼にはライオンの目を撫でたこと。
  17. 土曜日の午後にタージマハールについて考察したこと。
  18. 日曜日、朝9時の人々に出会ったこと。
  19. 日曜日、隠れたサクラメントの現場に行ったこと。
  20. 日曜日に師弟愛を目の当たりにしてしまったこと。
  21. 日曜日にヨークシャーテリアが戦ったこと。
  22. 月曜日の配管工は2度ベルを鳴らすこと。
  23. 月曜日の午後に呪いを発見したこと。
  24. 月曜日の呪いはテディベアのキスで解かれたということ。
  25. 月曜日に雨の日ポットを思い出したこと。
  26. その月曜日の午後は雪崩が起きたこと。
  27. 火曜日には「何がうまくいっているのか」考えたこと。
  28. 水曜日に魔法の舞台裏を売却したこと。
  29. 木曜日にとても遅れたプレゼントが届いたこと。
  30. 木曜日は思い出をすっからかんにしたこと。
  31. 木曜日にみんなでお茶を飲んだこと。
  32. 金曜日にお仕事を振り返ったこと。
  33. Coda

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!