憧れの魔法少女の正体が男でした。

作者 山田絢

フォロー 1話目から読む

様々な試練に翻弄される新米魔法少女の愛と友情と空回りを愛でる物語 山田絢

憧れの魔法少女ドリーミィ・スターを失い、灰色の中学校生活を送っていた若菜加奈。
中学三年生のある日、彼女はとあるニュースを目にする。
『ドリーミィ・スターが新人発掘オーディションを開催する!』――その報せに、彼女は立ち上がった。
友情と努力を重ね、勝利を得んと奮闘する彼女を待ち受けるものとは……?



【1章くらいまでの登場人物紹介】
★若菜加奈
主人公。中学三年生の女の子。
トレードマークは桜色の髪。ちょっと引っ込み思案な性格。
ここ三年ほど青春から縁遠かったため、対人性能が低い。
魔法少女ドリーミィ・スターのことが大好きで、稀によく暴走する。

★魔法少女ドリーミィ・スター
魔法少女。デビューは十年前。
ミニスカート・ドレスにピンクのポニーテール。笑顔を絶やさず、
どんな困難にも勇気をもって立ち向かう、ザ・正統派魔法少女。
三年ほど前に突然無期限の活動休止を宣言し、表舞台から姿を消した。

★高田雛
加奈のクラスメイト。ボケ担当。
長めの黒髪を二つに結んだメガネっ子。元気でよく喋る。
魔法少女マニアでもあり、業界の情報にちょっと詳しい。
趣味は魔法少女の追っかけと(主に穂波への)セクハラ。

★安藤穂波
加奈のクラスメイト。ツッコミ担当。
黒髪を肩で切り揃えたスポーティ美人。元陸上部。
言葉遣いはぶっきらぼうだけど、根は優しくて面倒見がいい。
幼馴染の雛に容赦ないチョップをかますが、なんだかんだ腐れ縁。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

憧れの魔法少女の正体が男でした。

@ayamadng
執筆状況
連載中
エピソード
32話
種類
オリジナル小説
ジャンル
恋愛
タグ
魔法少女 女主人公 ラブコメ コメディ 中学生 ポンコツ ギャグ ライトノベル
総文字数
105,821文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
62人
応援コメント
0件
小説フォロー数
328

アクセス数