憧れの魔法少女の正体が男でした。

作者 山田絢

軽快、あざとい、可愛い、優しい魔法少女モノ

  • ★★★ Excellent!!!

女の子の一人称視点の文章が軽妙で、可愛さ、あざとさに笑える小ネタ、家族、友人のハートフル描写のバランスが巧みですいすい読めます。
レビューを書いている時点では登場したばかりですが、鳥海姉弟も主人公をちゃんと導いてくれそう。
今は名前しか出ていない魔法少女たちもこの先ドンドン物語に参戦するのか、主人公には辛く厳しい戦いが待ち受けているのかいないのか、全然わかりませんがきっと大丈夫、という安心感のある作品。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ヰ坂暁さんの他のおすすめレビュー 33