サンデーゴリラの常識ですから

作者 桐山 なると

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全50話

更新

  1. 序章 夢の描写とか読まなくていいよね
  2. 1話 今時部活強制とかありえない
  3. 2話 演劇部の桃紙さん、ぶつかりまくる
  4. 3話 思わせぶりな巨乳ちゃん出てくるよ
  5. 4話 こういう無茶ぶりをされる部活
  6. 5話 君は日常じゃないから
  7. 6話 ニンニクってなんの肉?
  8. 7話 三人目のヒロインですよー
  9. 8話 回想なんです、パンチラで許してね
  10. 9話 また回想、パンモロでどうか一つ……
  11. 10話 嘘ですが、僕もこうやって勧誘されました
  12. 11話 こんな勧誘もありました、嘘だけど
  13. 12話 鉄の絆ってゆーか。鎖
  14. 13話 もちろん全員演劇部員です
  15. 14話 もちろん手錠は外れません
  16. 15話 んで、トイレとか行きたくなるよね
  17. 16話 妹にだけは引かれたくない
  18. 17話 羽織は男子のアイドルなのです
  19. 18話 演劇部員はみんなやってる
  20. 19話 男子は演劇部に入らないの
  21. 20話 学生劇団でキスシーンとか引くだけですから
  22. 21話 ホールが二つある学校とかマ?
  23. 22話 演劇やってるとマジでこれある
  24. 23話 役者はアスリートらしいです
  25. 24話 ダンスはもう本当に地獄
  26. 25話 部室の本棚にびっしり詰まってた
  27. 26話 百度の稽古より一度の本番
  28. 27話 本番前の緊張って、最高
  29. 28話 本番はもっと最高!
  30. 29話 実際、素人にはダンスの良し悪しなんてわからない
  31. 30話 MVP取るとマジ嬉しい
  32. 31話 ファンって何?
  33. 32話 役者は客を呼べる奴が一番偉い
  34. 33話 演出家は眼が命
  35. 34話 一人で吉野家に行ける女はいない。
  36. 35話 でも男は一人で吉野家行くような子が好き
  37. 36話 男は基本的にチョロイ
  38. 37話 朝練とかいる?
  39. 38話 抑止力をもちあるくな
  40. 39話 スマホは女子の必需品
  41. 40話 公害に値するダンス
  42. 41話 マジでダンス教えるやつは百回読め
  43. 42話 録画禁止の先生とか、なんなん?
  44. 43話 マジで百回やるのは馬鹿
  45. 44話 こういう先輩マジでいた。
  46. 45話 世の中だいたい顔でごまかせる。
  47. 46話 サボると部室に入りづらい
  48. 47話 緊張は練習量に比例する
  49. 48話 客の顔をあえて見ない役者もいる
  50. 49話 プロの方 (一部完)