ようこそ、異世界薬局カナリスへ! ―バカにつける薬は今回限りの特注品です―

作者 風嵐むげん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全45話

更新

  1. プロローグ
  2. そうです、俺はこうして死にました!
  3. 第一話 俺は現代社会とクソババァに殺されたんです!
  4. 第二話 死後に待っていたのは駄女神ではなくド鬼畜天使(男)だった
  5. 第三話 み、皆さん! 空から、アラサーが!
  6. 第一章
  7. 異世界転生したら借金生活になりました。
  8. 第一話 本当の天使は地上に居ます
  9. 第二話 頑張れる人は眩しいです
  10. 第三話 転生先はとても大きくて賑やかな港町のようです
  11. 第四話 えっ、この世界って魔王が居るの?
  12. 第五話 これ罰ではなくご褒美では? ド鬼畜天使、間違えたのでは?
  13. 第六話 遺産相続すると連帯保証人も付いてくるシステムやめて!
  14. 第二章
  15. 百合豚人狼と、猪猫妖精と友達になりました。
  16. 第一話 命の恩人はテンション高めの冒険者でした。
  17. 第二話 ラノベ! ちょっとラノベっぽい!
  18. 第三話 この身体で、命で、何をするか。結局は個人の問題です。
  19. 第四話 果たして、一体どちらが不審者になるのでしょうか?
  20. 第五話 情けは人の為ならず?
  21. 第六話 ただ、彼女に喜んで欲しいのです
  22. 第三章
  23. 出来ること、やれることを精一杯やるだけです!
  24. 第一話 いざ、薬草採取へ!
  25. 第二話 まあ、ざっとこんなもんっすよ……
  26. 第三話 まさか、こんな異世界の森で職場の知識が役に立つなんて
  27. 第四話 俺をキレさせたら大したもんですよぉ!
  28. 第五話 お薬は用法容量を守って正しくお使いください
  29. 第六話 実際のアトピーはちゃんと医師に相談するんだぞ!
  30. 第七話 彼は今までの人生で、何よりも誰よりも大切な存在でした
  31. 第四章
  32. 結果は必ずしも努力に実るものではない。
  33. 第一話 なんということでしょう!
  34. 第二話 魔王への不信感は募るばかりです
  35. 第三話 醜い魔人の子はどこへ行っても独りで泣いていました
  36. 第四話 人は、きっと誰かに支えられて立てている
  37. 第五話 見間違い? それとも……
  38. 第六話 手放したくない。それでも、決めました!
  39. 第五章
  40. ブラック時代を経験した人間はある意味無敵だぞ!
  41. 第一話 あのド鬼畜天使は俺に永遠に消えない傷を残しました
  42. 第二話 でも正直パティシエと戦士の組み合わせはいいと思います!
  43. 第三話 この時はまだ、あんな事件が起きるとは夢にも思わないのであった……
  44. 第四話 欲望丸出しな冒険者達、逆に清々しいぜ!
  45. 第五話 ラノベっぽい! ラノベっぽい、けど……
  46. 第六話 誰かはわからないが、もう少し方法を考えて欲しかった!
  47. 第七話 多分、それはとても幸せな夢……か?
  48. 第八話 ゲームみたいに、上手くはいかないものだ
  49. 第九話 せめて、最後まで全力で
  50. 第六章
  51. 他人への行いは、必ず自分に返ってくるということを思い知りました。
  52. 第一話 どんな人でも、少しは変わることが出来る
  53. 第二話 ピンチに現れた救世主は、意外な人物だった!
  54. 第三話 彼女は徳を積み過ぎたようです
  55. 第四話 イケメンは何をしても威力が凄い
  56. 第五話 努力は必ず報われるものではない。でも、努力しなければ何も変わらない。
  57. 第六話 天使が下した罰の意味がやっとわかりました
  58. エピローグ
  59. 拝啓、ド鬼畜天使様。あなたにお礼を言わせてください。
  60. 第一話 ようこそ、異世界薬局カナリスへ!
  61. 第二話 バカにつける薬は今回限りの特注品です